雨後濁り+爆南西風=パラダイス!西宮湾奥テトラ短時間釣行の結果!

テトラ前打ち最高だぜ
この記事の所要時間: 327

さて、三連休の今週末は金曜日の夜から西宮に帰省しております。

今日は朝から雨。

というわけで日中は自宅でゆっくりと目印を作って過ごしました。

今回の目印は例のTBSのマ氏動画のレシピを完全に再現したものでして、この顛末については改めて記事を書いてみようと思います♪

予報どおり14時過ぎには雨が上がったのを見計らって近所の湾奥テトラ、通称「デ・ニーロ」に出撃してきました!

それではどうぞ♪

デ・ニーロ

尼崎 サワムラ

まずは尼宝線沿いのサワムラさんに寄ってカニを調達します。

入ってすぐ左にあるカニ置き場を見るとパレットが上段を除いて2段しかありません。

店員さんによると最近もまた入荷状況が不安定になっているとのことです。

この連休中に再入荷の見通しは無いとのことですので、阪神間の落とし込み師の方でカニが必要な方はお早めに購入されたほうが吉かと。

今日はカニ20匹とフォロー用に青コガネ500円分を購入しました。

テトラ前打ち最高だぜ

ポイントに着いたのが15時過ぎ。

予報通り強めの南西風が吹きつけていて際はバチャバチャ!

底の泥が巻き上げられて強烈に濁っています♪

この風と潮のタイミングは2月10日にここで入れアタリに遭遇したときの状況と酷似しています。

 

 

野々宮
野々宮

これもらったじゃろ~っ!!!

 

という心の雄叫びを抑えつつ、速やかに仕掛けを準備しますw

カニのつけ方

それではこんな感じでカニを付けて際から探っていきます。

抹茶ラテ色に濁った際はアタリがありません。

テトラ前打ち最高だぜ

竿1本半前の抹茶ラテと緑茶がぶつかり合う境目付近を探ってみると針掛かりしないコツコツアタリ!

どうやらこの付近に魚が付いているようです!

ここを横移動しながら集中的に探っていくとヒット!

からのスッぽ抜けバラシ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

しかも3回連続で(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

どのアタリもハリス馴染みで穂先を引き込むものでとても活性が高いようです!

今度は当たってからもすぐに合わせずにしっかりと食わせてから鬼合わせ!

黒鯛(チヌ)

40cmあるなしの可愛いサイズを無事にゲットしました!

ここから即合わせせずにしっかりと食わせるパターンで釣果を量産しようと意気込んだところでアタリがぱったりと途絶えてしまいました。

17時前までじっくりと探りましたが全く反応が無く、門限の時刻が迫ってきたので納竿としました。

まとめ

2時間弱探って1枚と物足りない釣果に終わってしまいました。

今日は14時台がピークタイムでその終わりかけのタイミングに遭遇したのかもですね。

前回の入れアタリの時もこんな感じで急激にアタリが遠退いたんですよね。

ここデ・ニーロの魚は食事の時間がとても規則正しいのかもしれません(;´д`)

釣りハマ!のローレル氏が今朝ここデ・ニーロでキビレ祭りに遭遇したようですが、そのキビレも午後にはどこかに散ってしまったようです。

引き続きここデ・ニーロの調査を続けていかねば!と痛感した次第であります。

今日の雨と風で海が掻き回されて明日以降の濁りに期待したいですね!

黒鯛(チヌ)

1

2020/2/22 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    0:30(7)/12:22(83)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    7:12(129)/17:58(122)

本日の使用タックルはこちら

タイトルとURLをコピーしました