かぶせ釣りの名手ぶち氏と一緒にコブダイを狙ってしまなみ海道に出撃!

かぶせ釣り ぶち氏 コブダイ
この記事の所要時間: 849

さて、前回の記事の続きです。

今回はTwitter経由でお声掛けさせて頂いた「かぶせ釣り」の名手、福山のぶち氏と一緒にしまなみ海道の某島に出撃しました。

しまなみ海道は10年前の今頃に妻と一緒にBROMPTONで縦断サイクリングをして以来ぶり!

釣りは抜きでしまなみ海道に行くというだけでテンションが上がりまくりでした。

 

ぶち氏
ぶち氏

ワシがええように釣らせちゃるけぇの!

それではどうぞ♪

経緯

野々宮
野々宮

11/30か12/1のどちらかの日程でご一緒させて下せぇ!!

何度かTwitterのDMでやり取りをさせて頂いた後、思い切ってぶち氏に一緒に釣行したい思いをぶつけてみました。

ドキドキしながら返答を待っていると

 

ぶち氏
ぶち氏

ええよ♪

 

なんと快諾!

こんな見ず知らずのオサーンからの怪しい誘いにも関わらず一緒に行っていただけるだなんて、ぶち氏は心が広いですね~♪

日程は12月1日の日曜日、場所はぶち氏におまかせすること、遠征でもオッケーであることを伝えると

 

ぶち氏
ぶち氏

それなら場所はしまなみ海道の某島にしましょか。

 

と提案頂いた場所は、

BROMPTON ブロンプトン しまなみ海道

今からちょうど10年前の2009年9月に妻と一緒にBROMPTONで走ったしまなみ海道のとある島でした!

当時、夫婦で自転車にハマってまして妻と一緒に色んなところに輪行をしてました。

その中でクライマックスとも言えるのがしまなみ海道縦断サイクリングでした。

BROMPTON ブロンプトン しまなみ海道

新大阪から今治まで電車で輪行して今治側から尾道を目指して出発。生口島のペンションで1泊して2日間かけて尾道まですべての島をゆっくりと回った思い出の地。

その翌年に長女が生まれたのをきっかけに自転車からは遠退いてしまったので、最後の長距離走となったしまなみ海道の印象が強いんですよね。

ぶち氏曰く、この日は潮が悪いので釣果の期待は薄いとのこと。

ワタクシからしてみれば、釣果よりもぶち氏からかぶせ釣りのイロハについて教えていただけることと、思い出の地しまなみ海道で竿を出せることだけでお腹が一杯でした。

前日の釣行を終えて帰宅したのが18時過ぎ、この日は翌日に備えて晩酌もそこそこに早めに眠りに就きました。

某島①

待ち合わせ場所に着いたのが5時半過ぎ、駐車スペースに車を止めていると明らかぶち氏が到着されていてすぐに分かりました♪

挨拶と簡単な自己紹介を済ませて早速ポイントに向かいます。

まだ暗いので明るくなるまで雑談をして過ごします。あること無いこと喋っていると背後から人の気配が…。

ぶち氏のかぶせ釣り仲間、福山のフクさんでした!

この日Twitterでワタクシがぶち氏と一緒に釣りをする情報を掴み、前日ぶち氏と餌場でお会いしてこのポイントのことを聞いて見に来られたそうです。

フクさん、最近ヘチ釣りを始められたとのことでワタクシのブログも愛読頂いているようでワタクシのファンだと言ってもらいましたよ♪

※後に牡蠣を割る専用のハンマーを頂きました!ありがとうございます!

ワタクシ、装備でバレてしまうのか色んな釣り場で声を掛けられがちでして、フクさんもそうでしたが残念ながらそのほとんどがええ年したオッサンばかりなんですよね(;´д`)

一度くらい若い女性から声を掛けられたいものですね♪

そんなこんなでフクさんは後に我々が移動することになるポイントで竿を出すために移動されました。我々は明るくなってきたところで仕掛けを準備して竿を出します。

YouTuberのぶち氏、もちろん今回も撮影されるとのこと。念のためにワタクシも自分用にGoProを準備して来ました。

※準備だけで結局出番は…。

かぶせ釣り ぶち氏

ぶち氏を左にしてワタクシが右隣に釣り座を構えました。

誰かと並んで腰を据えて釣りをするだなんていつ以来ぶりでしょう?

パッと思い出せないので初めての経験かもしれません。

普段の落とし込み釣りでは基本的に立った状態でするので誰かと釣りをするときも立ち話をしながらですから。

手際よく長靴で牡蠣を固定して殻を割るぶち氏。一方ワタクシは相変わらず上手く割ることが出来ません(;´д`)

かぶせ釣り ぶち氏

見かねたぶち氏がワタクシのために殻を割ってくれます。

仕掛けを投入して着底してアタリを待つ間に穂先を注視しながら牡蠣を手探りで割っていく様は手錬れのソレでした(;´д`)

そして殻を割った牡蠣を針に付けるとき、殻の中に溜まった潮で手がびちゃびちゃになって乾くと手がカサカサになって不快です。

※ぶち氏から、針を付ける前に牡蠣を縦にして海水を排水してから針を付ければ軽減されるテクニックを教えて頂きました!

かぶせ釣り ぶち氏

ぶち氏はグローブの下にナイロンのゴム手袋を嵌めておられ、ワタクシも分けて頂きました♪

コレ、めっちゃ快適でしたよ!

小さめのサイズを選ぶのが破らないようにするポイントなのだとか。

ワタクシは速攻で針を引っ掛けて指先を破ってしまいましたけどw

何度か仕掛けを打ち返していると

 

ぽちゃん↓

 

なんと手を滑らせてハンマーを海に落してしまいました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

実釣開始から20分くらい後の出来事でした。3日前に神辺のコーナンPROで買うたばっかりやのに。。。

これにはさすがに絶句するぶち氏。この釣りの要と言っても良いハンマーが無いと釣りを継続することが出来ません。

かぶせ釣り ぶち氏

途方に暮れるワタウシを見かねたぶち氏が車に戻って予備のハンマーを取ってきて貸して下さりました!

ほんと何から何まで世話をして頂いて頭が上がりませんわ(;´д`)

時刻は7時過ぎ。

ぶち氏によると潮回りに関わらず7時台にコブダイの活性が上がって釣れる確率が高くなるのだとか。

2人で集中してアタリを待っているとぶち氏にヒット!

かぶせ釣り ぶち氏

あっと言う間に浮かせてタモ入れ!

なんと約70cmのコブダイでした!

ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行
ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行

な?

そんな風に目でワタクシに語りかけるぶち氏。

野々宮
野々宮

ぶちさん、ぼれスゲーっす(;´д`)

いきなり本命の良型コブダイを釣ってしまうぶち氏。

さすが名手たる所以ですね!

これで安心したぶち氏はここからはワタクシに釣らせようとサポートに徹してくれます。

ところがワタクシが掛ける魚は

フグ 河豚

フグばぁ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

やはりぶち氏が言うとおり今日は潮が良くないみたいです。

※いや、ワテが下手くそなんじゃと思います(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

かぶせ釣り ぶち氏

潮が満ちてきて目の前に激流が形成されます。

結局9時過ぎまで粘ったところで話し合った結果、同じ島内の別のポイントに移動することにしました。

某島②

かぶせ釣り ぶち氏

こちらも向かって左手に本流が流れていて釣り座の正面で右からの潮とぶつかって大きなヨレが形成されています。

ここは3月のノッコミ時期にチヌが良く釣れるポイントなのだとか。

朝お会いしたフクさんがここで竿を出しておられアイナメを釣ったとのことで、コブダイは釣れていないようです。

こちらではぶち氏の左隣に釣り座を構えて仕掛けを投入して行きます。

かぶせ釣り ぶち氏

ちなみにこちらがこの日ぶち氏が持参された牡蠣。

ワタクシのに比べて大きいのが印象的です。コブダイにアピールするためには大き目のサイズの牡蠣が効果的なのだとか。

ぶち氏はワタクシのために多めに採取して下さって良さげな牡蠣を

ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行
ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行

コレええ牡蠣じゃけぇ使いんさい

と言って惜しみなく分けてくれました。

殻の割り方を変えてもダメ、仕掛けの投入点を変えてもダメ、撒き餌をバンバン撒いてもダメ。

内向きのポイントにも移動してみましたが何の魚信も得られず、あの手この手で少ない引き出しを開けて試してみますがエサ取りのアタリすらありません。

ぶち氏も苦戦しておられポイントの移動をミスったのかもしれません。

移動してから3時間弱が経過して集中力が切れかけていたところで

ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行
ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行

北でーっ!!!

と魂のシャウトをするや否や竿をぶち曲げました!!

かぶせ釣り ぶち氏

ぶち氏のGoProを持ってぶち氏を撮影しながらファイトを見守るワタクシ。

魚に先手を取られて根に潜られるも無事に引き剥がすことに成功!

タモ入れして上がってきたのは

かぶせ釣り ぶち氏

65cmの丸々と太ったコブダイでした!

かぶせ釣り ぶち氏

ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行
ぶち氏@ぶち・かぶせ釣行

どや

サングラスの奥の目でワタクシにそう語りかけるぶち氏。

野々宮
野々宮

ぶ、ぶちさん、でぇれぇかっけーっす(;´д`)

魚にカスりもしない不甲斐ないワタクシに自分ばかり釣ってしまって申し訳ないと言うぶち氏。

なんだかワタクシも申し訳ない気持ちでいっぱいになって泣きたくなってきました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

もうすぐ満潮潮止まり。釣れるチャンスは潮止まりまで。

ここからはぶち氏はワタクシに釣らせようと竿を置いて完全にワタクシのフォローに回って下さります。

ぶち氏の釣り座に座り、ぶち氏のタックルを持ち、ぶち氏が割った牡蠣を、ぶち氏に付けてもらい、ぶち氏に仕掛けを投入していただきます。

ワタクシはただただ座って右手に竿を持ってアタリを待つのみ(;´Д`)

ここまでやってもらっても魚からの反応は全く有りません。しばらく待って仕掛けを回収してみても牡蠣が残る始末。

ワタクシが仕掛けを通して釣ってやろうという殺気を出し過ぎたのかもしれません。

野々宮
野々宮

アカンなこれ、アカン、アカン気がします

時刻は14時。これ以上粘ってもキリが無いのでここで諦めて納竿としました。

まとめ

かぶせ釣り ぶち氏

しまなみ海道まで遠征して6時過ぎから14時までの8時間釣りをしてフグ4匹という残念な釣果に終わってしまいました。

一方この渋い状況の中、良型のコブダイ2匹を釣られたぶち氏はお見事です!

今回、前日の釣行やこれまでに感じていた疑問点をぶち氏に教えて頂くことができて、さらに久しぶりのしまなみ海道に来れたので満足です。

 

 

いや、でも本当は釣りたかった(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

めっっっちゃ悔しい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

本当に悔しいので近日中にリベンジしたいと思いまぁーす(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

とは言ったものの。

12月は公私ともにぼれぇ忙しいので次にかぶせ釣りが出来るのは来年になるかもじゃけど(;´∀`)

今回ご一緒下さったぶちさん、沢山のフォローをしていただいてありがとうございました。

また機会があれば是非ともご一緒願います!

落とし込み師・黒甲さんとコブダイ釣り【かぶせ釣り】

※既にぶち氏がこの時の動画をアップされております。是非ともこちらもチェックしてみて下さいね!

本日の使用タックルはこちら

 

しかし牡蠣を餌にして釣るのは不思議な感じやで(;´д`)

タイトルとURLをコピーしました