新規開拓でパラダイス発見!牡蠣テトラで怒涛の入れアタリに遭遇!

テトラ前打ち最高だぜ
この記事の所要時間: 329

さて、有給休暇の本日は午後から軽く出撃してきました。

前日渋かったドシャローテトラは諦めて違うエリアまで足を伸ばしてみました。

これが正解でアタリまくりのウハウハだったのですが…。

デ・ニーロ

テトラ前打ち最高だぜ

今日やって来たのは通称「デ・ニーロ」です。

ここは岡山に転勤になる前に何度か来たことがあるところですが、真剣に前打ちをするのは初めてなので実質新規のポイントと言えます。

ここで誰かが釣ったという情報が無く、シャローテトラということで前からずっと気になっていたので自分の目で確かめるべくやって来ました。

時刻は13時半過ぎ、ちょうど干潮潮止まり付近でガッツリと潮が引いてテトラが露出しています。

水中にさらに2列ほど沈みテトラが確認出来るので探るポイントには困りません。

強めの西風が吹いていてバチャ付きがあり、濁りも若干効いていて雰囲気は良さげです。

ふと足下の穴をチェックしてみると…

牡蠣

!?

牡蠣

これは!?

牡蠣

牡蠣!

なんと今ハマっているかぶせ釣りでお馴染みの牡蠣がびっしりと付いているではあ~りませんか!!!

牡蠣

手に取ってみると普通に牡蠣でした♪

あれだけ岡山で探しまくって全然見つからなかったのに、まさか地元の西宮で発見するだなんて(;´д`)

「灯台下暗し」という格言が生まれそうな勢いでびっくりしました!

ここに牡蠣が付いているということはかぶせ釣りでチヌが釣れるはずなので、近日中にチャレンジしてみたいと思います!

わざわざかぶせ釣りをしなくても普通に前打ちの餌として使っても良いかもですね♪

カニのつけ方

それでは早速カニを付けて探って行きます!

すると開始早々にヒット!

ラインブレイク

するも速攻でラインブレイク(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

テトラに付いた牡蠣殻で一発で切られてしまいました。。。

ここから怒涛の入れアタリに突入し湯水のようにカニを消費して行きます。

アタリは際~前までどの穴でも有り、全て引き込みアタリでグンパと針外れとラインブレイクを繰り返します。

8バラシからの9掛け目でようやくタモ入れに成功!

黒鯛(チヌ)

40ちょいの元気な魚でした!

この箱箱な状況に興奮して釣りハマ!のローレル氏にLINEをしているとそのLINE中にまたもや掛けバラシ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

カニグシャ

さすがに真面目に釣ろうと真剣に落とし始めたところで本日最初のカニグシャを喰らいました。

このカニグシャを転機にアタリがぱったりと途絶えてしまいました。

小場所で10掛け9バラシはさすがに荒らしすぎたっぽいので一旦ポイントを休ませることにしました。

30分ほど時間を空けてから再び探り始めるもアタリが復活することは無く。

雨が降って来たところで納竿としました。

まとめ

3時間弱の釣行で10掛け9バラシ1ゲットと消化不良な結果に終わってしまいました。

25匹持参したカニを使い切ったのでグンパを含めると20以上はアタリがあったことになります。

今思えば干潮からの上げっぱなのジアイだった模様です。

真冬に盛期並みの入れアタリに遭遇するだなんて釣りはこれがあるから止められないんですよね(;´д`)

牡蠣が豊富に付いているのできっとチヌも沢山付いているのでしょうね♪

牡蠣が付いているところが今の時期にチヌを釣るためのヒントになるのかも!?

やはり営業と同じで深耕拡大のみならず新規開拓を怠ってはいけませんね!

というわけで悔しいので明日はテトラのプロと一緒にリベンジしたいと思いまぁーす!

前日までは良かったパターンが発動しなければ良いのですが(;´д`)

黒鯛(チヌ)

1

2020/2/10 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    1:40(-27)/13:44(65)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    8:09(150)/19:37(149)

本日の使用タックルはこちら

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

今日は久しぶりに前スペが曲がりっぱなしでした♪

全然釣れんかったけど(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥44,844(2020/02/25 20:28:05時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました