令和二年元旦、釣り初めはハングdeツボゲー!超上層アタリ連発!

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル S280
この記事の所要時間: 547

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
当ブログにお越しの皆様、本年も宜しくお願いします。
本年が皆様にとって良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

さて、今朝は前日の釣り納めの興奮冷めやらぬ中、早速釣り初めすべく当ブログではお馴染み釣りハマ!のローレル氏(以下ロ氏)と一緒に湾奥ハングフィールドに出撃してきました。

それではどうぞ♪

某所壁

3℃

朝6時前に自宅を出発します。

車の外気温計は3℃。かなり冷え込んでいて寒いです。

ほぼ同時刻にロ氏と待ち合わせ場所に到着。ポイントに着いてみると当然誰も居らず貸し切りです。

ロ氏によると前日ここで潮が低い時間帯から釣果が上がっていたとのこと。

餌はフジツボを使用するので今日はヘチスペシャルを準備して来ました。

それでは早速二手に分かれてヘチ探って行きます!

暫く落していると日の出時刻が近づいて明るくなって来ました。

初日の出の写真でも撮るべーか、と思って東の空を見上げるも建物が影になって全く見えませんww

※結局8時前にやっと確認出来ましたが日の出と呼んでよいものかどうか(;´д`)

魚からの反応も全く無くカスリもしません。

ロ氏
ロ氏

ののちゃん、潮が上がってきてからが勝負やで!

というロ氏の言葉を信じて落とすも反応は無く。

上層を諦めて青コガネで底狙いのステイを試してみると奇跡のヒット!

するも

ハリス切れ

痛恨の根ズレによるラインブレイク(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

運悪く何かが底に沈んでいたようです。。。

この後も青コガネの底狙いに徹するも全く反応無く、9時前まで粘りましたが話し合った結果、移動することにしました。

某所ハングフィールド

泡

移動してきたのはハングフィールドです。透け潮のこの時期、ストラクチャー=ハングに魚が付いているはずとの読みです。

先日、ロ氏がここで単独で竿を出して釣果を上げられているので今日もイケるかもしれません。

西向きのこのポイントには正面から強めの北西風が直撃していて、潮は透け気味ですがバチャつきが有り泡が際に寄っています。

当然ノーゲストで人的プレッシャーは皆無。雰囲気は悪くありません。

ロ氏はハング横の壁を、ワタクシはハングを、二手に分かれて探って行きます。

顎下叩き

ちょうど潮位は顎下を叩く位置にありバッチャンバッチャン賑やかです♪

見えチヌは確認出来ませんが顎下にチヌが居ると信じて落とすのみ!

仕掛けをそっと投入し20cmぐらいハリスを浸けて馴染ませます。ハング下に引き込む潮を感じながらゆっくりとテンションを抜きます。

30cmくらいに細かく刻みながら落して1mくらいまで仕掛けを入れたら回収。

とにかく顎下の魚に少しでも長くアピールするように心がけ、顎下に付いた魚だけを狙って手早く探って行きます。

するとハリス馴染みグンパ!狙いは間違っていなかったようです!

同じように落して行くと今度はヒット!

からの

ブッ

Orz

顎下に擦らせてラインブレイク(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

油断していました。。。

最近は長い53の前スペばかり使っていたので短竿でのファイトを体が忘れていました(;´д`)

すかさず仕掛けを作り直し、ロ氏にアタリがあったよLINEを送ります。

ロ氏と一緒に探っていくとロ氏にヒット!

釣りハマ! ローレル氏

マジ卍ポーズからのキビレ(;´д`)

ロ氏、この魚は無かったことにされるとのことwww

とにかく色は違えど魚の活性が高いことを確信します!

どうやら満潮前のジアイが到来している模様でダブルヒット!

黒鯛(チヌ)

玉枠30cm。上がロ氏の釣った53.5cm!

ロ氏の釣った53.5cmが大き過ぎてワタクシの45cmが小さくみえます(;´д`)

ここからアタリが連発するもグンパやスッポ抜けを繰り返します。

フジツボの付け方

そこでフジツボの付け方をロ氏考案の輪ゴム縛りに替えてみました。

輪ゴムは100均で購入した髪ゴムのSサイズを使ってます。これでフジツボを縛ってゴムに針を掛けます。

輪ゴム フジツボ

こうすることで針抜けが良くなるんですね~♪

魚を掛けても針に輪ゴムが残るので魚にも優しくてコレ最高ですよ!

考案されたロ氏の発想は素晴らしい!

ここから47cm2枚を追加するも年無しには届かず。

47cmは通常は良型の部類に入ると思うのですが、ロ氏がワタクシの近くで53.5の他に46、49、50と大きいのんばかり釣るのでショボく見えてしまいました(;´д`)

12時を過ぎ、パッタリとアタリが途絶えたところで納竿としました。

まとめ

朝6時半から6時間半、ガッツリと落して3枚の釣果で釣り初めを飾ることが出来ました。

元旦のド日中にヘチ釣りで1ヒロ以内の超上層の釣りが出来るだなんて今でも信じられません(;´д`)

でも魚が居るところを見つければそれが実現可能なんですね~。

まぁそれを見つけるのが難しく、それを読み当てるロ氏がローレルプロたる所以なんですよね♪

ロ氏とあーでも無い、こーでも無いと意見交換しながら釣りをするのは刺激的で楽しかったです!

今日は一応釣るには釣りましたがワタクシには年無しサイズは釣れませんでした。

たまたま運が悪かったのか?それとも落とし方に違いが有ったのか?

振り返ってみると今日のロ氏のタックルは目印でした。

落とし方を見ていると目印の浮力を使ってハング下にフジツボを流し込んでいて、ヘチタックルのワタクシよりもさらに奥にフジツボを届けているようでした。

警戒心の強い年無しクラスは安全な顎下の奥に居て、血気盛んな若手は顎の下から飛び出してきてフジツボにアタックしてきたのかな?

なんて妄想してます(;´д`)

次回はワタクシも目印で落として再現性を確認したいと思います!

今日ご一緒下さったローレルさん、いつもありがとうございます。

今年も宜しくお願いしますね!

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

2020/1/1 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    4:23(31)/20:02(88)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    11:34(118)/22:14(94)

本日のタックルはこちら

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル S280

ハング攻略にはヘチスペS280!

しなやかな曲がりで魚を暴れさせないように沖に誘導するファイトが可能です!

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル S280

でも竿が短いので思いっきり腕を前に突き出さないと道糸の角度を保てなくて大変です(;´д`)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥50,909(2020/03/31 13:34:53時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました