師走の西宮湾奥ドシャローテトラで前打ち!かろうじて2枚ゲット!

テトラ前打ち最高だぜ
この記事の所要時間: 33

皆様、ご無沙汰しております。

前回の記事以降、何度か竿を出していますがパッとしない内容だったのと、仕事がぼっけぇ忙しかったので更新をサボってました(;´д`)

Twitterで発信済みの先々週末のかぶせ釣りデビュー&しまなみ海道遠征については気が向いたら記事を書いてみようかと思ってます。

この時ご一緒したYouTuberかぶせ釣り師のぶち氏がすでにYouTubeに動画をアップされておりますのでよろしければチェックしてみて下さいね!

落とし込み師・黒甲さんとコブダイ釣り【かぶせ釣り】

※ワタクシも少しだけ出演してますが、ただ出演しているだけなのでご注意下さいw

さて、今週末は西宮帰省週、というわけで午後からちょこっと時間が出来たので近所のテトラに出撃して来ました。

それではどうぞ♪

OBP

まずはお馴染みのアマのサワムラさんでカニを調達します。

今日は弱気に20匹購入しました。風と潮は良さげですけど釣れるイメージが持てなかったもので(;´д`)

ポイントに着いてみると石畳側でフカセ師が2名竿を出しているだけでテトラ面はノーゲストです。

3週間前に来たときは潮通しの良い先端付近はルアーマンでいっぱいだったんですけどね。いよいよ青物&タチウオのシーズンも終盤を迎えたようで何より♪

テトラ前打ち最高だぜ

今日はこの時期にしては珍しく南よりの風が強めに吹いていて濁り&バチャ付きが効いています。

カニの付け方 尻掛け

それでは奥から沖に向かって探って行きます。

開始から10分程して際穴で道糸がフケるアタリを捉えてヒット!

40有るなしの可愛いサイズにも関わらず穴に張り付く元気な引きで楽しませてくれました♪

今日はバクバクか!?って思ったのですがここから暫くアタリが遠退きます。

テトラ前打ち最高だぜ

先ほどまで晴れていたのにムコイチの方から雨雲が近づいて来るや否や雨が降って来ました。

これで魚にスイッチが入ったのか際穴で穂先を押さえ込むアタリでヒット!

先ほどの魚と同じくらいの40あるなしをゲット。

テトラ前打ち最高だぜ

ここからは雨で足元が滑って危ないので足場の良い石畳面に移動して石畳前打ちを試みます。

濁りが効いているので魚が目視で確認出来ません。駆け上がり付近を中心に探るも一度カニグシャを喰らったのみ。

魚が見えない状況でする前打ちは集中力を保つのが大変ですわ(;´д`)

雨で寒いし粘る気力も無く、門限の時刻が迫ってきたところで納竿としました。

まとめ

3週ぶりのテトラ前打ちでしたがなんとか2枚釣ることが出来ました。

かなり渋くなって来ましたがテトラではカニを落せばまだ釣れますね。

これからさらに水温が下がって潮が透けてからがここドシャローテトラの本番。

年末年始休暇はここのテトラで前打ち三昧の予定です(;´д`)

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

本日の使用タックルはこちら

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

はよ前スペの穂先のUガイド修理しやなあかんけど時間が無いのよね(;´д`)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥44,858(2020/07/08 15:37:57時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました