西宮湾奥テトラ前打ちランガン!沖向きで濁り&バチャ付き発見!

テトラ前打ち最高だぜ
この記事の所要時間: 249

さて、文化の日の今日も懲りずにテトラ前打ちをしてきました。

今日は当ブログではお馴染みの凄腕有名ブロガー、釣りハマ!のローレル氏(以下ロ氏)とご一緒させて頂きました。

それではどうぞ。

OBP

テトラ前打ち最高だぜ

今日も最近のお気に入りのドシャローテトラ、OBPに向かいました。

ポイントに着いたのが14時過ぎ、ロ氏は少し前に到着して先に竿を出されていました。

黒鯛(チヌ)

到着しましたぜLINEを送ると早速43cmを釣ったとのこと!

この時は今日はバコバコか!?って思ったんですけどね~(;´д`)

ロ氏が午前中に某浜でカニを大量に採取してこられたとのことで、遠慮なくカニを分けて頂きます。

ロ氏によると雰囲気は良いもののアタリはいまいちとのこと。

それではワタクシも準備して探って行きます。

濁りが効いていて確かに雰囲気は悪くありません。

でも今日は昨日は見えていた見えチヌが確認できず魚雷発射もありません。

竿2本前くらいにカタクチイワシの群れが回っていてルアーマンがツバス〜ハマチを釣っています。

魚の活性は高そうですがチヌからの反応は有りません。

何度かガラケーか根魚っぽいブルブルアタリがあるも釣れそうに無いのでポイントを移動することにしました。

野々宮氏

際穴をタイトに攻める野々宮氏

S

テトラ前打ち最高だぜ

次に向かったのは沖向きのS。

ここはOBPに比べて水深があります。際で竿1本くらい仕掛けが入ります。

濁り良し、バチャ付き良しで釣れそうな雰囲気。

開始早々に穂先を引き込むアタリからのビヨヨンペ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

どうやら際に魚が付いていて浮いているようです!

何度かグンパと素針を繰り返した後にヒット!

40cmちょいでした♪

釣りハマ!のローレル氏

ロ氏も同じタイミングで掛けておられます!

どうやらジアイが来ているようでこの後も乗らないアタリに翻弄されます。

抜き上げポロリで見えた魚はガラケーサイズで小さいのも多数居るようです。

しかしこのジアイも一時的なものだったようですぐに静かになり、門限の時刻が迫ってきたので納竿としました。

まとめ

思い切ってランガンした結果、なんとか1枚釣ることができました。

狭いエリアでのランガンでしたがポイントの面する向きによって状況は違うものですね。

まぁこうやって気軽にランガンできるのもテレガイドカスタム by UROKODOの前スペのおかげなんですけどね。

きっとどこかで秋爆があるはずなのですが中々遭遇できませんね〜(;´Д`)

明日は家族行事があるので釣りに行けるかは微妙ですが、少しでも状況が改善していると良いですね♪

黒鯛(チヌ)

1

2019/11/03 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    4:48(40)/16:49(125)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    14:22(130)/18:18(126)

本日の使用タックルはこちら

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥41,030(2019/11/13 10:06:43時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました