入れ食いを具現化したかのような入れ食い!西宮湾奥キビレ祭り勃発!

キビレ(キチヌ)
この記事の所要時間: 417

さて、今朝も仕事前に朝練に行ってきました。

1箇所目

西宮湾奥

ポイントに着いたのが4:30過ぎ、南から緩く風が吹いていて濁りが効いています。

仕掛けを準備しているとどんどんとやってくるルアーマン&同業者(;´д`)

落せるスペースがほとんどありません。平日なのにみんな仕事はどうしてるんでしょうね…。

落せるスペースを軽く探ると小さいチヌが釣れました。

粘る気にもならず速攻で移動することに。

2箇所目

西宮湾奥

2箇所目に来たのは純粋な壁フィールドです。

ここはキビレが濃いエリアなので滅多に来ないところですが、先日ここで55cm!のチヌが釣れたと聞いたのでやってきました。

開始1投目、穂先を下げながらゆっくりとテンションフォールすると穂先を押さえ込むアタリからのヘチスペS280オートフッキングでヒット!

キビレ(キチヌ)

キヴィーレ(;´д`)

チヌと引きが違うので掛けた瞬間に分かりました。

イガイを付けて際にポーンとほりこむだけで簡単に釣れます。

キビレ(キチヌ)

しかも1ヒロまでの棚で当たってくるので回避のしようがありません。

大きく横移動しながらチヌを探しますが釣っても釣ってもキビレ(;´д`)

キビレ(キチヌ)

イガイをここまで大きくしてもキビレ。

10枚目くらいまでは律儀に写真を撮っていましたが面倒くさくなって写真も取らずにリリースしました。

キビレ(キチヌ)

1枚くらいチヌが混じっても良さそうなものですが釣れません。

6時半過ぎからアタリが緩やかになり、次第に完全にアタリが途絶えたところで納竿としました。

まとめ

黒1黄約15でした。

例年今の時期はキビレ地獄に苦しめられる風物詩のようなもので、今日は途中から運動と割り切って釣ってました(;´д`)

これだけ簡単に釣れるなら今度娘に釣らせてあげようと思います。

壁でキビレが釣れるということはテトラにマチヌが付いているかもしれません。

しばらくテトラで釣っていないので気になるところ。

ワタクシが行って確かめれば良いのですがしばらく間が開いているので億劫で億劫で(;´д`)

だってテトラ前打ちって疲れるじゃないですか。一応仕事の前に行っているので疲れるのはマズイかなと。

久しく釣果を聞かないテトラ、意外と穴場かもしれませんね。

※釣ってる人はコッソリ釣ってたりして(;´д`)

黒鯛(チヌ)

1

本日のタックルはこちら

タックル

ランディングツール

装備品

本日のオススメアイテム

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ) アクティブアイス クロマサングローブ 19841742 アロイ M

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ) アクティブアイス クロマサングローブです!

今使っているSIMMSのフィンガーレスグローブが掌部の合皮が厚く、そろそろ暑くなってきたので薄手のタイプを探していました。

釣具メーカーのグローブはどれも響くものが無く、何か良いものは無いかと探していて見つけたのがこちらのグローブです。

OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ) アクティブアイス クロマサングローブ 19841742 アロイ M

落とし込み師の方は意外と素手でされている方が多いように思いますが、グローブをしていないと手の甲が酷く日焼けしてしまいますし、チヌのヒレやテトラなどから保護するためにもワタクシは1年中グローブを着用するようにしています。

このグローブはアメリカのアウトドアメーカー製で、山登りで木や岩からの保護を想定しているようです。

今日使ってみて普通に釣りにも使えます。

縫製もしっかりしていて長く活躍してくれそうです。

これまで釣り場でこのグローブをしている人を見たことが無いので、誰かと被ることはまずないかと思います♪

デザインも野暮ったさが無くてよい感じ。

耐久性が気になるところですが何かあれば追記します。

気になる方は是非ともチェックしてみて下さいね!

created by Rinker
OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)
¥7,007(2020/12/04 17:48:54時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました