岡山12時間耐久ランガン!ミジガイ縛りで落としまくった結果!

黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 451

さて、今週末は久しぶりの岡山滞在週です。

今朝は早起きして夕方までガッツリとへちさぐってきました。

前回竿を出したのが3月31日で1ヶ月以上ぶりの釣行となります。状況が好転しているとよいのですが…。

それではどうぞ♪

餌の付着状況調査@児島湾奥

まずは土曜日の夕方に近所のポイントに餌掻きに向かいました。

例年ですとぼちぼちミジガイが付き始めているはずですから。

ミジガイ

潮が引いた壁をチェックしてみると稚貝がびっしり♪

ここでは団子を少し採ってから近くのゴロタに行って石をひっくり返すと裏に大きなミジガイが沢山付いてました。

順調にミジガイが育っているようで何よりです。

ミジガイ

とりあえず餌箱に満タン採りました。これだけあれば1日釣って爆ったとしても十分足りそうです。

念のためヘチタックルも持ってきていたので軽くヘチさぐってみましたけど何も起こらず(;´д`)

翌日に期待して早めに引き上げました。

Q

潮位が高い朝マヅメ、まずはハングのあるQに向かいました。

ミジガイの付け方

伊勢尼5号 ガン玉G1

朝5時ちょうどくらいから落とし始めます。

ハングを1ストロークで落して1往復。反応がありません。

続いて壁を1ストロークで1往復。こちらもダメ。

濁りが効いていてとても釣れそうな雰囲気なんですけどねぇ。

本命のハングを大雑把にもう一往復だけ落してダメなら移動する事にします。

往路反応無し。やはりダメか?

復路、Twitterをチェックしながら「よそ見釣法」による絶妙なステイwが効いたのか糸がフケる止めアタリ!

ヘチスペをぶち曲げてフッキングを決めると一気に浮いてきました!

40cm弱くらいの可愛いサイズでした!開始から1時間でやっとアタリました!

ハングにも関わらず沖に走るキビレのような引きをするのが印象的でした(;´д`)

黒鯛(チヌ)

ミジガイの団子で来ました。

1枚繊維掛けが合ってなかったのでしょうか?

ミジガイの付け方

ここから団子でハングの復路と壁を1往復探るも反応無く、先の魚は偶然釣れたようです。

ここは見切って隣のポイントに移動します。

N

こちらもQと同じく程よい濁りで雰囲気は悪く有りません。

日が昇ったので日影になる西向きの面と停泊中の船の陰を中心に探って行くことにします。

見えチヌを探してどんどん歩きますが際に見えるのはボラばかり。

良さげな船の陰に仕掛けを落そうと近寄ったところでボラがジャンプして船に激突!

ボラもびっくりしたことでしょうが、ワタクシもめちゃくちゃビックリしました(;´д`)

ヘチさぐり中にジャンプしたボラが船に激突

ひと通りさぐり終えたところでまったくアタリが無く移動することにします。

ちょうど船がクレーンで砂を降ろしているところで近くに停まっていた車が大変なことになっていました(;´д`)

B

次のポイントは最近気になる西のエリアB。

Nからナビで40キロ弱と出てましたから近いものです♪

広大なこのエリアを回ってみましたが今日は一般の釣り人が多く竿を出していて落せるスペースがほとんどありません。

ストラクチャーエリアが空いていたのでここを探ることにします。

ストラクチャー周りを悠々と泳ぐボラ(;´д`)

その下にチヌが見えるかと思い暫く見ていてもチヌの気配は有りません。

壁に付いたフジツボ

際にはフジツボがびっしり。

今日はミジガイ縛りで釣ろうと決めているのでアタリそうな気がしません。

とりあえず1ストロークでパッパと落とすもやはり反応無く、車に戻って軽く昼寝をすることにしました。

小1時間ほど寝て起きてみるも状況は変わっておらず、再びNに戻ることにしました。

N

Nに着いたのが15時過ぎ。同業者が1名先行されていました。

満潮前の上げ七分のタイミングで潮目が沢山出来ています。

海から陸に向かって風が吹き、しっかりと影が出来ていて雰囲気は良さげです。

見えチヌを探して大きく移動しながら落として行くも見えるのはボラばかり。

早めに見切って最後の望みを掛けてQヘ移動します。

Q

時刻は17時過ぎ。満潮潮止まりを迎えたタイミングです。

潮位が足りずハング側はアウト。壁側を奥から沖に向かって集中して探って行きます。

1ストロークでテンポ良く落して行って沖チョイ手前で止めアタリを合わせてヒット!

全く引かず速攻でタモ入れ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

1枚目と同じくらいの40cm有る無しの綺麗なおチヌ様でした!

大きなお腹でノッコんでいるようでした。

しかしここ児島湾では大阪湾でよく聞くノッコミフィーバーは無いものですかね?

この後、復路を探るもアタリ無く納竿としました。

まとめ

休憩を挟みつつ12時間落とし続けた結果、2枚という厳しい釣果に終わりました。

大阪湾の釣果が特別なだけで他の地域ではこれくらいが普通なのかもしれませんね。

児島湾ミジガイ開幕!と言いたいところですが、いかんせん2枚しか釣れなかったのでなんとも言いがたいところです。

今日は試そうとしませんでしたがフジツボだとアタリが頻発していたのかもしれません。

厳しいときほど釣れた餌(ミジガイ)を替えるのって勇気が必要なものでして、ワタクシが未熟なところなのかなとも思います(;´д`)

今日は久しぶりに短竿のヘチスペを使いましたが、たまには短い竿で釣るのも楽しいですね。

この夏はヘチスペでガンガン釣ってみようと思います♪

2019/5/12 岡山県:宇野の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    12:57(92)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    6:05(218) / 18:18(164)

本日のタックルはこちら

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル S280

しなやかなヘチスペS280。この竿でファイトすると魚がバレる気がしませんよ♪

タイトルとURLをコピーしました