2020年秋、ツボゲー開幕。

quapni camellia85t Camellia 山茶 前打輪 (雙把) 香檳金
この記事の所要時間: 833

気が付けば前回の更新から1ヶ月以上空いてしまいました。

近況

朝夕はめっきり涼しくなって過ごしやすくなりました。

前回のムコイチ釣行記以降にも西宮と岡山でチョイチョイ竿を出してましたがパッとせず(;´д`)

特に大阪湾では潮が良くない状況が続いているみたいでTwitterのタイムライン上でも以前のように釣果ツイートで賑わう状況が少なく、周りも釣れてなさそうな感じでした。

以前のワタクシなら我武者羅に釣りに行って撃沈していたところですが、この釣りに飽きてきた釣りに行っても釣れなさそうなこともあり、岡山滞在週の週末は釣りは休みにしてロングドライブをすることに。

かねてより興味があった高知県の仁淀川に仁淀ブルーを見に行ったり

出雲そばを食べがてらに島根県まで世界遺産の石見銀山に行ったりしてました♪

コロナ渦で出張による営業活動を自粛していることもあって、長距離を走りたい欲が溜まっていたんでしょうね。

元々車の運転が好きで長距離を走るのは全く苦にならないタイプでして、釣りを始める前はドライブが趣味で近畿一円の主要な観光スポットは走り尽くしました。

妻と一緒に日帰りで石川県の金沢まで走りに行ったりしたこともありましたね~(;´д`)

そんなこんなで迎えたシルバーウィークの4連休。

久しぶりにガッツリ釣りがしたいな~、なんて思っていると釣りハマ!のロ氏から

 

ロ氏
ロ氏

連休中どっかで一緒に竿出そーぜ!

 

と、ワタクシの気持ちを見透かしたかのようなタイミングでお誘いLINEを頂きました♪

妻と交渉し20日の日曜日に1日釣りしても良い権利を獲得、せかっく1日釣りが出来るのなら沖に行ってみたいと思ったのですが、ロ氏によると今の沖はあまり釣れて無いとのこと。

かといって湾奥が釣れている訳でもなく(;´д`)

ロ氏と話し合った結果、午前中は去年の今頃にフジツボで爆った神戸エリアの壁フィールドで釣って、昼過ぎの干潮のタイミングに浜でカニを採ってから夕マヅメにテトラで前打ちをするプランで逝くことにしました♪

釣りハマ!×くろこう.net

D

5:30ポイント着。まだ暗いです。

朝マヅメ短時間釣行派にはしんどい季節になって来ました。

ここDはシーバス釣り時代にちょいちょい、落とし込み釣りでは1~2回来たことがあるポイント。

基本壁で要所にストラクチャーがあって近所にあるならホームにしたいくらいです。

ロ氏と挨拶を済ませまずは岸壁の調査がてらにフジツボ採取すべくエサ掻きをしてみることに。

実は前日にこの日使用しようと思っていた冷凍庫保管のフジツボが妻によって廃棄処分されていたことが発覚(;´д`)

まぁずっと冷凍庫に鎮座していて邪魔でしたから仕方ないですね(;´д`)

ヤマワのパワフルイガイ採りで掻いてみるも網に大きな穴が開いているので殆どこぼれ落ちてしまって思うように取れませんw

結局ロ氏からフジツボを分けてもらいました♪

それではロ氏は目印で、ワタクシはヘチで探って行きます!

フジツボの付け方©釣りハマ!のローレル氏♪

ちなみにフジツボの付け方はこんな感じ。

ロ氏発案のセリアのヘアゴムSサイズでフジツボを縛ってそのゴムに針を掛けてます。

こうすることで針が掛かりがよくなるんですね~♪

フッキングしても輪ゴムは針に残るので魚の体内に入ることも無く安心。

ヘアゴムの色はこの茶色がミソでして、ロ氏によると色々と試した結果この色が一番釣れるのだとか。

パイプ虫のオレンジ色の虫みたいな感じでアピール出来ているんでしょうかね?

針は金の伊勢尼6号にチモトにガン玉G3を咬ましてます♪

まずはロ氏お墨付きのストラクチャー周りを一緒にチェックしてみると見えチヌが美味しそうに壁をハムハムしていました♪

2人で落としまくるも反応は無く(;´д`)

ここからはポイントを北上しながら壁を探って行きます。

神戸湾奥

透け気味&ベタ凪で厳しい目のコンディション。

時々見えチヌが確認出来るも仕掛けを投入するも逃げていってしまいます(;´д`)

落とし進めてコーナー付近で仕掛けを竿1本分沈めて少しステイしているとヒット!

するもロ氏が見ている目の前でビヨヨンペ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

貴重なアタリをバラしてしまいましたw

この後もこの付近で何度かコツンアタリがあるも針掛かりせず。

神戸湾奥

ゴミが際に寄っているポイントではゴミの下を狙って落としますがダメ。

もう一度最初のストラクチャー周りの実績ポイントを探ってみてダメならポイントを移動することに。

コーナーの一番奥まったところに仕掛けを投入して2ヒロ付近でステイしているとヒット!

42~3cmくらいの綺麗なおチヌ様でした♪

今シーズン初のフジツボでの釣果です!

Camellia 山茶 前打輪 (雙把) 香檳金 CAL-85TH-GD

Pixel3のカメラでは上手く撮りませんでしたが緑色に輝く美しい体をしてました♪

ここでキリが良いのでポイントを移動することにしました。

西

時刻は8時半過ぎ、続いてやって来たのが西です。

ここは去年も今の時期にツボゲーをしたところです。

去年はイガイが8月の頭には落ちてしまったのでツボゲーが早めに開幕しましたが、今年は9月を過ぎても残っているのでまだフジツボは早い可能性が高いです。

際をチェックしてみると少しだけ濁りが入っています。上層のイガイは落ちてしまっているようです。

パっと見渡す限り同業者は居ません。ヤパ釣れてないんですかね(;´д`)

まずは去年ロ氏とダブルヒットした小場所からチェックしてみると今日は魚の気配がありません。

続いて見えチヌを探しならのんびりと探って行きます。

時々際から竿1~2本前を群れで泳いでいるのが確認出来ます。

 

野々宮
野々宮

これ、アカンやつや(;´д`)

 

確か去年も同じ状況に遭遇しましたがその日は全くダメでしたw

挫けずに落して潮通しの良い先端付近を過ぎ、日影面に入ったところでロ氏にヒット!

釣りハマ!のローレル氏♪

目印を沈めきってステイしていたところを持っていかれたそうです♪

この日影に魚が付いていたようで、ワタクシにもアタリが頻発しますが乗りません。

しばらく粘ってみるも反応が無くなり一旦寝かすことに。

1周探りきったところで再びスタート地点から2週目を落して行きます。

9時半過ぎから南寄りの風が吹き始めて際がバチャつき始めます。

先ほどは反応が無かった先端付近に潮が当たってヨレが発生しているのが遠目に確認出来ます。

ロ氏に

 

ロ氏
ロ氏

潮に乗せて仕掛けを流せば引っ手繰って行くで♪

と言われてその通りにやってみると本当にヒット!

46cmの良型でした♪

ロ氏に教えてもらった通りにやったら釣れました(;´д`)

この後すぐロ氏にもアタリが有り、すわ、ジアイの到来か!?とテンションが上がるも続かず。

ノーアタで2週目を探り終えたところで食事休憩からの西宮方面へカニ採りに向かうことにしました。

フジツボ

カニはそこそこに良さげなフジツボが沢山付いていたので補充しておきました♪

ところがカニ&フジツボ採りで疲れてしまい、この後移動したテトラでは睡魔も手伝って集中出来ず。

カニ30匹くらい消費するほどのアタリを貰うも釣れたのは玉枠サイズ1枚のみ(;´д`)

17時過ぎ、時間切れで納竿としました。

まとめ

休憩を挟みつつ11時間弱釣りをして3枚と貧果に終わりました。

2週間ぶりの釣りで鈍った体にはかなり堪える釣行でした。

最近のモチベーションの低さだと独りなら絶対にこんなに長時間釣ってられなかったかと思います。

今日はロ氏もかなり苦戦されていたので明らかにコンディションが良くなかったようです。

この4連休中に状況が好転するかは微妙なところですがどうなることでしょう?

例年、これから到来するであろう秋爆の前は一旦落ち着く傾向にあり、今がそのタイミングであると願いたいですね(;´д`)

2020年秋、今年もツボゲーが開幕しました。

最後まで残っていた神戸周辺のイガイも落ちてしまったことですし、これから来年のゴールデンウィークくらいまではフジツボをメインに使っていこうと思います♪

Camellia 山茶 前打輪 (雙把) 香檳金 CAL-85TH-GD

1

Camellia 山茶 前打輪 (雙把) 香檳金 CAL-85TH-GD

2

NAZCA 前打輪 單把 NAC-85T-SG

3

本日のタックルはこちら

タックル

シマノ リンユウサイ ヘチ スペシャル S280

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥51,047(2020/10/27 04:00:59時点 Amazon調べ-詳細)

ランディングツール

装備品

タイトルとURLをコピーしました