まさに入れ食い!暴風雨の湾奥ハングフィールドで梅雨爆に遭遇!!

年無し黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 446

さて、今週も西宮に帰省しております。

残念ながら今週末の天気は荒れ模様の予報。

良識のある大人ならこんな日は危険なので海には行かないことでしょう。

普通はw

残念ながら落とし込み釣りにおいてはこんな日に限ってよく釣れるんですよね~♪

というわけで、今朝は雨対策をしっかりと施してから出撃してきました!

それではどうぞ。

H

目印最高

向かったのはハングフィールドのH。

4時過ぎにポイントに着くとなんとこの暴風雨の中サビキ釣りの方が3名先行しておられました。

この界隈で釣れている食べると美味しいと噂のメクリアジ狙いでしょうか?

対象魚種は違えど同じ変態釣り好きとして嬉しくなりますよね♪

雨は小降りですが東からの風が猛烈に吹いていて油断すると風に押されて落水しそうなレベルDEATH。 

こんな日は風に弱い目印ではなくヘチタックルを選択すべきところかと思われますが目印中毒のワタクシはどうしても水面に目印を這わせたいんですよね~♪

なので漢の目印で釣りまぁーす(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

まずは先週採取して冷蔵庫保管しておいた異臭を放つ腐りかけの口半開きイガイで内オモリドリフトから探って行きます。

緊張の第1投目。

※この感覚ってプリプリで言うところの「針が降りる瞬間の胸の鼓動焼き付けろ」ってな感じですよ(;´д`)

眠たくっても、嫌われても、年をとってもやめられませんよね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

びゅーーーー!!!!

 

仕掛けが風に煽られてイガイが凧揚げ状態で際に落とせませんw

狙う投入点付近に立ち、風上に穂先を向けて仕掛けを自分の足元に靡かせるようにすると上手く落とせました。

でもこの落とし方は真正面から風を浴びるのでかなりしんどいです(;´д`)

何投かしましたが洗濯機状態のハングではドリフトどころではありません。

カツイチ KATSUICHI 落とし込み ストロングミニ 14号

そこで今Twitterで話題沸騰中の針、カツイチのストロングミニ14号を結んで繊維掛けに変更します。

すると上手く壁の付着物に乗せることができて際キープに成功しました。

この後すぐに目印を沈めきったところで止めアタリ!

キビレ

Orz

キビレでした(;´д`)

深めの棚にはキビレが付いていると仮定して1ヒロの棚、顎下に狙いを定めて探ります。

するとまたしてもキビレ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

この後キビレをもう2枚追加して今日のハングは上も下もキビレ祭り会場か?と凹んでいると今度はトルクフルな明らかにチヌの引き!

やっと来ました!

どうやらチヌとキビレが同じ棚で混在しているようです。

爆風が直撃する落としにくい東面の顎下にウヨウヨと見えチヌが確認できます。

仕掛けを顎下付近でステイしてイガイを潮に揉ませていると目印に「ピッ」と走るアタリが出ます。

今日はこれがヒットパターンのようでこの落とし方でアタリが連発。

6時以降はキビレが沈んだのか全く釣れなくなりチヌに代わりました。

黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ) 黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

52.5cm!のお年無し様♪

黒鯛(チヌ)

潮が大きく動き始めた7時台には入れ当たりでこれぞ梅雨爆!といった状況でした。

いつもなら8時半には切り上げて帰るのですが、さすがにこんな機会は滅多に無いので妻に連絡して延長戦をさせてもらいました。

10時過ぎまで釣れ続け、最終的に11枚釣ったところで満足したので納竿としました。

まとめ

カツイチ KATSUICHI 落とし込み ストロングミニ 14号

今日はキビレとバラシを含めると掛けた枚数は20枚を越えるこのブログでは珍しく派手な釣行となりました。

ラインブレイクやタモ入れ失敗によるバラシ多発でランディング率の低さに下手クソで泣きたくなります(;´д`)

いつも今日みたいな入れ当たりだと作業っぽくなって飽きてしまいそうですが、たまにはこんな日があっても良いですよね。

カツイチ KATSUICHI 落とし込み ストロングミニ 14号

今日メインで使用した針、ストロングミニ14号は針外れやチモト切れによるバラシは無くそのほとんどが上唇カンヌキ付近にフッキングが決まって良い仕事をしてくれました。

ですがタモ入れの時に水面で荒波に揉まれる魚を30cm玉枠で掬うのは難易度が高く失敗して3枚バラシてしまいました(;´д`)

それに水面に魚を浮かせてしっかりと空気を吸わせて大人しくさせてからじゃないと掬えないので、どうしても1枚の魚とのファイト時間が長くなってしまい入れ当たりの状況でも枚数が稼げません。

釣果を追及するならもう少し大きな玉枠を使えばよいのに、という話になりますがワタクシは漁師ではありませんから(;´д`)

今日の状況なら銀治郎H300に重めのガン玉を付けて繊維掛けの1ヒロステイをしても同じように釣れたと思うので、カツオの一本釣りの如くガンガン魚を掛けて強引に抜き上げることが出来たかと思います。

それはそれで面白かったはずでしょうですけど、それこそ作業みたいになってしまったでしょうね。

今の大阪湾は釣行するタイミングによっては際にポーンと貝を放り込むだけで簡単に釣れる個人的落とし込み釣り最盛期です。

枚数に拘るも良し、釣り方に拘るもよし。極力時間を作って竿を出したいものですね。

というわけで明日午後にも行けたら出撃しまぁーす(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

※し、しかし、目印のストックが底をつきそうじゃが(;´д`)

2019/6/15 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:45(34)/ 23:45(103)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    4:53(146)/ 18:26(146)

本日のタックルはこちら

ダイワ BJスナイパーT-42UM改

TBSのマングース氏謹製のBJスナイパーT-42UM改。

ハングに突っ込む52.5cmの年無し黒鯛を見事に溜めて浮かせてくれました♪

ワタクシの大切な宝物です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

タイトルとURLをコピーしました