ツイート引用による2020年7月第2週目の児島湾釣行記まとめ!

児島湾最強
この記事の所要時間: 844

さて、今週は岡山滞在週です。

相変わらず絶好調の児島湾。週末まで待ちきれずに木曜日からフライングで出撃。

そこから金土日と4日連続で竿を出して来ました(;´д`)

釣行頻度が上がってきて釣行記を書いてる暇がないので、テトリストふさおじさんリスペクト的に釣果をまとめておきます。

てゆーか、ワタクシの釣行記って需要あるんですかね??

最近は釣行後にツイートしておけばそれでオッケーな気もしていたのですが、後に見返す時にはやほりブログのほうが便利なんですよね。

というわけで自身の備忘録として書いてみました!

それではどうぞ♪

2020年7月9日(木)中潮 N

今週はずっと夕方に干潮時刻が重なる潮回り。

児島湾で干潮時刻付近にあまり良い思いをしたことがないので出撃するかどうか迷っていました。

この日はたまたま仕事が早く片付いたので様子見がてらNに行ってみることに。

19時前にポイント着。まだ明るいです。

ちなみに、車にはヘチスペM300に仕掛けを残したまま2分割にして積んでいるので、竿を継いでエサを付ければ即落とすことが可能です(;´д`)

干潮潮止まり&ベタ凪で微妙な感じでしたが平日ノープレッシャー&雨後カフェオレ濁りのお陰で2枚ゲット♪

ヘチスペM300は感度が良いのでアタリを糸フケや穂先の目視に頼らなくても手元に伝わってくるので暗くても問題なく釣れますね。

これに味を占めて翌日も出撃することにw

2020年7月10日(金)中潮 N

というわけで金曜日のこの日も仕事終わりで出撃。

ポイントNに18:40着。海から陸に向かって風が吹いていて若干バチャ付いています。

干潮時刻前で微妙な潮位ですがカフェオレ濁り&ノープレッシャーに期待して速攻で探って行きます。

すると開始早々にドスンと穂先を引き込むアタリでヒット!

ヘチスペM300をぶち曲げて上がってきたのは52cmの丸々と太ったお年無し様でした♪

翌朝も出撃するつもりだったのでこの日はこれで満足したので終わり。

釣行時間約5分www

それにお腹がぼっけぇ空いてましたからね(;´д`)

いつでも釣りに行ける環境だとガツガツしなくなるんですよね。

いつでも釣りに行けるのは鮮度を保ったイガイが冷蔵庫に保管されているからでして、水分を切ってからのウェス包み+野菜室保管は超オススメですよ♪

イガイを完全に乾燥させてしまうことに抵抗を感じられるかもしれませんが、そのほうが長生きするんですよね〜。

2020年7月11日(土)中潮

午前の部 Q

この日はAM3時過ぎに満潮で朝マヅメの時間帯に潮位が高くQのハングが潮に浸かっています。

というわけでハングが潮に浸かっているなハングに行くべーか♪ってな感じでQに出撃!

通常ここでは目印で釣るのがセオリーですがヘチスペM300をどうしても曲げたくてヘチスライダーでハングを釣ります!

5時前ポイント着。雨が降っていて最高の雰囲気♪

さっそくハング面を探っていくと開始早々から当たる当たる。

そしてバレるバレる(;´д`)

quapni camellia85t

雨でスプールを押さえる親指が魚を掛けるとズリズリズリーっ!!!って滑るのでフッキングが決まらずにバレてしまいます。

あとM300の道糸にPEを使っているのもバラしの原因かもしれません。

S280だと竿が良く曲がってショックを吸収するのでテンションを保ってくれるのですが、M300だとラインが緩んだときにテンションが0になって針が外れてしまっているように思います。

ならば道糸をナイロンかフロロに替えれば良いやん!と思われることでしょう。

でもPEで釣るピンピンの感度が楽しくてww

バレても良いからPEで釣りたいのです(;´д`)

結局7時までの2時間でグンパ多数の8掛け3バラシの5枚でした。

午後の部 N

仕事を終えて再び出撃。向かった先は夕方が熱いN。

15時前にポイントに着くとすべての面に満遍なく同業者が居てヘチ探っているようです。

人が少ないエリアに入りまずはマイブームのヘチで探って行くと開始早々からテンポ良く釣れます。

16:40までに8枚釣ったところで久しぶりに目印がしたくなったので目印に変更します。

しばらくアタリが遠退くも17時半過ぎよりジアイ突入。

30mくらいの範囲でひたすらアタリ続けます。

18:40までに7枚釣ったところでストラクチャーに引っ掛けて目印からラインブレイク。

まだジアイは続いていましたがキリが良いのでここで納竿としました。

15枚釣って朝の5枚と合わせると合計20枚のダブルツ抜けました。

でも朝と夕の合算でダブルツ抜け!って言ってもなんだか微妙な感じしません?w

2020年7月12日(日)小潮

午前の部 Q~N

日曜日ということで混雑が予想される児島湾奥。

というわけで朝早くに出撃して人が増える前に釣り逃げする作戦で4時過ぎにハングフィールドQに到着。

作業灯の灯りで仕掛けを作ってまだ暗い4:30過ぎから落し始めます。

前日夕マヅメの目印が楽しかったので今日は一日目印一筋で釣ります!

しかし西風の影響で際にゴミが寄りまくりで落せるスペースがありません。

ゴミの切れ目でなんとか2枚釣るもアタリが乏しく、6時半過ぎにNに移動。

Nに着くなりアタリまくりで7:30までに一気に5枚釣ります。

途中、いつもお会いする常連のおっちゃんに状況を尋ねると朝一からNで10枚釣られたそうです。

聞けば最近はNが良く釣れているのでNばかりに通っているのだとか。前日も午前中だけで28枚!釣られたようです!

前日の夕方にここで爆ったので翌朝は無いと思ったら有ったようでした(;´д`)

7時半過ぎ、日が昇ってからはアタリが急激に遠退きました。

最近よくお会いするTwitter仲間のm氏にお会いし、朝からぼちぼち釣れたようです。

散歩がてらにNをぐるっと落して何度か当たるもバラシで追加ならず。

9時半過ぎまで粘りましたが諦めて一旦帰宅することにしました。

午後の部 N

家の用事を済ませたっぷりと昼寝をしてから16時過ぎに出撃。

ポイントに着くとちょうどTwitter仲間M氏も到着して仕掛けを作っているところでした。

午前中にm氏から頂いた重曹スプレーのお礼にと自作目印を1個お渡ししました。

後にこの目印で釣って下さって何よりでした♪

16時過ぎから大きく移動しながらポイント全体をサーチしますが、とくにチヌが群れで居る気配はなくアタリは散発的。

土日で多くの同業者によって叩かれまくってスレているのかもしれません。

18時までに拾い釣りで5枚釣って夕爆に期待するもジアイは到来せず。

もう1枚追加したところで納竿としました。

午前中の7枚と合わせて13枚と微妙な釣果に終わりました。

まとめ

7/9 2枚

7/10 1枚

7/11 20枚

7/12 13枚

4日で36枚の釣果でした♪

釣ってる人はもっと釣っているかと思いますがワタクシ的にはこれで大満足です。

傾向としてはQよりもNのほうが枚数も良型率も高いように感じます。

一時の入れ食いの状況からは若干落ち着いた感はありますが、引き続き好調をキープしているようです。

連日多くの同業者に叩かれているので魚もスレて来ている感があるかもしれないですね。

児島湾で釣りをしていてとにかく気になるのがライジャケ着用率の低さです。

ライジャケの着用は海辺に立つ者の義務ですから、特に落とし込み釣りは落水の危険と隣合わせの釣りなので必ず着用して欲しいものです。

児島湾では人懐っこい方が多いのか釣りをしているとよく話しかけられるのですが、ライジャケを着用してない人から話しかけられても釣り人とはみなしませんので基本無視しますからあしからず。

さて、7月3週目はまだ梅雨明けの気配は無く梅雨爆は継続しそうな雰囲気です。

今週はどうなるのか?楽しみですね♪

本日のタックルはこちら

タックル

ヘチ

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル M300

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥51,953(2020/10/26 20:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

目印

シマノ 鱗夕彩 落し込み スペシャルZ HF39-45

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥44,821(2020/10/26 18:38:49時点 Amazon調べ-詳細)

ランディングツール

装備品

今の時期にライジャケを着用するのは暑くて大変ですが、サウナスーツを来てダイエットしていると思えば暑さが快感に変わってきますぜ(;´д`)

ワタクシは今年の夏は漢の撃投ボディプロテクター2を来倒す予定♪

タイトルとURLをコピーしました