灼熱のアーバンサイドで目印ツボゲー!超上層アタリを見逃すな!

リンユウサイ ヘチスペシャルと落とし込みスペシャル
この記事の所要時間: 827

さて、この日曜日は当ブログではお馴染みの有名ブロガー、釣りハマ!のローレル氏(以下ロ氏)と一緒に大阪湾西寄りのエリアでガッツリとヘチ探ってきました♪

自身初となる今回のポイント。とにかく広大でロケーションが素晴らしく探りがいのあるポイントでした。

そして今回は今シーズン最初のツボゲーことフジツボを使用しての釣行となります。

それではどうぞ♪

シマノ07鱗夕彩Esplaty67ブルーをゲット!

先日、かねてより探していたドラグ付タイコリール、シマノのリンユウサイEsplaty67の青色を入手しました。

ダイワ シーマチック68

最近ヘビーローテーションで使っている目印竿のオトスペにはシーマチック68を合わせて使っていました。でもシマノの竿にダイワのリールっていうのがどうもシックリこなくて(;´д`)

例えるなら下着が上下バラバラみたいな?ww

めちゃカッコいいこのカラーのEsplaty、現在は残念ながら廃番となっているようです。

Esplaty67といえばワタクシが落とし込み釣りを始めた当初にシルバーのものを愛用していました。このリールは目印のみならずテトラ前打ちでも使っていて、今から3年チョイくらい前の釣行でテトラで転倒したときに思いっきりリールをぶつけて壊してしまったんですよね。

とにかく久しぶりのEsplatyにテンションが上がった次第です♪

Fujino(フジノ) ライン ターボIIちぬオイルイン 100m 1.8号

このリールにはシーマチ68に巻いているのと同じフジノラインのターボIIちぬオイルインの1.8号を巻きました。せっかくなので違う道糸を使ってみようかとも思いましたけど、このラインはかれこれ3年くらい使っていてとても信頼しているんですよね。

created by Rinker
Fujino(フジノ)
¥1,728(2019/09/23 21:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

道糸をEsplaty67ブルーに巻いたのが金曜日の夜。さっそく筆下ろしすべく翌土曜日の午後から近所に出撃してきました。

9/7(金) H~L(小潮)

鱗夕彩 Esplaty 67 ブルー 07リンユウサイES 67 B SCM

まず向かったのはハングフィールドのH。

貸し切り&風&濁りが有って好条件が揃っています。

が、フジツボ目印で1往復するも全くアタリ無くストラクチャーフィールドのLに移動します。

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

こちらも渋く、辛うじてタブレットサイズを2枚釣ったところで門限の時刻が迫ってきたので納竿としました。

潮が悪かったのでしょうかねぇ(;´д`)

9/8(土) 某所(長潮)

午前の部

翌日曜日はロ氏が先日1日で50枚釣ったという西寄りのエリアにロ氏と一緒に出撃。

朝5時半より落とし始めます。

フジツボの付け方 ストロングミニ14号

本日のエサは冷凍フジツボをメインにロ氏に分けていただいたイガイを準備。まずはフジツボから使用します。

今日のロ氏のタックルはヘチスペM300に最近入手された鱗夕彩88スペシャルを合わせておられ、ワタクシのオトスペ+エスプラティ67と並べると「リンユウサイオーナーズクラブ!」みたいな感じでテンションが上がります♪

広大なこのエリアの実績ポイントをロ氏のアテンドで1ヒロまでの上層をパッパと探るもなかなか当たらず。

時々上層に浮いた魚を見かけますが警戒心が強く口を使わせることが出来ません。

漸く湾奥寄りの壁で目印ツンっアタリでヒット!

最初の1枚目を掛けるまでに1時間以上かかってしまいました。

どうやら干底前のプチジアイが到来した模様で連続でもう2枚追加します。

ロ氏も「忍者釣法極」を駆使して順調に釣果を重ねておられます。生で見るロ氏の忍者釣法極はそれはもう妖艶な動作でした(;´д`)

ここで10mくらいの狭いスペースに見えチヌが20匹近く水面直下に浮いているポイントを発見!

さっそくロ氏と一緒にソっと仕掛けを投入するとダブルヒット!

ダブルヒット!

からの

ダブルヒット

ダブルタモ入れ♪

黒鯛(チヌ)

下がワタクシの釣った魚♪

どちらも45cm有るなしの良型でした(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

ロ氏によると50枚釣った日はこのポイント全域で終日この時みたく上層に魚が浮いていたとのこと。

そら50枚釣れますわ(;´д`)

魚をリリースして少しポイントを休ませると再びワラワラと魚が浮いてきました。

もう一度同じところにフジツボを投入すると着水ヒット!

この日一番の大物となる49cmでした!

「見える魚は釣れない」と言われますがチヌの落とし込み釣りにおいては普通に釣れてしまうんですよね。

このポイントに張り付いていれば休ませながら幾らでも釣れそうなのですが、それでは面白くないので他のエリアに移動することにします。

移動した先でロ氏が連続で魚を掛けるもワタクシには当たらず。干底を迎えアタリが遠退いてしまいました。

ここで一旦車に戻って水分を補充します。

日が昇って気温が上昇すると水分の消費が激しくなります。この日の暑さは強烈で直射日光を皮膚に浴び続けると火傷をしそうなレベルでした。

イガイ(カラス貝)

潮位が下がったのでエサをイガイにチェンジ。ウチオモリドリフトで探って行きます。

西寄りの東面上層で止めアタリを捕らえてヒット!

黒鯛(チヌ)

完全にイガイは落ちてしまったと思われる大阪湾ですがまだイガイでも釣れますね。

この後もイガイで久しぶりのキビレを釣ったところで休憩を取ることにします。

ローレル氏謹製のタモホルスター!

ローレル氏作のタモホルスター

今回、かねてよりロ氏に製作をお願いしていたタモホルスターが完成したとのことで持ってきて下さりました♪

ローレル氏作のタモホルスター

ブルーのステッチが良いアクセントになってカッコいい!

ローレル氏作のタモホルスター

ちなみにロ氏も同じデザインの白ステッチを使用されておりました。

上質な革を使用されていて質感が高く良い感じ。ピースクラフト製のものよりも挿入口が広くタモを仕舞いやすいです。

このタモホルスターについては気が向いたら別記事で書いてみようと思います。

午後の部

イガイ(カラス貝)繊維掛け

休憩を済ませ再び落とし始めます。影が出来る東面を中心に探ります。

良い濁りが入ってきているので「濁ったら貝!」のセオリーに従ってイガイを引き続き使用します。

深めの棚を狙いたいので繊維掛けで針に付けます。

濁りの影響で際を見ても魚は見えません。

水温の上昇で涼しい深場に沈んでいるはずなので、目印+ハリスの2ヒロまでじっくり落としながら探っていくと目印を沈めきったところでヒット!

やはり読み通り深めの棚に沈んでいたようです♪

この魚を掛けた場所は奥寄りの西面で日が当たって影はありませんでしたが良い濁りが入っていました。

ここでプチジアイが到来してロ氏も連続ヒット!

そしてワタクシにも連続ヒットするも連続ビヨヨンペ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

最奥部のシェードになっているストラクチャー裏でなんとか1枚追加するも2人してフルボッコに叩いたのでアタリは無くなってしまいました。

この時点で釣りが出来るのはラスト1時間。最後は長い東面に的を絞ってロ氏と近距離で移動しながら探ります。

潮位が上がってきたのでここからは再びエサをフジツボにチェンジしました。

すると中間地点で先にロ氏が掛けます!

どうやら魚が浮いてきたのか?

沖寄りに潮が当たって「いかにも」釣れそうな雰囲気のスポットが見えたので急いで向かって仕掛けを投入!

するとハリス馴染み後すぐに目印「ツンっ」アタリでヒット!

黒鯛(チヌ)

本日9枚目となる46cmの良型おチヌ様でした♪

狙って釣った感のある嬉しい1枚です!

キリよく後1枚釣ってツ抜けたいところでしたが体力が限界に達しそうになったので納竿としました。

まとめ

リンユウサイ ヘチスペシャルと落とし込みスペシャル

朝5時半から休憩を挟みつつ10時間弱の釣行で9枚の釣果に終わりました。

※ロ氏は15枚!とのこと

当初は最低16枚は釣るつもりでしたがダメでしたね(;´д`)

初めて竿を出した今日のポイント。

魚影が濃くやる気のある魚も居ますが、基本どの魚も天才君なので水面に影を落さないように丁寧に落さないと当たらないテクニカルな展開で楽しかったです。

タイミングによってはハリスが馴染んで目印にテンションが掛かる前にフジツボを割られるくらい超上層で当たるので、釣果を追及するならヘチタックルが良さげですね。

目印の釣り味は捨てがたいところですが次回はヘチスペならどんな感じで釣れるのか試してみようかと思います。

本日ご一緒頂いたローレルさん、酷暑の中お疲れ様でした&ありがとうございました。

機会があればまたご一緒願います♪

来週も竿を出せると良いなー(;´д`)

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

黒鯛(チヌ)

3

黒鯛(チヌ)

4

黒鯛(チヌ)

5

黒鯛(チヌ)

6

黒鯛(チヌ)

7

黒鯛(チヌ)

8

黒鯛(チヌ)

9

本日のタックルはこちら

シマノ リンユウサイ落とし込みスペシャルHF39-45

今日釣った魚はどの魚も引きが強く、オトスペが曲がりまくりで楽しかった♪

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥38,762(2019/09/23 23:29:43時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました