台風一過!酷暑の大阪湾奥テトラで前打ち!雨後の濁りでアタリ連発!

黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 716

さて、台風10号が無事に通過して2日目の本日、早起きして当ブログではお馴染み、有名ブロガー釣りハマ!のローレル氏(烏賊濾紙以下ロ氏)と一緒に大阪湾奥に出撃してテトラ前打ちを楽しんできました。

前打ちは久しぶりじゃなと思って調べてみると、最後にしたのが6/30と約2ヶ月弱ぶり!

「自称前打ち師」としてこれは頂けませんね~(;´д`)

イガイが採れなくなって目印のウチオモリドリフトも出来なくなったことじゃし、これからは本業の前打ちに注力していきたいと思います♪

気が付けば長かったお盆休みも明日で終わり。今この記事を書きながら超絶ブルーになっていたりします(;´д`)

おそらく今回の釣行がお盆休み最後の釣行になりそうなので、台風通過後爆に期待してなんとか釣りまくりたいところ!!

それではどうぞ♪

8月16日(金) ハングフィールドH~ストラクチャーフィールドL

台風通過後1日目の西宮湾奥の濁り

実は危険を承知で台風10号通過直後の昨日夕方、夕涼みがてらに近所の海の状況をパトロールしてきました。

万が一に備えて目印タックルを持参してw

だって、こないだのゴボウで採った瀕死のイガイがまだ残ってたし勿体無かったんじゃもん(;´д`)

まずはハングフィールドのHに向かいました。

台風の余波による強烈な南西風が吹き、ムコイチまで見渡す限り茶色に濁っています。

イガイ(カラス貝)繊維掛け

貴重な腐ってないイガイの繊維掛けで1往復チャッチャと探りましたがやはりアタリは全く有りません。

台風通過後1日目の西宮湾奥の濁り

続いてハングフィールドのLに移動するもこちらは際に大量のゴミが溜まっていました。

こんな日に限って目印タックルを持参しているので落とせるスペースがほとんど無く、いつもチヌがウヨウヨ見えるストラクチャー周りをチャッチャと探ってノーアタを確認して納竿としました。

やはり台風で荒れた後は2~3日後に竿を出すのが良いのでしょうね。

8月17日(土)大阪湾奥某所

そして本番の17日、日の出のタイミングで竿を出すべく4時過ぎに自宅を出発して待ち合わせ場所に向かいます。

今回のポイントはロ氏曰くテッパンで箱箱間違いなし!とのことで期待が高まります♪

5時前にポイントに着くと先にロ氏が到着されていました。

早速、ロ氏から本日のメイン餌のカニを分けていただきます。

少し前にこんなツイートをしてやる気マンマンのロ氏。数日前に湾奥で採取されたとのことです。

この気前の良さが人気ブロガーたる所以なんでしょうね♪

箱正 カニ前差し(手前開き)大

遠慮なく箱正のエサ箱に詰め込みます。

このエサ箱はコスパに優れていてカニ餌の保管に最適で超オススメです♪

ロ氏曰く、保冷材と湿らせた新聞紙を一緒に入れておくのが今の時期にカニを長持ちさせるポイントとのことです。

これだけやっても釣行中に何匹も死なせてしまいました。それくらい今日は暑かったんですけどね(;´д`)

岩カニ

伊勢尼4号+ガン玉B

それではロ氏と二手に分かれて小さめのカニで際穴から探って行きます。

潮色は濁っていますが水潮っぽい泥濁りではなく良い感じに緑っぽく釣れそうな雰囲気の濁りをしています。

プロマリン バトルフィールド黒鯛 BK90NR

さてと、始めるか

開始から2投目でいきなりヒット!するもこれはバラし。

近くで見ていたロ氏と一緒に「今日は箱箱じゃが♪」とテンションが上がります!

この後すぐに際穴1mくらいでステイしているとひったくるアタリで35cmあるなしの1枚目をゲット!

どうやら予想通り満潮前+南西風バチャバチャ+朝マヅメのジアイが到来している模様でアタリが連発します。

立て続けに3枚釣って箱箱を確信しますが、手元に伝わる「コッ」という乗らないアタリに翻弄されカニだけをどんどん消費して行きます。

どうやらガシラ系の寝魚と

黒鯛(チヌ)

ガラケーサイズのちびっ子が悪さをしているようです。

前を打ったり、ガン玉を重くして素早く落して深く入れたりしてもちびっ子の攻撃を回避できず、バラシとグンパも多発して釣果を伸ばすことが出来ません。

釣りハマ!のローレル氏

釣果が伸びなくて暇なのでロ氏のTwitterの裏側を盗撮してみたり(;´д`)

8時を過ぎてロ氏が仕事で先に上がるタイミングでワタクシも休憩を兼ねてこのポイントの別のエリアの偵察に行ってみることにしました。

今日は同じタイミングでTwitter仲間の課合致氏がこの広大なポイントの別のエリアを攻めておられたのでそちらの近くまで行ってみることにしました。

軽く探ってみましたが河川から流入する泥濁りの影響が大きいのかあまり芳しくない模様(;´д`)

結局少し休ませた最初のポイントをもう一度探ってみることにします。

これがどうやら正解で40cm以上クラスのアタリ連発。

黒鯛(チヌ)

あわや年無し?クラスの強烈な引きをした48cmの良型を頭に8枚追加。

12時を過ぎて気温の上昇に伴って際のアタリが遠退いたところで納竿としました。

まとめ

5時過ぎから12時過ぎまで約7時間の釣行で11枚の釣果でした。

グンパ、針外れによるバラシが10以上は有ったので上手い人なら20枚は釣られていたことかと思います。

今日は久しぶりの前打ちで勘が鈍っていたということにしておきます(;´д`)

カニ50以上は消費するくらい常にアタリが有る状況で飽きずに楽しめました。次回、カニを豊富に準備してからリベンジしたいと思います。

本日ご一緒頂いたローレルさん、ありがとうございました。

機会があればまたご一緒願います♪

やはりワタクシはスリリングなテトラ前打ちが落とし込み釣りの中で一番楽しいですわ(;´д`)

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

黒鯛(チヌ)

3

黒鯛(チヌ)

4

黒鯛(チヌ)

5

黒鯛(チヌ)

6

黒鯛(チヌ)

7

黒鯛(チヌ)

8

黒鯛(チヌ)

9

黒鯛(チヌ)

10

黒鯛(チヌ)

11

本日の使用タックルはこちら

SHIMANO シマノ リンユウサイ 前打ちスペシャル Rinyusai Maeuchi Special HHF-53

リンユウサイはマエスペに限るぜ(;´д`)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥41,030(2019/11/17 13:09:58時点 Amazon調べ-詳細)

おまけ

[日進ゴム] スニーカー HyperV たびぐつ #1000 メンズ

自宅に戻ってテトラ必須のハイパーVたびぐつを洗っているとソールの一部がツルツルに磨り減っていることに気が付きました。

今日の釣行中に何度かテトラで足を滑らせテトラ側の問題かと思っていたのですがどうやらシューズ側の問題だったようです。

命に関わる装備品なので早急に新調したいと思います。

この記事をお読みのハイバーVソーラーの皆様、一度釣行前にソールのチェックをしてみてくださいね!

created by Rinker
nisshin rubber(日進ゴム)
¥2,178(2019/11/17 15:21:20時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました