夕マヅメ短時間釣行!小雨降る中、ドシャローテトラで前打ち!

QUAPNI NAZCA 前打輪 單把 NAC-85T-SG
この記事の所要時間: 526

さて、今週末も西宮に帰って来ております。

昨夜、岡山から西宮に帰る途中にフィッシングマックス芦屋店に寄り道しました。

テトラ前打ち用に新しい道糸をゲット!

今の時期の週末の芦屋マックスはタチウオ狙いの釣り人で混雑しているものですが、昨今のタチウオ不調を象徴するかのごとく空いていました。

消耗品の伊勢尼とガン玉をカゴに入れ、テトラ前打ち用の道糸を物色します。

これからの透け潮時に視認性の良いオレンジ色が欲しかったんですよね。

ヘチ釣りで使っていたビジブルプラスにしようかと思いましたが3号までしか陳列されておらず却下。

他に良いものがないかと物色していると良さげな商品を発見し購入しました。

RAIGLON プロテウス PANDORAS BOX 波止 沖一文字

RAIGLON プロテウス PANDORAS BOX 波止 沖一文字の4号です!

今使っているパワーステージと同じ東亜ストリング製であることと、よれにくい強力道糸でテトラまわりに最適との謳い文句、さらに定価\1,000-というコスパの良さが購入の決め手でした。

QUAPNI NAZCA 前打輪 單把 NAC-85T-SG

自宅に帰って早速ナスカに巻いてみました♪

手で触った感じでは張りが合って使いやすそうな感じです。

翌日の夕方に早速使ってみることにしました。

QUAPNI NAZCA 前打輪 單把 NAC-85T-SG

ちなみに前打ち用に使っているナスカにはハーネステープで傷防止対策を施しています。

テトラで使っているとどうしても傷は避けられないですから少しでも防止できればなと。

一回傷が付いてしまえばどうでも良くなるんですけどね(;´д`)

しかしもっとスマートな方法が無いものでしょうかw

まずはサワムラさんでカニ20匹を購入します。

最近、ここんちのカニが弱りやすい気がするのですがどうなんでしょう?

小さ目サイズを指定しているからというのもあるのでしょうけど…。

西宮湾奥

15:30過ぎポイント着。

水の呼吸 拾壱ノ型 凪、チョイ濁り有り。

雰囲気はまずまずといったところ。

イワシっぽいベイトフィッシュがぐるぐると回遊していて時々シーバスと思しきボイルが発生しています。

秋らしくて良い感じですね♪

今日はシーバスルアーマンは居ませんが上空に鳥が回っているので目ざといルアーマンなら気付くでしょうね。

カニのつけ方

先ほど購入したカニが既に弱り始めています。

元気なものをより分けて針に付けます。

西宮湾奥

さてと、始めるか

↑この画像を撮影しているといきなりひったくるアタリでヒット!

油断していたので先手を取られてしまい穴に潜られてしまいました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

10分くらい待ってみるもビクともせず、忸怩たる思いで仕掛けを引っ張って切りました…。

開始早々のアタリに箱箱ちゃうか?とテンションが上がったものの、たまたま落とした穴に魚が居ただけだったようでここからアタリが有りません。

アタリが無いまま16時半を過ぎ暗くなって来ました。

偏光グラスを外して何とか道糸が見えます。高場から低場に移動して間もなく、際穴でハリス馴染みでチャイチールがヒット!

一気に浮かせてタモ入れ。テトラの上で撮影しようとしたところで穴にポロリ(;´Д`)

まぁ小さかったのでとりあえずオッケー、このまま17時まで粘るも道糸が見えなくなったので納竿としました。

まとめ

1枚釣ったものの撮影できなかったし小さいしで実質坊主みたいな結果に終わりました。

まだ水温が高く冬場のようにチヌが多く付いている雰囲気はありませんが、少ないながらも確認出来ました。

透けた壁ですとモチベーションを保つのが大変ですがテトラなら透けてても釣れるんじゃね?って思えるので集中して落とせますよね。

ドシャローテトラはもう少し寒くなってからが本番。これからが楽しみですね。

気になる新しい道糸、波止沖一文字ですが根ズレ耐性はパワーステージと遜色無く、視認性もまずまず。

価格が安くてマックスで手に入る利便性とこれからの前打ち用道糸の一軍に昇格です!

興味のある方はチェックしてみて下さいね♪

本日のタックルはこちら

タックル

ランディングツール

装備品

おまけ

日曜日も同じく鳥に出撃!

風が有って雰囲気は良さげでしたが…。

1グンパ2バラシ坊主でした(;´∀`)

しばらく落とし込み釣りは休む予定w

タイトルとURLをコピーしました