【シマノ】ボーダレスランディングシャフト550を買ってみた

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO
この記事の所要時間: 64

さて、今回はこのたび購入したシマノのタモの柄「ボーダレスランディングシャフト550」について書いてみます。

経緯

これまでメインで愛用してきたプロマリンの湾岸スティック600。

created by Rinker
PRO MARINE(プロマリン)
¥8,316(2019/07/22 17:15:46時点 Amazon調べ-詳細)

たわみが少なくシャキシャキとしてとても使いやすくてお気に入りのタモの柄でした。

ところが。

前回の釣行でこの魚をタモ入れしようと伸ばしたときに、引っ掛かってスムーズに伸びませんでした。

この時は無理矢理伸ばして何とかこの魚は掬うことができましたが。

プロマリン 湾岸スティック600

チェックしてみると先端から4番目が縦に裂けているではありませんか!!

このタモの柄を購入して2年チョイくらいでしょうか。大切に使ってきたつもりだったんですけどね。テトラで何度も斜めにして年無しクラスの魚を掬ってきたので無理が祟ったのかもしれません。

プロマリン 湾岸スティック600

ちなみにこれがタモ一式です。

パッと見はそこまで傷んでいるようには見えませんが細かいところを見ると

プロマリン 湾岸スティック600

プロマリン 湾岸スティック600

プロマリン 湾岸スティック600

地面に触れる部分は傷だらけです。

でもこれはこれで使い込みんだ感じがしてカッコ良いかも♪

プロマリン 湾岸スティック600

シャフト部分も魚を掬う際にテトラで擦ったりして大変なことになっています。

タモはタックルの中で一番酷使しますから消耗品みたいなものですよね。

とりあえずこの湾岸スティックは修理に出すことにして代替機種を物色することにしました。

わざわざ新たに買わなくても前に使っていたプロマリンのランガンアーム600やプロックスの小継剛FE-X4 700があるので必要無いっちゃ無いんですけど、これを機会に前からずっと欲しかったシマノのボーダレスランディングシャフト550を購入しようと企みます。

なぜボーダレスランディングシャフトが欲しくなったかというと、UROKODO氏が使っているのを見てカッコよいと思ったからなんですね~♪

そこでUROKODO氏に使用感についていろいろと質問してみることに。

まず気になったのが長さが550で事足りるのか?ということでした。

たかが50cm、されど50cm。この違いは大きいです。

なぜシマノさんはキリの良い600にしなかったのかと(;´д`)

何となくですが大阪湾のポイントですと6mは無いと掬えないシチュエーションがあるような気がしますよね?

ワタクシが普段釣りをするポイントですと7mでも掬うのが厳しい某所特殊シャローテトラは別として、ムコイチの外海側や北港スリットの関門周辺あたりは6mは必要っぽいですよね。

UROKODO氏によると

「長さは全然大丈夫🙆‍♂」

「多分掬えないのは、南港新波止、関電、北港スリットの関門よりの一部だけかな?と。」

「僕は北港スリットでもボーダレス (^^)」

とのことでした!

実際に使用されてみての意見ですから550でも問題なく使用出来そうですね。

それにワタクシが行く沖堤防ってアマピーか北港スリットくらいですから多分大丈夫でしょう。

「ボーダレス 、ビビるくらい軽いでっせ笑」

というクロージングの決めセリフを頂いて購入を決意した次第です♪

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥34,764(2019/07/22 12:43:11時点 Amazon調べ-詳細)

早速開封してみた

西宮に帰省するタイミングに合わせてAmazonでポチるとすぐに届きました。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

このシマノさんのダンボール地に青色のSHIMANOロゴが好きなんですよね~♪

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

4969363388308
5CNXY0550

JANコードと一緒に品番っぽいものが記載されております。何らかの役に立つかもしれないので記録として載せておきます。

それでは開封して行きます。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

丁寧に梱包されていました。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

シンプルなパッケージです。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

中央部には購買意欲を掻き立てる謳い文句が

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

パッケージから取り出してみました。

手に取った瞬間、軽過ぎてビックリしました(;´д`)

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

中央部に「BØRDERLESS」のロゴ。

この空集合「Ø」がBOØWYっぽくてアラフォーのオサーンには堪りませんよね!

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

グリップ部にも「BØRDERLESS」

残念ながらこちらは後述する傷防止対策で隠すことになります。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

こちらが上栓部。

しっかりとした作りをしています。固定されていて外れません。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

こちらが尻線部。

樹脂製で中央にエア抜き用の穴が開けられています。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

尻栓を外してみました。

上栓が固定されているので抜くことは出来ません。

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

リンユウサイ前スペやヘチスペと同じくインドネシア製でした。

傷防止対策

TaiseiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M 50mm

高価なタモの柄なので傷防止対策を施します。

UROKODO氏に教えてもらったTaiseiDCの熱収縮ラバーグリップを使用します。内径40mmを購入しました。

TaiseiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M 50mm

保護したい部分の長さに合わせてハサミでカットします。

TaiseiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M 50mm

こんな感じ。

TaiseiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M 50mm

柄に通してみると結構余裕があります。内径は35mmでも良かったのかもしれません。

TaiseiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M 50mm

こんな感じでドライヤーで熱を加えます。

ドライヤーの熱でも収縮しますが時間がかかります。それに均一に収縮させるのは結構難しいです。

TaiseiDC 熱収縮ラバーグリップ 長さ1.0M 50mm

一番傷が付き易い尻栓周りは二重にカバーします。

出来ました。近くで見るとボコボコしています。

ロゴの上栓側も同じようにカバーしました。

タモジョイント

タナハシ フリックジョイントプロフェッショナル ブラック

Twitterでプチ流行中?のタナハシフリックジョイントプロフェッショナルブラックを使用します。こちらは少し前に楽天で売っているのを見つけて購入したものです。

ブラックは限定色で入手は困難なようです。欲しい人は見つけたら即買うことをオススメします。

タナハシ フリックジョイントプロフェッショナル ブラック

開封すると本体と位置決め調整カラーが入っていました。

タナハシ フリックジョイントプロフェッショナル ブラック

位置決めカラーを付けてフリックジョイントをねじ込んで完成です。

作業自体は簡単です。

ちなみに玉網はこだわりのチタンシステムの64チタン玉枠30cmを継続使用します。 

落下防止対策

コアマン(COREMAN) こだわり ランヤード ロング ブラック

コアマンのこだわりランヤードロングを取り付けます。

これは湾岸スティックから移植することにしたので、結束バンド(200mm)だけ新しいものを準備しました。

コアマン(COREMAN) こだわり ランヤード ロング ブラック

熱収縮ラバーグリップの上から結束バンドを巻きつけて取り付けました。

こうすることでランヤードの金具がシャフトに擦れてペイントが剥がれるのを防ぎます。

created by Rinker
コアマン(COREMAN)
¥3,240(2019/07/22 17:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

タモホルダー

黒鯛工房 玉の柄ストッパー TS-R

今回、UROKODO氏オススメの黒鯛工房の玉の柄ストッパーを使ってみることにしました。

黒鯛工房 玉の柄ストッパー TS-R

取り付けはゴムバンドを任意の位置に巻きつけるだけです。

最初、何も考えずに取り付けましたがタモホルスターに通したときに「BØRDERLESS」のロゴが見えなかったので

黒鯛工房 玉の柄ストッパー TS-R

反対側に付け直しました。

created by Rinker
黒鯛工房
¥2,986(2019/07/22 12:43:13時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

ボーダレスランディングシャフト BORDERLESS LANDING SHAFT シマノ SHIMANO

最終的にこんな感じになりました。

仕舞い寸法が湾岸スティックより若干長くなった分、玉枠の小ささがより強調されて良い感じです♪

落とし込み釣りにおいてタモは釣行中は腰に差して身に付けておくものでファッション的な要素が強いアイテムだと思っております。

機能性はもちろんですが魅せる釣りをするためには「見た目がカッコいい!」というところがワタクシにとって重要なポイントなんですよね。

気になるインプレについては使い込んでから記事を書いてみようと思います。

しかし、このタモを腰に差してテトラに登るのはさすがに気が引けるぜ(;´д`)

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥34,764(2019/07/22 12:43:11時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました