海の日の連休は徳島遠征!津田ジャンボで目印ハング地獄!【前編】

徳島津田ジャンボ(津田南波止)
この記事の所要時間: 655

さて、海の日の連休といえば毎年恒例の徳島遠征です。

今回で3年連続の徳島遠征となります。徳島は釣りも楽しいですが食べ物も美味しく、海が綺麗で海沿いを南に向かってドライブするだけでもとても楽しいところです。

できれば年に一度と言わず何度か徳島に通いたいものですが交通費が嵩むので難しいんですよね。

今回は、昨年偵察だけに終わった津田南波止こと通称ジャンボに2日連続で出撃してきました。どちらも朝マヅメだけの釣行でしたが数釣りを楽しむことが出来ました。

というわけでどうぞ。

7月15日(土)

阪神高速3号神戸線の渋滞を回避すべく西宮の自宅を6時過ぎに出発しました。

車の中では娘たちと徳島に行ったらあれするこれするとワイワイ♪

前日から楽しみで仕方が無い様子でこちらまで嬉しくなってしまいました。

生田川や垂水ジャンクション周辺の渋滞に嵌ることなく淡路サービスエリア下りに7時前に到着しました。

売店で食べ物を購入して朝食を取ります。

妻とワタクシは蛸めしを買ってみました。味は普通でしたがサービスエリアで食べると美味しく感じるんですよね~♪

淡路サービスエリア下り

テンションが上がって普段あまり入ることの無いスタバでアイスカフェモカを買ってみたり。

そんなこんなでのんびりと車を走らせて、最初の目的地「あすたむらんど徳島」に到着しました。

こちらの施設はかねてより興味があって行ってみたいと思っていたところでした。

駐車料金、入園料ともに無料とコスパに優れていて財布に優しいのも良いところです。

あすたむらんど徳島

しかしこの猛暑。

遊べるところといえばこの水遊び場と室内施設の子供科学館とプラネタリウムくらい。

他にもたくさん施設があったのですが、今の時期に子供を遊ばせるのは無謀でした。

子供たちはもちろん、ワタクシもお金がとてもかかってそうな施設にワクワクしながら1日遊びました。

あすたむらんど徳島をもっと満喫しようと思うならもう少し涼しい季節に来ることをオススメします(;´д`)

この日の夜はお酒もそこそこに、次の日の釣りに備えて早めに眠ることにしました。

7月16日(日)

3時にセットしたアラームで目覚めました。さすがにこの時間はまだ真っ暗でした。

準備を済ませて車に乗り込みます。途中、コンビニで飲み物を買ってポイントに着いたのが4時半過ぎ。駐車スペースには既に車が何台か止まっていて、ベストにワッペンを沢山つけた明らかに同業者の方も準備をされている所でした。

徳島津田ジャンボ(津田南波止)

勝浦川沿いをとぼとぼ歩いてポイントに着くころには仕掛けを作ることが出来るくらいに明るくなりました。

潮位は高く、オーバーハング側の顎下はヒタヒタに潮に浸かっています。潮は向かって右から左に流れているようです。

イガイの付け方 内オモリ

事前にTwitterフォロワーの黒鯛@一筋さんからジャンボにイガイが付いていないと聞いていたので神戸港で採取して持参しました。ちなみに前日にジャンボで釣行された黒鯛@一筋さんは朝と夕方の釣行で44枚!の釣果とのこと。今日も期待せざるをおえまーが!と昂ぶる気持ちを抑えながら仕掛けを落して行きます。

開始から数投目、潮上に貝を置いて目印を張りながら防弦材の下に仕掛けを流し込むと目印が止まるアタリ!

そっと穂先で聞き合わせると掛かりました!

 

キューン、ドーン!

 

強烈な突っ込み!

じっくりとやりとりして浮かせてからタモ入れ!

開始早々48cmの綺麗なおチヌ様でした!

黒鯛(チヌ)

唇の薄皮を掬っています。

強引なファイトをしていたら切れていたかもしれません。危ないところでした。

徳島津田ジャンボ(津田南波止)

日の出とともに同業者が増えてきました。皆さん、そこらじゅうで竿を曲げておられます。

徳島津田ジャンボ(津田南波止)

どうやら朝のジアイが到来している模様です。人の少ない北側を目指してどんどん落とし進めていくとワタクシにも連続でヒット!

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

すべて目印が沈み切るフタヒロまでのアタリでした。今日も前日に続いて調子が良さそうですね♪

ポイントの北端まで到達しました。

いつもと違うロケーションで釣りをするのは楽しいですね。ここで水分を補給して少し休憩します。釣れることは分かったのでのんびり行くことにします。

徳島 落攻会のH氏

南に向かって折り返していくと「野々宮さんですよね?」と声を掛けられました。

落攻会のH氏でした♪

ワタクシのブログを愛読されているようで、過去に海の日の連休に徳島遠征に来ていることもご存知でした。「明らかに」ワタクシ風な見た目wですぐに分かったとのことです(;´д`)

徳島 落攻会のH氏

せっかくなのでブログに登場して頂きます♪

徳島 落攻会のH氏

足元を見るとハイパーVソール!

もちろんワタクシのブログを見て購入されたとのこと。この日は他にもハイパーVソールを履いている方を見かけたので、このシューズが落とし込み釣りに相性が良いことが浸透してきたみたいで嬉しいです。

ちなみにこの日、ワタクシはハイパーVを履いてこなかったんすよね。履いてくればよかったが(;´д`)

徳島 落攻会のH氏

仕掛けも見せていただきました。

これまたワタクシのブログを読んでヘチフロロの2号を購入されたようです♪

徳島 落攻会のH氏

小さめのイガイで内オモリにセットしてヘチスライダーでハングを攻略されておりました。

黒鯛師 THE ヘチ リミテッド BB4

ちなみに竿は今月発売された黒鯛工房の新しいヘチ竿「黒鯛師 THE ヘチリミテッド BB4」を使用されておりました。

高そうな竿だなと思って今調べてみるとめちゃくちゃ高くてびっくり(;´д`)

さぞかし使いやすいのでしょうね。

H氏と話し込んでいると側を通過されたお知り合いの方にも声を掛けていただきました。

徳島 落潮会のK氏

落潮会のK氏でした♪

後でK氏に聞いたところによると、ワタクシのことを釣りハマ!のローレル氏と勘違いされていたみたいですw

この日は落とし込み釣り以外の釣りをされている方や、散歩中のおじさんからもよく話しかけられました。この人懐っこい暖かい感じがとても印象的でした。

この後どんどん同業者が増えてきて、パッと見20人くらい?の同業者が竿を出されております(;´д`)

さすがにプレッシャーが高まったのか上層でのアタリは遠のいてしまいました。

それでも、単発のアタリをとらえて

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

黒鯛(チヌ)

ポツポツと魚を追加。

そして最後に

黒鯛(チヌ)

年無しに僅かに届かない49cmの良型黒鯛をゲット!

黒鯛(チヌ)

カッコいい顔つきをしています!

せっかくなので近くで釣りをしていたおっちゃんに声をかけてベストショットを撮ってもらいました♪

ここで門限の時刻が迫っていたので納竿としました。

まとめ

3時間チョイの釣行でタモ枠以下のノンキーサイズ1枚を入れて9枚の釣果でした。

常連さんに聞いたところによると、ある方はフタヒロ半くらいの深めの棚でステイしいると引っ手繰られるパターンで20枚以上の釣果をあげられているようでした。

人が増えて魚が沈んでいたのでしょうね。

上手い人はそういった状況の変化に的確に対応して落とし方を変えて行くから釣られるんですよね。ワタクシのように上層の「目印ピッ」アタリばかり狙ってたらそら釣れませんわね(;´д`)

ジャンボのロケーションと地元の方の暖かさに触れることができて、とても楽しい釣行となりました。またジャンボの魚はどの魚も引きが強く、一度浮かせてからでも何度も突っ込むパワーが印象的でした。

あまりにも楽しかったので次の日も調子に乗ってまたジャンボに出撃するのでした♪

 

ちなみに、この日のヒットシーンはすべて動画に納めることが出来ました。よろしければこちらもあわせてご覧下さいませ♪

徳島津田ジャンボで目印落とし込み!ダイワT-40UMをぶち曲げてきました!

2018/7/16 徳島県:小松島の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    1:57(88) / 14:27(17)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    7:45(184) / 21:03(180)

本日のタックルはこちら

ダイワ(Daiwa) チヌ 磯竿 ブラックジャック スナイパー 落とし込み T-40UM 釣り竿

今日はタフ・フォーティが曲がりまくりでした♪