【神戸】冬の六甲アイランドマリンパークを散策してきた

神戸 六甲アイランドマリンパーク Cafe Feel
この記事の所要時間: 49

単身赴任はつらいぜ

さて、この土日は西宮に帰省しておりました。

気になっていた尼崎周辺のテトラ穴撃ちに行きたいところでしたが、天気が良く行楽日和だったので、家族で六甲アイランドマリンパークに出掛けてきました。

六アイのマリンパークと言えば、今の時期だと太刀魚や青物、そしてシーバスや根魚などの釣り場として有名ですが、野々宮家ではかねてより普通の公園として家族でよく遊びに来ているところです。

「公園」といっても遊具の類は何も無いのですが、広いスペースがあって自転車に乗って遊ぶのに最適で、さらに海がすぐそばにあって大きな貨物船も絶え間なく往来するので、娘たちにとってもお気に入りのポイントです。

ワタクシも欲を出して竿を出せば良いのに、と思われる方もいるかもしませんが、2週に一度の貴重な家族との時間。

そんな野暮なことはしませんよ(;´д`)

というわけで、娘たちの写真撮影がてら海辺の写真も沢山撮影したので、せっかくなので記事としてご紹介します。

それではどうぞ。

六甲アイランドマリンパーク

車は市営駐車場に停めるべし!

神戸 六甲アイランドマリンパーク

マリンパークには自宅の西宮から車で向かいました。併設の市営駐車場に駐車します。

以前はこちらの駐車場には最大料金が無かったので、すぐ西隣にあるタイムズデカパトス駐車場(1日1回600円)を利用しておりました。

デカパトス駐車場はその名の通り、マリンパークの反対側にあるデカパトス向けの駐車場なので、デカパトスに近く、マリンパークまでは結構な距離を歩かなければなりませんでした。

しかし庶民のワタクシにとって、600円停め放題は魅力的でこちらの駐車場を利用していた次第です。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

ところが、いつ変更になったのかは分かりませんが、市営駐車場のほうにも上限ができ、普通自動車で500円!となっておりました。

これまでそれに気付かずに、マリンパークまで距離のあるデカパトス駐車場ばかりを利用しておりました。早く気付くべきでした。。。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

駐車場はこんな感じです。

空いていれば海のすぐそばまでアクセス出来るので便利です。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

カッコいい気合の入った車が停まっていたので思わずパシャリ。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

かなり鬼ってました(;´д`)

実は釣り禁止!?

神戸 六甲アイランドマリンパーク

駐車場から海まではすぐ近くです。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

この周辺ではいつも多くのジョギンガーの方を見かけます。

こんなにロケーションが良いのですから、さぞかし走るのも気持ちが良いのでしょうね。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

この地図の一番右側が海辺のポイントとなります。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

と、ここで気になる看板が。

なんと、魚釣りは禁止事項となっております。

こちらはフィッシングマックスでも釣り場として紹介されておりますが、基本的にはアウトで黙認してもらっているようです。

ゴミのポイ捨てなどしないようにして、大切にこのポイントを守って行きたいですね。

マリンパークの象徴!cafe feel!

神戸 六甲アイランドマリンパーク

マリンパークに着くとまず目に飛び込んでくるのがダイニングカフェのfeelです。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

このマリンパーク、2014年の春に大規模な改修がされてリニューアルされたのですが、こちらのカフェはそれ以前からこの場所で営業されております。

かつて、ここの2階で行われていたクラブイベントに来たのは遠い昔の思い出です。。。

あまりにも洒落たお店なので、腕白な爆弾娘2人を連れたワタクシには敷居が高く、なかなか利用するのは難しいところです。

ちなみに、このお店の山側には無料のトイレがあるので女性の方にも安心ですね。

2014年春に大規模改修されました

神戸 六甲アイランドマリンパーク

それではメインの釣り場を見て行きます。

昔のこのポイントは地盤が低く、満潮時など潮位が高くなると浸水していましたが、リニューアルによって少し嵩上げされて改善されたようです。

それでも、ところどころ濡れていたので完全に浸水を防げてはいないようでした。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

際を覗いてみると海草がびっしりと覆い茂っておりました。エサ掻きをしてみればミジ貝でも採れたかもしれませんね。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

正面には9月末に釣りをした七防の白灯台が見えます。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

時間が経つにつれてどんどんと釣り人が増えてきました。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

ジグを投げる人やらサビキの人やら、皆さん思い思いの釣りを楽しまれている様子でした。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

残念ながら、竿を曲げているところを見ることは出来ませんでした。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

このポイントの全長は400mくらいでしょうか。のんびりと散歩するには持ってこいです。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

西のほうに歩いていくと、神戸シーバスというレストラン(食堂?)がありました。こちらの建物の山側にもトイレがあります。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

残念ながら日曜日は定休日とのことで、中の様子を見ることは出来ませんでした。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

神戸シーバスから西側にも少しスペースがありました。

遠くのほうに美味しそうなオーバーハングが見えますが、陸からはアクセス不可のようです。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

正面には七防の赤灯台カーブが見えます。

ユーチューバーふくまる大将さんの動画でよく出てきますよね!

神戸 六甲アイランドマリンパーク 神戸 六甲アイランドマリンパーク 神戸 六甲アイランドマリンパーク

マリンパークの全景。

太刀魚のシーズンにはこのポイントも大変混雑しますが、だいぶん落ち着いてきたようです。

釣り仕様のジャイロキャノピー発見♪

ホンダ ジャイロキャノピー釣り仕様

この日、初めて釣り仕様のジャイロキャノピーを見ました。

ピザの配達等に使用されるアレですね。釣りに使用するにはとても便利そうな感じでした。

神戸 六甲アイランドマリンパーク

やはり都会で釣りをするにはバイクのほうが便利ですよね。

巨大貨物船に興奮!

神戸 六甲アイランドマリンパーク 神戸 六甲アイランドマリンパーク 神戸 六甲アイランドマリンパーク

バイクの撮影をしていると、その後ろを巨大な貨物船が通過していきました。

娘も「大きな船!」といってとても興奮している様子で、こんな大きな船が普通に往来する神戸港は熱いですね!

まとめ

柵があり、きれいなトイレも完備されているので、家族連れで釣りを楽しむには最適の場所でした。

ワタクシもいつか家族でここで竿を出してみたいものです。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告