爆風の西宮湾奥テトラで前打ち!良い感じに濁っていたものの…。

西宮湾奥
この記事の所要時間: 355

さて、今週は西宮帰省週です。

午前中に用事を済ませた後、昼から少しだけ時間が空いたので近所のテトラに出撃してきました。

尼崎 サワムラ

まずは尼崎のサワムラさんに寄ってエサのカニを仕入れます。

翌朝もあわよくば出撃するつもりなので余っても良いように多めの30匹を購入しました。

今日は西から7m超の強風が吹いていて風の当たる面では釣りにならないはず。

というわけで風裏になる通称「鳥」に行ってみることにしました。

西宮湾奥

ポイントに着いたのが13時過ぎ、右後方から強烈な風が吹いていて良い感じの濁りが効いています。

ここ最近の釣行では透け潮気味であることが多かったのでこの潮色を見るのは久しぶりです。

風良し!潮良し!濁り良し!の三拍子揃った最高の条件が整っていて釣れる気しかしません(;´д`)

カニのつけ方

それでは小さめのカニで探って行きます!

際穴を探ると開始早々にスマホサイズと思しきフッキングしないアタリが頻発してカニを消費して行きます。

やはり魚の活性は高いようです!

合わせるタイミングを調整して何とかヒット!

40cmちょいでした♪

やぱテトラでのファイトは3150ですね!

この後、カニを消費しながら足場の低いエリアに到達。

沖からのウネリが直撃して際はバッチャバチャ。

ガン玉を2Bを追加でハリスに打ち際穴にカニを送り込みます。

底でステイしていると引っ手繰るアタリでヒット!

玉枠チョイ越えのオチビちゃんでした♪

ここから夕マヅメに向かって良くなりそうな感じでしたが予定があったのでここで納竿としました。

まとめ

2時間弱と短時間でしたがスリリングな釣りを楽しむことが出来ました。

これから冬に向けて西宮で釣るときはテトラをメインに釣って行きましょうかね♪

quapni NAC-85T-SG NAZCA 前打輪 單把

1

quapni NAC-85T-SG NAZCA 前打輪 單把

2

タックル

ランディングツール

装備品

おまけ

大阪湾奥

翌朝、前日の濁りが残って絶対に良いはず!との読みで釣りハマ!のローラル氏とテトラに出撃!

3箇所ランガンして探るも1バラシ坊主でしたw

今の時期やはり朝はダメですね(;´д`)

タイトルとURLをコピーしました