キビレ警報発令中の西宮湾奥でヘチ釣り!チヌを釣るまで帰れま10!

quapni camellia85t
この記事の所要時間: 621

さて、連日Twitterでは大阪湾の至る所でキビレ祭りが猛威を奮っています。

とくに西宮湾奥は警報レベルにキビレが釣れていて大変なことになっています(;´д`)

今日はキビレを回避してチヌを釣ることが出来るのか!?

チヌが釣れるまで帰らない意気込みで壁フィールドL字に朝夕ダブルヘッダーで出撃してきました!

それではどうぞ♪

L字

午前の部

西宮湾奥

4:30ポイント着。

ノーゲスト、チョイ濁り、北東風、水の呼吸 拾壱ノ型・凪。

最近の朝マヅメはこんな感じですよね。

イガイ(カラス貝)の付け方

先週日曜日にアマピーで採取したイガイは冷蔵庫の野菜室保存でまだしっかりと口を閉じています♪

まずは小さめ2粒掛けで落して行きます。

開始早々に穂先を引き込むアタリ!

キビレ(キチヌ)

やっぱり君かいな(;´д`)

1箇所で釣れるとその付近で連続で当たって来ます。今日も盛大な祭りが開催されているようです。

釣ってはリリース、釣ってはリリースで写真を撮るのも面倒臭いレベル。

水面まで浮かせてテンションを抜いてやると上手く針が外れてリリース出来ることがあり、わざとにバラせるとちょっとした達成感が得られます(;´д`)

それでもガッチリとカンヌキにフッキングした魚はタモ入れせざるを得ません。

いつかはチヌが釣れるだろうと思ってひたすら作業の如くキヴィレを釣り続けますが一向に釣れる気配がありません。

西宮湾奥

今日の西宮湾奥は生命感に溢れていまして、目の前をイワシの大群が何度も行ったり来たりしています。時折モジャコ~ハマチクラスの大物がチェイスしているのも確認出来ます。

後から来られたTwitter仲間Y氏もキビレ祭りに飽きて早々にハングフィールドに移動して行かれました。

するとすぐに耳を劈くLINE着信音が!

黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ)

なんと、速攻でチヌ釣っとーし(;´д`)

結局この後2枚追加して8時半までに4枚釣ったとのこと。

やはり場所なのでしょうか。

同じ西宮湾奥でも場所によってチヌとキビレが棲み分けしているようです。

このまま7時に時間切れ。チヌ坊主で一旦納竿としました。

※タイトルで帰れま10(テン)とか謳ってますけど、普通に帰ってるやん!というツッコミは勘弁してくだせぇ(;´д`)

午後の部

午後からちょこっと時間が出来たので再びL字に出撃してきました。

強めの南西風が吹いていてポイントに直撃しています。体感で5mくらいは吹いているでしょうか。

目印だと仕掛けを捌くのが困難なレベルです。

※後で調べたところ最大7.3m吹いてました!

西宮湾奥

際もバッチャンバッチャン賑やかでめっちゃ釣れそうです♪

イガイ(カラス貝)の付け方

荒れた潮の中でアピールするために大き目のイガイを1枚繊維掛けでセットします。

開始から3投目、穂先を引き込むアタリでヒット!

45cm有る無しでした♪

これはもしかしてキビレがチヌに入れ替わったかもしれません!

ウキウキで再び落とし始めると…

また君かいな(;´д`)

まだキヴィレの勢力が強いようです。

再び朝と同じく釣ってはリリース、なるべく水面オートリリースを試みてチヌのアタリに備えます。

すると10枚くらいキビレを掛けた後に明らかに垂直方向にトルクフルなチヌの引き!

黒鯛(チヌ)

40cmちょいでした♪

諦めずに落とし続ければチヌが食ってくれました。

このチヌを釣ったのが16時過ぎ、ここからキビレのアタリが落ち着き始め16:20には完全にアタリが止まりました。

17時前まで粘って最後に1枚キビレを掛けたところで納竿としました。

まとめ

朝夕でキビレ30枚くらいのチヌは2枚でした。

今日は同じポイントで時間帯によってチヌとキビレが入れ替わるのかを確かめるための釣行でもありました。しかしキビレの勢いが強過ぎて魚の入れ替わりは無かったように思います。

仲間の情報から今はハングフィールドが安定してチヌが釣れていて、それ以外のポイントでチヌを狙って釣るのは困難な状況です。

去年キビレがあまり釣れなかった反動が今年に来ているかのようです。

明日は朝一でハングフィールドに出撃予定です♪

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

本日のタックルはこちら

タックル

ランディングツール

装備品

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル S280

細身のエスニッパチヘチスペ、まるでルアーロッドみたいなスタイリッシュなルックスですぜ(;´д`)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥52,800(2020/07/02 06:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

本日のオススメアイテム

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファインネ替網 AFP008-30

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファイン替網 AFP008-30です!

キビレ祭りで頻繁にタモ入れをする今日この頃、タモ入れからリリース時に少しでも手返しを良くするべく魚のヒレやエラが絡みにくい替え網を探していました。

30cm枠用の設定が有り、魚のエラが引っ掛かりにくいとの謳い文句に惹かれてこちらの商品を購入してみました。

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファインネ替網 AFP008-30

深さは約25cmとまずまず。フレックスアームを折りたたむと網が垂れて邪魔になります。

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファインネ替網 AFP008-30

フレックスアームに付属の垂れ防止オーリングで底部をフレックスアームに引っ掛けておいたほうが捗ります。

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファインネ替網 AFP008-30

今日の午後の釣行でキビレ多数のチヌ2枚を掬ってみましたが、確かにエラやヒレが引っ掛かることは少なかったように思います。

網目が3mmと細かい分、潮をたっぷりと含むので地面に置いたときに魚を火傷から守る効果がありそうです。

その分、魚をリリースした後にしっかりとタモを振って水を切らないと、腰に差したときに衣類を思いっきり濡らしてしまいます。

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファインネ替網 AFP008-30

何度か網のコーティングにフッキングしてしまうことがありました。

これは構造上仕方が無いかもしれません。

プロマリン(PRO MARINE) PVCウルトラファインネ替網 AFP008-30

見た目が黒いと締まって見えるのでカッコいいですね。

とりあえずこの夏はこの替え網で戦う予定です!

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥1,203(2020/07/02 19:12:16時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました