姫路飾磨沖で目印!中波止からの東波止でドリドリしてきました

姫路 山口渡船
この記事の所要時間: 28

さて、日曜日は姫路まで遠征してきました。

今回は先にYouTubeに動画をアップしたのでまずはこちらをご覧下さい♪

中波止

姫路飾磨沖中波止で目印!激シブの朝マヅメを攻略する!【山口渡船】

中波止に渡ったのは同業者ワタクシを含め3名、ルアーマン2名、その他2名でした。

とても空いていて人的プレッシャーは低かったのですが、いかんせん北風と透け潮でコンディションが良く有りませんでした。

際をチェックしてみるとまだワカメが残っていました。

今回、ヘチと目印両方のタックルを持参していて迷ったのですが、潮位が高い時間帯はワカメの上までの浅棚に魚が浮いていると仮定して目印で釣ることにしました。

というか、ただ目印がしたかっただけなんですよね(;´д`)

5:30~10:00まで根元~奥壁~根元~灯台を2往復しましたが、小さいサイズを3枚掛けただけに終わりました。針掛かりしないアタリも何度かあって、きっとそれは小さい魚がつついてたんでしょうね。

後で聞いたところによると、先週の朝はバクバクだったみたいですが今週はダメというありがちなパターンでした。

当初の予定通り10時の船で東波止に移動することにしました。

東波止

姫路飾磨沖東波止で目印!イガイドリフトで攻めてみた!【山口渡船】

こちらは先行者2名、ワタクシと一緒に中波止から移動してこられたかた1名の4名の同業者が竿を出していました。

ここでは10:30~15:00まで滞在しました。

満潮前の11時台に時合いが到来し、そのタイミングで3回掛けましたが、それ以降はアタリが途絶えてしまいました。というか、途中で強烈な睡魔が襲ってきてケーソンの影で力尽きてしまい午後からはほとんど竿を出せませんでした(;´д`)

前回来た時にご一緒したK氏(動画の最後にちょこっと出演♪)に今回もお会いして色々とこのポイントの攻略法を教えていただきました。

イガイといえば目印上層の釣りという先入観がありましたが、ヘチのほうが有利な状況があるんですね!

次回、いろいろと試してみようと思います♪

まとめ

というわけでこの日は5枚という残念な釣果に終わってしまいました。

次こそはバクバクに遭遇してみたいものです♪

2018/6/17 兵庫県:飾磨の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    7:49(106) / 18:37(7)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    2:04(171) / 11:37(125)

本日のタックルはこちら

ダイワ(Daiwa) チヌ 磯竿 ブラックジャック スナイパー 落とし込み T-40UM 釣り竿

ハングで良型黒鯛とファイトするならタフ・フォーティ!抜群の安定感です♪