やっぱりテトラも楽しい!尼崎湾奥夕マヅメ短時間釣行の結果!

尼崎湾奥テトラ 黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 253

さて、日曜日の夕方、少しだけテトラポットに登ってきました。

AのM

実は前日の夕方もこのテトラで1時間だけ竿を出してまして、残念ながら坊主に終わっていました。

この時は際穴で、しかも1ヒロくらいの上層でアタリがあり、落ち着いて釣りをすれば絶対に釣れる!という確信が持てる状況でした。

朝釣りをしたので本当ならアウトなのですが、妻に頼み込んで無理やり夕方も釣りに行かせて貰うことにしました。

ポイントに着いたのが17時半前、テトラ側は1名のフカセ師の方が竿を出されておりました。

心地よい南西風が吹き、適度に濁りも入って雰囲気は良い感じです。

急いで仕掛けを準備します。

イガイの付け方(外オモリ)

いつもの極太仕掛けに伊勢尼7号を結び、こんな感じでイガイをつけてハリスにガン玉2Bを打ちました。

それでは付け根側から探って行きます!

3投くらいしたところで、あまり潮が効いていないのか仕掛けが穴に入って行きません。先端付近を見ると良い感じに潮が当たっているように見えたのですぐに移動します。

尼崎湾奥テトラ

この画像の中央のテトラの間に仕掛けを投入して馴染ませます。

道糸を張り気味にして待っていると穂先が曲がって仕掛けが引きこまれて行きます。そのまま穂先で追いかけて行くと道糸がフケました。

テトラに引っ掛かったか?と思い優しく聞いてみると魚です!

思いっきり合わせると掛かりました!

キューン、ドーン!!!

穂先が水面に突き刺さります!このテトラ特有の強烈な引きがたまりません!

強引に穴から引きずり出して一気にタモ入れ。

尼崎湾奥テトラ 黒鯛(チヌ)

43cmくらいの黒鯛でした!

尼崎湾奥テトラ 黒鯛(チヌ)

左上唇にフッキングが決まりました!

すぐにリリースして追加を狙います!

時間が無いので1ヒロまでの棚を狙って次々と移動して穴を探っていきます。

短いポイントを行ったり来たりして、再び潮が良く当たって三角波が立っていた(ように見えた)先端付近に戻って際穴に仕掛けを投入すると、やはり気持ちよく仕掛けが吸い込まれていきます。

穂先で追いかけながら沈めていくとすぐに糸がフケます!

これはテトラに乗ったのではなくアタリだと決め打ちで合わせると掛かりました!

キューン、ドーン!!!

またもや穴に穂先が突き刺さります!

先ほどの魚よりも強烈な引き!

竿の力で強引に穴から引きずり出してタモ入れ!

尼崎湾奥テトラ 黒鯛(チヌ)

タモ枠を大きくはみ出す49cmくらいの黒鯛でした!

尼崎湾奥テトラ 黒鯛(チヌ)

個性的な顔をしています。

尼崎湾奥テトラ 黒鯛(チヌ)

記念撮影を済ませたところで門限の時刻が迫ってきたので納竿としました。

まとめ

イガイの季節ならではの目印による超上層での釣りも楽しいのですが、テトラ特有のスリル満点な強引なファイトも同じくらい楽しいです。

テトラに壁。どちらも楽しむことが出来れば釣りの幅が広がってより落とし込み釣りを楽しむことが出来ますよ!

2017/6/19 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    8:56(85) / 19:42(82)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    2:22(136) / 13:59(108)

本日のタックルはこちら

ぼちぼち新しい前打ち竿が欲しいのだが、この竿にとても愛着があるので結局まぁええか、ってなるんよね(;´д`)

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告