4連休最終日の早朝はディープテトラ前打ち!忍者釣法を駆使するも…

テトラ前打ちやろうぜ!
この記事の所要時間: 31

さて、長かった4連休も今日で終わり。

最後にええのん釣って気持ちよく岡山に戻るべく、今朝短時間ですが出撃して来ました。

向かった先は通称「A」です。

一昨日の夕方も竿を出したポイントで、そのときは不完全燃焼でリベンジしたかったのですが…。

A

お馴染みのサワムラさんに寄ってカニ20匹を購入します。

短時間釣行にしては多めに購入しました。余った分は岡山に持って帰ってあわよくば来週末岡山で使えたらなと思いまして。

テトラ前打ちやろうぜ!

ポイントに着いて際をチェックしてみるとだいぶん透けてました。丸2日間、北からの風が吹き続けてましたから仕方がないですね。

気になる赤潮っぽい濁りは見受けられません。透け潮なら忍者釣法を駆使すればなんとかなるじゃろ。

カニのつけ方

伊勢尼4号 ガン玉B

最近お気に入りの小さめのカニを付けて西から東に向かって探って行きます。

テトラ前打ちやろうぜ!

さてと、始めるか

上げ潮が効き始めていてバチャツキと仕掛けの引き込まれ具合は良い感じです。

極力際から離れて着水音を立てないように仕掛けを送り込んで行きますが何も起こりません。

一昨日の夕方よく当たった東寄りのポイントまで到達しました。今日はここでフカセ師の方数名が先行されております。

フカセ釣りでもこの周辺が良いのでしょうか?地形的に反転流が発生しやすいのかもしれません。

フカセ師の方を見ていると皆さん竿3本分くらい前にマキエを打ってポイントを作っておられます。

際はダメなのか?

そう思った矢先にフカセ師にヒット!

45cmあるなしの良型おチヌ様を釣り上げられました!

どうやら魚は居るようです。この周辺を集中して探るもこちらの仕掛けには反応がありません。

ポイントの東端まで到達もノーアタでUターン。再び先ほどのフカセ師が竿を出すポイントに近づくとまたもや同じ方が竿を曲げておられます!

際には魚は寄っていないのか、この後もワタクシの仕掛けには全くカスリもせず、門限の時刻が迫ってきたのでPBで納竿としました。

釣り堀

このままPBで岡山に帰るのも悔しいので、仕掛けを切らずに残したまま車に乗り込んで釣り堀に寄り道をします。

すると開始1投目で

黒鯛(チヌ)

46cm

2投目で

黒鯛(チヌ)

40cmあるなしが釣れました♪

とりあえずおチヌ様の顔が見れてよかった(;´д`)

まとめ

Aにリベンジどころか返り討ちにあってしまいました。

ここ数日の冷え込みで魚の活性も下がってしまったこともありますが、元々北寄りの風が暫く吹いた後の朝マヅメにこの周辺のエリアで釣った記憶がありませんから普通にタイミングが悪かったようです。

仕掛けの太さの影響はあまり無いとは思うのですが、極太仕掛けばかり使わずに細くしてみる必要もあるのかもしれません。でもラインブレイクが嫌なのであまり気が乗らず悩ましいところです。

次に西宮で竿を出せるのは3週後?の予定です。その頃には状況が好転してるとよいですね。

2019/3/23 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    2:50(35) / 15:15(21)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    8:49(139) / 21:34(136)

本日の使用タックルはこちら

SHIMANO シマノ リンユウサイ 前打ちスペシャル Rinyusai Maeuchi Special

ディープテトラで前スペを曲げたかったな~(;´д`)

タイトルとURLをコピーしました