アウェイの洗礼!激渋の徳島津田ジャンボに3日連チャンで出撃!

quapni Quattro 4x 筏輪 HAD-4X-BK
この記事の所要時間: 839

さて、今週の海の日から始まる4連休は毎年恒例の徳島遠征!

というわけで家族の隙を突いて目印オーバーハングの聖地、津田南波止こと津田ジャンボに朝マヅメだけ3日連続で出撃してきました。

事前の情報によると今年のジャンボはイガイの付きが悪くチヌの釣果は芳しくない模様で、さらに地元の方によるとここ数日で急激に状況が悪化したとのこと…。

それではどうぞ♪

2020年7月24日(金)中潮

5時前にポイントに到着。

天気予報通り雨がポツポツと降っていて南から強めの風が吹いています。

こんなタフコンディションにも関わらずタコ師とルアーマン数名が既に先行されております。

皆さん好きですね♪

ゴソゴソと仕掛けを準備していると一人のルアーマンに話しかけられました。

https://twitter.com/koha0222

昨年もお会いしたルアーマンのK氏でした♪

昨年お話した際に来年も海の日の連休に遠征する予定であることをお伝えしたところ待ち構えていて下さったようです。

ジャンル違いの釣りをしているのに何だか恐縮です(;´д`)

状況を尋ねてみると今年は去年釣れていたタチウオもまだ接岸しておらず、青物やフラットフィッシュも不調とのことで最近はタコ釣りをされているのだとか。

チヌの釣果も見かけることが少ないようで初っ端から不安になってきました(;´д`)

2週前に遠征されたTwitter仲間M氏からの情報では北寄りに貝が若干付いていて、貝は小指の第一関節大の小さ目推奨。

釣れたのは半分より北寄りのみで南寄りでは一度もアタリが無かったとのことです。

quapni camellia85t

当たる棚が2m前後と深めなのと、南からの爆風対策で今日はヘチスペM300に目印を付けていわゆるメジヘチで探っていくことにします。

爆風で目印が使い物にならない場合に目印を外してヘチ釣りで探ってやろうと。

イガイは前日神戸港で採取してきました。

中間地点から北に向かって探って行くもやはりアタリはありません。

しばらく落していると後ろから颯爽と現れる同業者の方が!

https://twitter.com/tamakotboonboo

TwitterフォロワーのY氏でした♪

Y氏もワタクシの遠征を待ち構えていて下さったとのことです!

お茶まで頂いてしまいました(;´д`)

お礼に神戸港産のイガイを一掴みお渡ししておきましたよ!

漢のテトラ前打ち一筋のY氏にせっかくなのでヘチスペM300とカメリアの組み合わせを握って頂いて、その軽さを体感して頂きました♪

貝グシャ

貝グシャ

この後も集中して探るも貝グシャ&グンパのみ。

やはり極端に活性が低いようです。

結局8時過ぎまで粘るもダメ、初日は坊主でフィニッシュとなりました。

2020年7月25日(土)中潮

津田ジャンボ2日目。

この日は5時前にポイントに到着するも強めの雨が降っていて誰も居ません。

南風も体感5m以上で吹いていて目印が舞い上がって捌き辛い状況です。

今日は目印で押し通すつもりでオトスペ+Quattro4xの組み合わせで釣ります。

津田南波止 津田ジャンボ

貸し切りのジャンボを探って行きますが相変わらずアタリは乏しく、当たってもグンパで掛かりません。

今日は潮が透けていて時々上層に見えチヌも確認できますが、気配を殺して仕掛けを投入するも逃げて行ってしまいます。

7時過ぎに雨が上がり、このタイミングでプチジアイが到来しアタリが頻発し始めます。

目印止めアタリを捕らえて掛けるも痛恨の水面浮かせバラシ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

再び近くに仕掛けを投入するとヒット!

丁寧にやり取りしてタモ入れに成功!

35cmある無しのオチビちゃんでしたが貴重な1枚を釣ることが出来ました!

後から来られた前日もすれ違ったワッペンを沢山貼った明らか手練れ風ガチ落とし込み師の方に状況を尋ねるも1バラシのみとかなり厳しい模様。

7時半頃から南から泥濁りが寄ってきてアタリが完全に遠退きました。

津田南波止 津田ジャンボのタコ

1キロはありそうな大きなタコ!

タコ釣りのおっちゃんに話を聞くとジャンボの南側に流れる勝浦川の上流でダムの放流が有ったようです。

この後気合でもう一度掛けるもバラシ、8時半過ぎに強めの雨が降ってきたところで納竿としました。

2020年7月26日(日)中潮

最終日、5時前にポイントに着くと今日は既に車が沢山止まっています。

雨はなんとか降らずに持ちこたえていますが相変わらず強めの南風が吹いています。

今日は潮位が低くハング下が空いていてバッチャンバッチャン潮が叩いています。

これは箱箱来るか!?

と期待して探っていくもアタリは有りません。

津田南波止 津田ジャンボ

荒れた外向きを嫌って内向きに避難してきているのでは?との想定で北面テトラ裏の壁を念入りに探って行きます。

すると先ほどまで吹いていた南風がピタっと止みました。

津田南波止 津田ジャンボ

際が露出したL字コーナーの内側を撮影していると上層でギラっとヒラを打つ魚が見えました!

すかさず近寄って仕掛けを投入します!

ここからは動画でどうぞ♪

【Quattro4x】オーバーハングの聖地!徳島津田ジャンボで目印!

というわけで無事に40cm有る無しが釣れました♪

ちょうど南面テトラを探っていたY氏も釣っておられて、風が止んだことでポイント全体の魚の活性が一瞬上がったようです。

しかし活性が上がったのはこの一瞬だけだったようでここからはアタリが有りません。

内向きで2回ほどグンパを貰うも外向きハングではノーアタ。

3日間ともすれ違った手練れ風ガチ落とし込み師の方も今日はアタリが無く苦戦しておられました。

今日は妻から早く戻るように言われていたので7時半過ぎに納竿としました。

まとめ

今回の津田ジャンボでの釣行は3日間で2枚と、まさに「アウェイの洗礼」の如く厳しい結果に終わりました。

ここ最近の児島湾のイージーモードに慣れて弛んでいた体にヒリつくようなゼロワンゲームはとても刺激的でした。

最近は掛けバラしてもそこまでの悔しさはありませんでしたが、今回バラした時には思わずウォーっって叫んでしまいましたから(;´д`)

今回は3日間ともハング面では南風と川の流れ込みによって複雑な潮流が形成され、二枚潮三枚潮の中を目印捌きを駆使して鋼管にイガイをタッチさせるだけでも楽しかったです。

地元の方によると先週までは20枚以上釣れていたとのことで、ちょうど渋くなったタイミングでの遠征となってしまったようです。

たまにはこんなシビアな釣りも良いものですね!

でも出来ればもう少し釣りたかったですけどねw

釣り場でお会いした方々はありがとうございました。

今年も美しいロケーションのジャンボで竿を出せて楽しかったです。また来年も遠征したいと思います!

quapni Quattro 4x 筏輪 HAD-4X-BK

1

quapni Quattro 4x 筏輪 HAD-4X-BK

2

 

本日のタックルはこちら

タックル

シマノ 鱗夕彩 落し込み スペシャルZ HF39-45

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥44,821(2020/10/26 18:38:49時点 Amazon調べ-詳細)

ランディングツール

装備品

本日のオススメアイテム

あ・なるほどハリ外し | PROYAMAMOTO SHOP - 山元工房

山元工房の「あ・なるほどハリ外し」です!

磯釣りで有名な徳島出身の山元八郎プロによる針外しでBLACK STALKERのマングース氏がTwitterで紹介されていたのを見て商品を知りました。

いはら釣具小松島店でラインカッターを物色していたところ商品を見つけて購入しました。

特許取得の先端形状で針を瞬時に外すことが出来ます。

ウチオモリのために糸オモリをぐるぐる巻きにした針への使用は微妙なところですが、ショートタイプですとラインカッタープラスアルファくらいの大きさなのでアクセサリーとしてピンオンリールにぶら下げておくのもアリだと思います♪

あ・なるほどハリ外し | PROYAMAMOTO SHOP - 山元工房

「プロ山元作」のロゴがめちゃ可愛い!

その紙一重なネーミングも最高な針外し、あ・なるほどハリ外し!

超オススメですぜ(;´д`)

created by Rinker
山元工房(Yamamotokoubou)
¥1,870(2020/10/27 17:31:55時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました