これで釣り納め!?爆北西風直撃のシャローテトラで前打ちの結果!

年無し黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 719

さて、年末の激務を何とか終えて金曜日の夜から西宮に帰ってきました。

年末年始休暇突入!

今回の休暇は1/6(日)までの9連休。

今のところ丸一日釣りが出来そうな日はありませんが、短時間であれば頻繁に竿が出せそうな感じです。というわけでこの連休は今の時期熱い近場のシャローテトラでの前打ちに注力しようかと密かに企んでおります。

連休初日の昨日は娘たちと昼にびくドンを食べた後、ふらっとマックス武庫川店に向かいました。

特に欲しいものはありませんが、年末の釣具屋さんの祭り前夜のような雰囲気が好きなんですよね。

店内を物色しますがやはりコレといったものが無く、手ぶらで店を出るのも失礼かなと思い万が一に備えて青コガネを買うことに。

せっかくエサをゲットしたことですし娘たちに釣りについて来る?と尋ねてみると来てくれるとのこと!

善は急げとばかりに通称「虎の穴」こと某所ドシャローテトラに向かうことにしました。

12/29 虎の穴

爆風極寒のポイントに着いてみると誰も居らず貸切でした♪

さっそく仕掛けを準備してエサの青コガネを針にセットしてみるとなんだか小さい気が。。。

もしや!?と思いパッケージをチェックしてみると

青イソメ

orz

 

野々宮
野々宮

青イソメやんけ(*・ε・*)ムー

マックスの店員さんには確実に「青コガネ500円」って伝えたつもりだったんですけどね(;´д`)

まぁお店に戻って文句を言うのも大人気ないので青イソメで釣ってみることに。

青イソメの付け方

ボリューム不足感は2本房掛けで対応します。

身を屈ませて透けたテトラ周りをチェックしてみると掛け上がり付近にウヨウヨとおチヌ様が居ます!

早速仕掛けを潮上に投入し際穴に流し込むといきなりヒット!

開始1投目から来ました!上から見た感じ40台後半クラス!

強引に浮かせて空気を吸わせようとしたところで痛恨の針外れ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

とりあえず青イソメでもアタリがあることが分かりました。

気を取り直して再び仕掛けを投入すると数投目でまたもやヒット!

するもまた針外れ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

これで場を荒らしてしまったため魚が散ってしまいました。ここから何度もポイントを休ませながら際から超前までじっくりと探りましたが再びアタリを出すことが出来ません。

17時前まで粘りましたが暗くなってきたので納竿としました。

青イソメはコガネに比べてコスパは良いのですが、すぐに弱って伸びてしまうのがダメですね。青コガネの強靭な生命力を知っていると青イソメではステイ中の集中力を保つのが大変でした。

青コガネなら「そこに魚が居ればきっと食うはず!」だと思えるんですよね。

というわけで、どうしても青コガネで釣ってみたいと思い次の日、つまり今日も出撃するのでした。

12/30 虎の穴

今日はユニクロで軽く散財してから娘たちのリクエストで2日連続(!)のびくドンで昼ご飯を食べました。

最近創業50周年を迎えたびっくりドンキーは合言葉キャンペーンを行っていて、会計時に合言葉を言うと10%割引券が貰えますよ♪

昨日今日とワタクシは合言葉は言いませんでしたが何故か割引券を頂きましたけど(;´д`)

食後、有無を言わさず娘たちを釣り場に連れて行きます。

尼崎 サワムラ

今日はアマのサワムラさんで青コガネを調達します。

マックスに行ってまた間違えられるのは悔しいですからw

尼崎 サワムラ

年末年始の営業時間が貼られていたので撮影してみました。

大晦日の明日は12時で閉まってしまうようです。元旦も休みなので明日は多めにコガネを買っておかネバ(;´д`)

そんなこんなでポイントに着いたのが13時過ぎ。

正面から北西風が直撃するこのポイント。さすがにこんなに寒くて釣り辛い状況下で竿を出す変態はワタクシくらいのようで誰も居ません。

テトラ周りには今日も見えチヌが多数確認出来ます。

強風に負けないように仕掛けを前に飛ばすためにガン玉は5Bをハリスに遊動式で打ちます。

青コガネの付け方

青コガネ1尾をチョン掛けでセットして際から順に探って行きます。

竿1本分仕掛けを垂らしてオーバーキャストで遠投を試みるも風に押し返されて前に飛びません。

仕掛けを垂らして振り子の原理でフリップキャストみたく手前から前に向かって弾道を低くして飛ばすと上手く行きました。この要領で潮上から見えチヌが居る穴に仕掛けを流し込んでいきます。

穴の中で30秒ほどステイ。アタリが無ければ穂先を上げて仕掛けを浮かせ、再び潮に乗せて違う穴に流し込みます。

これを数回繰り返してアタリが無ければ仕掛けを回収して小移動して仕掛けを打ち直します。

昨日もそうでしたが、透け潮の影響なのかどんなに自然に仕掛けを流しても見えチヌは道糸に反応して逃げて行きます。

63の飛竜クロダイで魚から距離を取っていますがサイトで釣るのは難易度が高いです。

それに今日は目を開けているのも辛いくらいの爆風。

63の竿がモロに風を受けて水面に近づけた穂先がブレないように両手で竿を保持するのも大変です。

 

野々宮
野々宮

これでこそ漢の釣り!前打ちじゃが♪

と自分に言い聞かせて耐えますw

しばらくすると潮位が上がってきて際穴が潮に浸かり始めました。

ここからは過去に実績のある際穴を重点的に探って行きます。

すると

青イソメの付け方

青コガネの付け方

ようやくアタリが出始めました。

どうやら際にやる気のある魚が居るようです。

何度か合わせ損ねたあと、穂先を引き込むアタリに反応して合わせると掛かりました!

キューン!

と同時に水面から魚が飛び出してきました(;´д`)

タケノコメバル

鋭い突っ込みに一瞬トキメキましたが残念ながら20cm有る無しのタケノコメバルでした。

タケノコメバル

高価な青コガネを口いっぱいに頬張っております(;´д`)

ワタクシに釣られてくれた根性に免じてそのまま優しくリリース。

タケノコが居るということはチヌも居るはず!と集中して探っていくと再び穂先を引き込むアタリ!

両手を振り上げて合わせると掛かりました!

 

キューン、ドーン!!!

 

根掛かりのような重たい引き!

これはもはや釣り慣れた感のある年無しクラスの引き!

水深が浅いのですぐに浮かせて空気を吸わせますが沖に向かって猛烈に走ります!

興奮する娘たちに見せ付けるように何度も例のファイティングポーズを決めてみますが、あまり伝わっていない模様(;´д`)

しばらくやり取りを楽しんでからタモ入れ。

 

40cmの玉枠を大きくはみ出しています!

年無し黒鯛(チヌ)

測ってみると50cmの年無し黒鯛でした!

体高の高さと太さが強烈です!

年無し黒鯛(チヌ)

カンヌキの良いところにフッキングが決まりました。

青コガネ特有の前アタリが無いヒットだったので、頭からアタックしてきて一気に反転したのでしょうか。よっぽどお腹を空かせていたのでしょうね。

年無し黒鯛(チヌ)

長女に魚を持たせてみると、その魚の重たさにとても驚いていたのが印象的でした。

撮影を終えた後に優しくリリース。

爆風に吹かれ続けて疲れたのと、この魚で満足したので少し早めに納竿としました。

まとめ

今年の釣り納めをなんとか年無し黒鯛を釣って終えることができました。

アタリは渋いですが釣れたら年無しクラスの大物が来る今の時期のシビアな釣りもけっこう楽しいものです。

寒さ対策には防寒着を着込めばどうってことありませんから。

年無し黒鯛を釣ってみたい!という初心者の方は釣り場にライバルが少ない今の時期がチャンスかもしれませんよ♪

ブログでは小難しく書いてますが、ぶっちゃけやってることって青コガネをシャローテトラの際に放り込んで魚が掛かるのを待ってるだけですから(;´д`)

 

さて、今回の記事で(恐らく)今年最後の記事となります。

面倒くさいので今年何枚魚を釣ったかは数えていませんが、コンスタントに毎月釣ることが出来た1年でした。

またTeam BJ Sniperへの参加や新たな出会いがあり、さらにGoProを購入してYouTubeに動画をアップしてみたりと、落とし込み釣りに対する視野がさらに広がった1年でもありました。

仕事の負担が年々大きくなり何度もブログを辞めようかと考えましたが新たな出会いが有ったのもブログのおかげですので、これからも細々ながら続けて行こうと思います。

更新頻度が激減したにも関わらず多数の方にご訪問頂きありがとうございました。

来年も「リーマン落とし込み師」としての可能性を当ブログを通してまったりと発信していければと思っておりますので、何卒当ブログ「くろこう.net」を宜しくお願い致します。

 

野々宮

2018/12/30 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    6:44(58) / 21:41(59)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    0:15(87) / 14:22(117)

本日のタックルはこちら

 

ダイワ 飛竜クロダイ 1-63

オールドタックルでする年無し黒鯛とのファイトはスリル満点じゃが(๑˃̵ᴗ˂̵)و

タイトルとURLをコピーしました