破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを交換・修理する方法

富士工業(FUJI KOGYO) フィニッシングモーター FMM2
この記事の所要時間: 541

さて、今回は愛用する前打ち竿、リンユウサイ前打ちスペシャルHHF-53の穂先部のUガイドを自分で交換してみました。

ネットの記事やYouTube動画を参考にしてやってみたところ不器用なワタクシでも意外と簡単に出来ました。

その顛末を記事にしてみようと思います。

それではどうぞ。

経緯

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

11月の頭くらいの釣行で前スペの穂先の一番根元側のUガイドを破損しました。

道糸に結びコブが出来た状態でガイドに巻き込んでいて、魚を掛けて合わせた瞬間にバチンという音とともにUガイドを飛ばしてしまいました。

風が強い日には気付かないうちに道糸に結びコブが出来てしまいがちなんですよね。

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

この部分のUガイドが無くても釣りが出来ないことはないのですが…。

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

大きな糸フケが出来ると繊細なアタリがボケてしまいますし見た目にも芳しくありません。

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

当初はメーカーに修理を依頼しようと思いましたがこの竿は穂先以外のUガイドをテレガイドにカスタムしているので何となく気が引けまして(;´д`)

そこで今回、思い切って自分で修理してみることにしました。

今後の落とし込み釣りキャリアにおいて、Uガイドの破損や損耗は避けて通れませんから。自分で出来るようになっておくが吉ですよね♪

Uガイドの交換に必要なもの

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

Uガイドの交換作業は大きく3つの工程があり、以下に工程別に必要なものを列記しておきます。

取り外し工程

  • マスキングテープ
  • 油性マジックペン
  • ライター
  • カッターナイフ

巻き止め工程

  • 新品のUガイド
  • ロッドビルディング用スレッド
  • ナイロンライン2号程度を20㎝位(スレッドの末端処理に使用)
  • はさみ

コーティング工程

  • 2液性エポキシコーティング剤
  • フィニッシングモーター
  • うすめ液

Uガイド交換の方法

古いUガイドの取り外し

マスキングテープを巻いてマジックでガイドの向きをマーキングします。

Uガイドの交換

まずは竿から穂先を抜き取ります。

そして古いUガイドを取り外す前に位置決めのためのマスキングテープをガイドの上下に巻いておきます。

マスキングテープはなんでも良いかと。100均でも売ってます。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥597(2020/12/03 12:18:59時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにワタクシは昔から3Mのものを愛用しております♪

Uガイドの交換

Uガイドが残っていれば簡単でしたが今回は古いUガイドが脱落してしまっていたため、穂先のガイドラインを見てセンターを合わせました。

こんな感じ。

最終的にエポキシで固める前に実際に道糸を通してみて、センターがズレていれば微調整します。

エポキシコーティングをライターで炙ります。

Uガイドの交換

ライターでガイドのエポキシコーティングを炙って剥がし易くします。

熱しすぎると竿を傷めてしまうとのことでこの作業が今回一番緊張しました。

100円ライターの火力を一番弱くしてサッと炙っては指で熱さを確認してという作業を何度か繰り返して行いました。

カッターでスレッドに切込みを入れて外します。

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

カッターはオルファのアートナイフを使用しました。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥388(2020/12/02 19:26:49時点 Amazon調べ-詳細)

熱せられたエポキシコーティングはカッターの刃で少し力を加えただけで切り込みが入るくらい脆くなりました。

上下どちらかに切り込みを入れてスレッドを切ると、上手く行けばクルクルと解けます。

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

取れました。

竿には跡はほとんど残りませんでした。

跡が残ったとしてもスレッドを巻くので気にしなくても大丈夫かと。

新しいUガイドの巻き止め

新しいUガイドを準備します。

SEIKO 清光商店 ステンレスUガイド セ-43-30 4997392043301

Uガイドは汎用品をAmazonでポチりました。

残ったUガイドのサイズをノギスで測ったところUの幅が1mmだったのでこの商品を選びました。シマノ純正で手配しても良かったのですが、商品の性質上そこまで大差無いはずですよね。

それにUガイドは消耗品ですから予備として持っておくことが出来ますから。

SEIKO 清光商店 ステンレスUガイド セ-43-30 4997392043301

取り出してみました。

 

野々宮
野々宮

ぼれちっちぇー(;´д`)

とにかく小さいので取り扱いが大変です。

長く使用するとUガイドが道糸で削れて道糸を傷めてしまうので、定期的に交換が必要なのも頷けます。

スレッドを準備します。

ジャストエース(Justace) ダルスレッド(A) 細糸 402 ブラック ポリエステルダ ルスレッド (A) E4

ジャストエース社のポリエステルダルスレッドの細糸(Aスレッド)をポチりました。

太い糸のCスレッドだと小さいUガイドに不釣合いだったのでAスレッドにしました。

後述しますがこれが巻きにくいのなんの(;´д`)

糸抜き用の糸を準備します。

巻いたスレッドの端糸を抜き糸を使ってスレッド内に納めるために使用します。

ワタクシは余っていたナイロン3号を使用しました。あまり太すぎなければどんな糸でも問題ないかと。

抜き糸は20cmほどカットして二つ折りにしてスレッドの仕上げ段階でガイドと一緒にスレッドに巻き込みます。

巻きます。

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

巻き始めは端糸を交差させて巻いていきます。

Uガイド取り付け

こちらの動画がとても参考になりました。

 

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

巻き終えた状態です。

黒い竿に細い黒い糸を巻いていくので隙間が詰まっているか確認しづらくて大変でした。

ここでガイドの向きをチェックした後にマスキングテープを剥がします。

コーティング

フィニッシングモーターに竿をセットします。

富士工業(FUJI KOGYO) フィニッシングモーター FMM2

created by Rinker
富士工業(FUJI KOGYO)
¥5,593(2020/12/03 12:19:01時点 Amazon調べ-詳細)

自分用の竿なのでここまでする必要は無かったかもしれませんが、一度使ってみたくて富士工業のフィニッシングモーターを購入しました。

UROKODO氏曰く、これ無しでは「絶対に」綺麗に塗れないとのことですから(;´д`)

富士工業(FUJI KOGYO) フィニッシングモーター FMM2

パッケージを開封するとこんな風にバラで入っているので取扱説明書を頼りに組み立てます。

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

穂先がセット出来ました。

エポキシコーティング剤を混ぜ合わせます。

エポキシコート JEC-40 各40mlセット ジャストエース

created by Rinker
ジャストエース
¥1,650(2020/12/03 12:19:01時点 Amazon調べ-詳細)

エポキシコーティング剤は粘度が高く厚塗りに適したジャストエース社のJEC-40を使用します。

エポキシコート JEC-40 各40mlセット ジャストエース

適当な容器に付属のスポイトを使ってA剤とB剤を1ccずつ同量を取り、筆の柄でしっかりと混ぜ合わせます。

この時、気泡が出来るので10分程放置して気泡が抜けるのを待ちます。

エポキシコート JEC-40 各40mlセット ジャストエース

10分後、気泡が落ち着いたので塗布に移ります。

スレッドにエポキシコーティング剤を塗布します。

フィニッシングモーターを回転させて筆でコーティング剤を塗布していきます。

垂れるので下にダンボールを敷いて作業しました。

created by Rinker
ハンディ・クラウン(Handy Crown)
¥427(2020/12/02 19:26:50時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに筆はこちらのセットの中の平筆を使用しております。

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

ライターでサッと炙って気泡を取りました。

この状態で24時間フィニッシングモーターで回して乾燥させます。

うすめ液で筆を洗浄します。

東邦産業 エポキシ・コート専用ウスメ液40ml

created by Rinker
東邦産業
¥286(2020/12/02 19:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

最後に筆とエポキシコーティング剤を吸ったスポイトをうすめ液で洗浄しました。

まとめ

破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法 破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法 破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法 破損した落とし込み・前打ち竿のUガイドを自分で交換する方法

初めての作業でしたが何とか形になりました。

手でガイドに力を加えてみてもグラつきは無いので恐らく実釣でも問題ないかと思われます。

ワタクシ的にはスレッドを巻くところに苦戦しましたがあとの作業は道具が揃っていれば簡単に行うことができました。

次はUガイド竿のテレガイド化にもチャレンジしてみようかな♪

 

『Uガイド交換』
6月に連発した高切れの原因は、またしてもUガイドの磨耗。今回も道糸の毛羽立ちで気付いた。ガイドが半分以上も削れてる((( ;゚Д゚)))※PEラインは使ってい…
前打ちロッドテレガイドカスタムその3
いよいよ最終の仕上げです。 ここで如何に時間をかけるか、慎重に作業するかですね。 まずは使う材料です。 肝心のエポキシ剤は二液性の物を使います A剤とB剤を混ぜ合わせて硬化させるタイプです。 色々...

今回はblacky氏とUROKODO氏の記事を参考に作業しました!

タイトルとURLをコピーしました