神戸和田防新波止でテトラ前打ち!からの大移動テトラランガン!

神戸和田防新波止 谷一渡船
この記事の所要時間: 324

さて、今日は釣りハマ!のローレル氏と一緒に谷一渡船の5時半便に乗り込み、神戸和田防新波止に出撃してきました。

和田防新波止

5時過ぎに谷一渡船の乗り場に到着。

混雑していて駐車スペースが無いほどの人でいっぱいです。青物が釣れているからでしょうか(;´д`)

谷一渡船を利用するのは今回で5回目ですが、こんなに混雑しているのは初めてです。

先に着いていたロ氏はすでに乗船しておられました。なんとか船に乗り込み新波止に向かいます。

神戸和田防新波止 谷一渡船

6時前に白灯台に渡堤。壁側南寄りはコブダイ師とルアーマンで混雑しています。

カニのつけ方

ロ氏は壁側をヘチで、ワタクシはテトラを前打ちで探って行きます。

エサは尼崎のサワムラさんで購入したカニを使います。

神戸和田防新波止 谷一渡船

前回の交流会の時と同じく潮が透けています。

ワカメの茂っているところを狙ってそのワカメの中にカニを投入してヤイヤイしていると、開始早々に壁でロ氏が竿を曲げています!

釣りハマ! ローレル氏

いきなり良型のおチヌ様を釣られました!

ルアーマンの間を縫うようにして落しているにも関わらず、今日は箱箱やで!と思っているとワタクシにもヒット!

ガシラ(カサゴ)

するも残念ながらガッシーでした(;´д`)

この後も掛けても掛けてもガッシーorz

鋭いアタリを掛けるも40cm近くある良型のアイナメでした。(※抜き上げポロリ)

チヌっぽい引きをする魚を一度掛けたのですがラインブレイクで釣り上げることが出来ず(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ロ氏のほうもパッとしないみたいなので話し合った結果10時便で引き上げることにしました。

※パッとしない中、カニのヘチ釣りできっちりと複数枚のおチヌ様を釣っておられましたよ♪

イガイ(カラス貝)

この後、神戸港をランガンしてイガイの付き具合を見て回っているとぼちぼち稚貝が付き始めていました。

中には年越しと思われる大きな貝も付いていました。今年は去年よりは付きが良さそうで何よりです。

この後、大きく移動して大阪湾奥ドシャローテトラ~尼崎湾奥ディープテトラをランガンするもアタリは無く、16時過ぎに納竿としました。

まとめ

朝4時起きで1日頑張って竿を振りましたが、まさかのチヌ坊主に終わりました。

ロ氏ネットワークで周りの状況を確認するも大阪湾全体的に釣れてなさそうな感じでした。

今日はたまたまダメな日だったようですね。明日以降に期待したいです。

2020/4/19 兵庫県:神戸の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    12:38(70)/ 23:52(50)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    5:49(120) / 17:17(99)

本日のタックルはこちら

タックル

ランディングツール

装備品

タイトルとURLをコピーしました