青コガネの超前打ち?ぶっこみ釣り?ちょい投げ?でチヌを釣る!

シマノ 13 BB-X ハイパーフォース C3000DXG
この記事の所要時間: 523

さて、新年2日目の本日も懲りずに午後から出撃して来ました。

釣り堀

まずはアマのサワムラさんで青コガネを500円分購入します。

今日は大晦日に購入したカニの残り約15匹とコガネで釣りをしようかと思います。

当初は前日良かったハングに行ってみようかと考えていましたが、某レル氏の情報によると潮位が低く顎が空いていてダメダメだった模様。

潮回り的にどこも厳しそうだったので確実に釣れそうな通称「釣り堀」に向かうことにしました。

ドーピングポイントw

ポイントに着いたのが13時半過ぎ、正面から強めの西風が直撃していて貸し切りです!

今日は前から試してみようと思っていたレバーブレーキリールを使ってみることにしました。

竿は63のマエスペにハイパーフォースをセットします。シマノの竿にシマノのリールは気持ちが良いですね~♪

それでは早速長めにとった2号のハリスに伊勢尼4号を結んで5Bのガン玉を遊動式でハリスに打っただけの簡単な仕掛けを準備して竿3本前に投入します!

シュルシュル~~っと気持ちよく飛んで行きます。やはり超前に遠投する時はスピニングリールが有利ですね。

ところで、この釣り方をカテゴライズするなら何と言う呼称になるのでしょう?

自称「落とし込み師」のワタクシとしては「超前打ち」かな?と思うのですが、スピニングリールを使って「前打ち」という呼称を使用するのは何となく気が引けます。


ちなみに、前打ちの分類については

前打ち=竿1本まで
超前打ち=竿2~3本
ハイパー前打ち=それ以上

という認識です。

今日の釣りは「超前」に該当すると思って使用しております(;´д`)


やはり「ぶっこみ釣り」「ちょい投げ釣り」になりそうな気もしますが、そんなことどうでもよいですよね(;´д`)

なんてことを考えながら何度か仕掛けを打ち返しているとブルブルアタリからの穂先を押さえ込むアタリでヒット!

黒鯛(チヌ)

45cmあるなしが釣れました♪

通りすがりのサイクリストが近づいてきてワタクシ以上に興奮しておられますw

ワタクシの感覚ですとアベレージサイズかな?と思うのですが、一般の方からすればこのサイズのチヌは大きい部類に入るようですね。

レバーブレーキリールはやはり使い勝手が良いですね。

タモ入れや魚から針を外す時にする道糸の出し入れはレバーブレーキを緩めるだけで出来るので、タイコリールと使用感はそこまで変わりません。

それにブレーキを締めたり緩めたりして使っているだけで楽しいですから♪

超前をする時はこれからはハイパーフォースを使うことにしようと思います!

黒鯛(チヌ)

しばらくして再びヒット!

ちょいサイズアップの46cmでした!

散歩中の通りかかったおっちゃんが必要以上に興奮しておられました(;´д`)

おっちゃんも釣りをされるようで、明後日行く和歌山のイサキ釣りの話を楽しそうにしてくれました♪

初対面にも関わらず「釣りが好き」という共通項だけで、年齢関係なく仲良くなれる釣りって素敵な趣味ですよね!

ガン玉に付いたチヌの歯型

この魚から外した青コガネとガン玉です。

ガン玉の銀色の部分はチヌの歯型で黒い塗装が剥げています。青コガネの尻尾からガジガジ食べて残り3センチのところでガン玉ごと吸い込んだのでしょうか。

リンユウサイ前打ちスペシャルの2番がきっちりと仕事をして乗せてくれました(;´д`)

何度か仕掛けを打ち返しているうちに500円分の青コガネがあっという間に無くなってしまいました。

まぁ本数にして伸びた状態で20cmくらいある長いのが5本くらいしか入ってなかったですから(;´д`)

仕方が無いのでここからはカニを使います!

後から来られたシーバス狙いの中国人のおっちゃんと駄弁りながらアタリを待っていると穂先を引き込むアタリでヒット!

黒鯛(チヌ)

右下唇を伊勢尼4号が捕らえました!

またも45cm有る無しとサイズが伸びません(;´д`)

今日は昨日釣り損ねた年無しを釣る気マンマンで来たんですけどねw

大阪市旭区からお越しの中国人のおっちゃん

魚の撮影をしていると中国人のおっちゃんが持ち帰って食べたい!と興奮気味におっしゃられたので差し上げました♪

するとおっちゃんの方から、ワタクシに前にもここで魚を貰ったことがある!と言われ、そういえば2年前の今くらいの時期にお渡ししてました(;´д`)

大阪市旭区からお越しの中国人のおっちゃん

2年前の1月。この時は52cmの年無しサイズを差し上げました♪

そこから仕事の話やら何やら盛り上がってしまいこのまま門限の時刻が迫ってきたので納竿としました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まとめ

なんとか寒い中3枚のチヌを釣ることが出来ました。

今日は色んな人に話しかけられて賑やかでした。6.3mの長い竿をブンブン振り回していたら目立って仕方が無いですね(;´д`)

気になる前打ち竿にレバーブレーキ付きスピニングリールの組み合わせは使いやすかったです。

際穴をチョンチョン探る時の細かな道糸の出し入れは流石にしづらかったですけどw

ファイト中にレバーブレーキを効かせたり緩めたりしながらのファイトはそれだけで新鮮で面白く、タイコリールよりも遠投しやすいのでこれからは釣り堀で釣るときはハイパーフォースを使ってみようと思います。

壁の上層やテトラの際穴で釣るのも良いですが、遠投して前で掛けて釣るのもルアーフィッシングみたいな感じで楽しいですね!

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

黒鯛(チヌ)

3

2020/1/02 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    4:52(45)/ 20:56(78)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    13:01(112) / 23:06(82)

本日の使用タックルはこちら

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63

爆風の中、63の前スペ+ハイパーフォースの組み合わせはでぇれぇ重たかったっす(;´д`)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥52,295(2020/01/20 11:48:37時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました