第1回 ローレルの釣りハマってます!! × くろこう.net

テトラ前打ち最高だぜ
この記事の所要時間: 1015

みなさま、こんにちは・こんばんは。

気が付けば今年も残すところあとわずかとなってしまいました。

ここ最近のワタクシといえば、まさに「忙殺」という文字の通り、忙しさに殺されてしまいそうなくらい仕事&飲みがキツく、釣りやブログどころではありませんでした。

本当は週イチくらいで記事を更新したいのですがなかなか難しいですね。

さて、岡山での仕事をなんとか28日で終えて、西宮には昨日の午後から帰省しております。

疲れた体を癒すべく家族で温泉にでも行ってゆっくりと休みたいところですが、こっちに戻ってくるとどうしても竿を出したくなるのが釣り人の性。

というわけで、今日は釣り納めすべく朝から早起きして出撃して来ました。

前打ち?フカセ?どっちにする?

昨日の夕方、芦屋方面に出掛ける用事があったので、帰りに近くのフィッシングマックス芦屋店に寄りました。

初売りセールに備えて買い控えをしているのか店内は空いていました。

芦屋マックスの初売りと言えば、シーバス釣りをしていた頃には2階のルアーコーナーで掘り出しものをゲットすべく、元日の4時ごろから並んだのも懐かしい思い出です。

軽く店内を回ってから翌朝のテトラ前打ちに向けて青コガネを買って帰ろうと1階のエサコーナーに立ち寄ると、

フィッシングマックス芦屋店

オーマイガーッ!!!

なんと、青コガネが欠品しているではありませんか!

仕方なくカニを買って帰ろうかとも思いましたが、青コガネが無いと不安でテトラに登るのが億劫で(;´д`)

この時点で青コガネが無いのならMKでフカセ釣りにしようかと悩みながらも、やはりテトラへの思いを捨てきれず帰路に就きます。

妻からはワタクシの連日の激務を労ってもらえたのか、翌日は午前中いっぱい釣りをさせてもらえることに。

翌朝は日の出と下げ七分が重なる最高の潮回り。夜明け前に釣り場について明るくなると同時に竿を出そうと早めに眠ることにします。

この時点でまだテトラ前打ちかフカセ釣りか悩んでいました。

Twitterフォロワーのko_zo氏によると尼崎のサワムラさんも青コガネが欠品しているとのこと。どうやら青コガネを近場で調達するのは難しそうです。

布団の中で自信の無いカニでテトラ前打ちを強行するか、それとも例年この時期調子が良いMKでフカセ釣りをするか思案していると、釣りハマのローレル氏からメッセージが届きました。

ローレル氏「こんばんは、明日は某所でやってまーす」

なんと、ワタクシのツイートの行間を読んで頂いたのでしょうか、今年350枚以上のおチヌ様を釣りあげられた、今やセミプロ落とし込み師と言っても過言ではない、あの有名なローレル氏からの遠回しな釣りのお誘い♪

速攻で「合流しましょう!」と返事すると快諾。しかもエサの青コガネも準備して下さるとのこと!

大阪湾のおチヌ様事情にとても詳しいローレル氏が狙いを定めたポイントでローレル氏と一緒に竿を出せるだなんて、これほど心強いことはありません。

翌朝の集合場所と時間を打ち合わせしてから眠りに就きました。

ちなみにローレル氏はこの夜は忘年会でしこたま酒を飲まれていた模様(;´д`)

よく釣る落とし込み師はタフですね♪

大阪湾某所1

夜明け前に集合場所に到着するとローレル氏が準備をされているところでした。これまで何度か釣り場でご一緒することがありましたが、2人で釣りをするのは何気に今回が初めてなんですよね。

実際にお会いするのは約1年ぶりくらいだったのですが、全然久しぶりな感じがしませんでした。これもネット社会の今ならではの現象なのでしょうね。

ローレル氏「朝イチは内オモリのイガイで壁を探ります。そして反応が無ければテトラを打ちます。」

そう、この日は前日の打ち合わせで目印でイガイの釣りもすることにしていました!

なんでも、このポイントにはミジ貝が付いていてチヌがエサを食べた跡が確認できたとのこと。(どうやって確認したのでしょう???)

ミジで釣れるならイガイでも釣れる、というか内オモリイガイで釣りたいからイガイ目印をしよう!ということで、ワタクシもまずは目印タックルを準備します。

ダイワ BJスナイパーT-超硬42UM

今日使用する竿は超久しぶりのBJスナイパーT-超硬42UM!

現在メインで使用しているタフ・フォーティは岡山に置いてきていました。だってこの時期に目印をするだなんて想定してないですから(;´д`)

イガイの内オモリ

目印を忘れてきたので目印もローレル氏に貸してもらい(後に頂いちゃいました♪)内オモリでイガイをセットします。

まさか年末のこの時期にイガイで釣るだなんて。何事も先入観を持つのはよくないですね。

そうこうしていると明らかに同業者風の方がやって来られました。

ローレル氏「こちらがチャーちゃんさんやで」

実はローレル氏から今日は最近前打ちを初められたチャーちゃん氏も合流すると聞いておりました。先日ローレル氏とも一緒に釣りをされているので、ローレル氏とはすでに気心が知れているようです。

このチャーちゃん氏(ってややこしいw)、BJコマンダーを自分でテレガイドに改造されていて、その竿でバンバン黒鯛を釣ってはツイートする、今ワタクシの中で最も熱い前打ち師の方です!

それに最近ガンメタのシーマチック68を入手されたようで、勝手に親近感を持たせて頂いておりましたw

チャーちゃん氏もワタクシと同じくシーバスルアーから落し込み釣りに転向してこられたとのこと。シーバサーの皆さん、シーバスに飽きたら落し込み釣りが経済的でオススメですよ♪それに、シーバスが釣れるところではチヌも釣れますから♪

軽く挨拶を済ませると、チャーちゃん氏はテトラのほうに移動して行かれました。

ダイワ シーマチック68パワーバージョン

それでは先行するローレル氏に続いてワタクシも少し離れて落して行きます。

目印のリールはガンメタのノーマルシーマチックじゃないの?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

いつものガンメタのシーマチック68はなぜか回復不能なライントラブルに見舞われていたので、2.5号の道糸を巻いたパワーバージョンの黒を使ってます(;´д`)

穏やかな水面。

潮もスケスケの透けまくりでかなり厳しそうな感じ。

でも、あのローレル氏がこのポイントに狙いを定めているのですから、釣れるに違いない!と頑張って落としますが反応がありません。

ひと通り探った後に際を覗き込んでみても魚影は一切確認出来ませんでした。

もう少し目印で探るというローレル氏に壁は任せて、ワタクシは早々にテトラに移動することにしました。

テトラ

青コガネ

エサの青コガネはローレル氏にお願いして1000円分買って来て頂きました。大阪の店舗では普通に売ってるみたいですね。

仕掛けを片付けていると、ローレル氏が初老のおっちゃんと話しておられます。

おっちゃんのほうを見ていると笑顔でこちらに近づいて来て握手を求められました。

ローレル氏「こちらが新ちゃんさんやで」

なんと、釣戦(挑戦)のブログでお馴染みの新ちゃん氏(ってこれまたややこしいw)でした!

前日のローレル氏とのやり取りで、新ちゃん氏に会えるかも?と聞いていましたがまさか本当にお会いできるなんてびっくりでした!

ちなみに、ワタクシが記事中で魚を掛けたときに使用する「キューン、ドーン!!!」という表現は新ちゃん氏をパクってリスペクトしてのものです。

それくらい新ちゃん氏のブログを読んで参考にしていた憧れの方とお会いできたことに感動しました!

新ちゃん氏はエサの採取に来られていたようで、ローレル氏からイガイを受け取って颯爽と別のポイントに移動して行かれました。

新ちゃん氏の足元を見ると黒のハイパーVソールを着用されていて、ハイパーVソーラーとしてとても嬉しかったです!

ハイパーVソール

もちろんワタクシの足元もハイパーVソール!

通気性が抜群に良いこの靴を冬に履くのは自殺行為に近いものがありますが、中京の凄腕落とし込み師、ズバット氏が靴下の2枚履きで対応していると風の噂で聞いたので、ワタクシも真似してみましたが大丈夫でした♪

テトラで釣りをするにはこのシューズのグリップ力が欠かせませんから。

そんなこんなで仕掛けを準備していきます。

いつもテトラといえば4号の道糸に3号のハリスを使用しておりますが、ローレル氏によると、今の時期のアタリが繊細なので道糸は少し細めが良いとのことで、先ほど目印で使用した2.5をそのままコマンダーに付けてハリスも2.5号で仕掛けをセットしました。

青コガネ

短めに取ったハリスにガン玉3Bを打ち、エサの青コガネは頭の固い部分に針をチョン掛けで針に付けます。

早速テトラに移動していくと、やや根元よりのところでチャーちゃん氏が探っておられました。尋ねてみると一度際で掛けバラしした模様。

どうやら魚が居るようです♪

チャーちゃん氏の邪魔にならないように先端付近に入り探っていくことにします。

ダイワ シーマチック68パワーバージョン

際で当たったというチャーちゃん氏の情報より際から探って行きます。

こちらも先ほどと同じく透けていて底まで見えています。

水中を観察してみると竿1本ぶんくらいの位置に見えチヌがちらほらと確認できます。

が、こちらの足音や気配ですぐに沖に向かって物凄い勢いで逃げて行きます(;´д`)

際、前、ちょい前、おもいっきり前と順番に探って行きますがアタリがありません。

近くではフカセ師の方が連続して3枚良型の黒鯛を仕留められております。やはり今の時期はフカセのほうが強いっぽいですね。

ローレル氏もテトラに移動してこられましたがやはり厳しい模様です。

ひと通り探ったところでチヌの気配も無くなったので、近くの実績ポイントに移動することにしました。

すると、前から新たな同業者の方が来られました。

ローレル氏「こちらがよしやんさんやで」

なんとまたも初対面のTwitterフォロワーのよしやん氏とお会いしました!

しかしローレル氏、どんだけ顔広いねん(;´д`)

よしやん氏も最近前打ちを初められたお方で、朝は大阪某所で竿を出されていてノーフィッシュで移動してこられたところでした。

前打ち最高

竿を並べるローレル氏♪

せっかくなのでと、みんなのタックルを並べて記念撮影をさせて頂きました。こちらが冒頭のアイキャッチ画像となります。

ブラックジャックコマンダー

チャーちゃん氏とワタクシのコマンダー。

リールも偶然、本当に偶然同じ黒のシーマチPVでした!

今のご時勢にこんなオールドタックルが並ぶなんて奇跡ですよね!これもブログをやっていたおかげだと思います!

撮影を終えたところで4人で次のポイントへ向かいます。

大阪湾某所2

テトラ前打ち最高だぜ

かなり浅いこのポイント。ワタクシがここに来るのは2回目です。

ちょうど干潮のタイミングで潮は穏やかです。

テレガイドのコマンダーは移動の際に仕掛けを残したまま竿を縮めることが出来るので便利です。速攻でエサを付けて探って行きます。

ローレル氏によると、釣れるときは際でも前でも釣れるとのことで、まだ今年のパターンが見極められていないようです。

ここでも際、前、ちょい前、思いっきり前と順番に探って行きます。

が、アタリがありません。こちらでも渋い感じです。

さらにガン玉が大き過ぎるのか根掛かりを頻発してどんどん青コガネを消費していきます。

タングステン バテットシンカー

家に昔根魚釣りをしていた時にテキサスリグで使用していたタングステンのバレットシンカーが残っているので、次回はこれを使ってみようと思います。

ワタクシの後ろを探っていたチャーちゃん氏に聞くと、竿1本くらい前のテトラの裏に潮上から軽めのガン玉で流し込むとアタリが出たとのこと。

ワタクシも同じようにして探っていきます。

すると、離れたところでチャーちゃん氏がしゃがんでいます。どうやら魚を掛けたようです!

この渋い状況の中釣られるなんてお見事です!

話を聞いてみると、先ほどと同じように竿一本前付近に青コガネを流し込み、手元にアタリは出ず、ゆっくりと穂先で聞いて10秒ほど居食いさせてから合わせると掛かったとのこと。

いつも釣果を呟いておられるのはやはり実力なのでしょうね!

残念ながら門限の時刻が迫ってきました。残り僅かな時間を集中して探って行きますがブルブルっというしっぽを齧られるアタリが一度あったのみで、いよいよ門限の時刻が来た(過ぎたw)ので皆様より先に納竿としました。

まとめ

坊主に終わりましたが、新たな落し込み釣り(前打ち)仲間と出会うことが出来てよかったです!

本日ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。また機会がありましたら宜しくお願いします!

でもこのまま今年の釣りを終えるのは悔しい。

なので明日も出撃したいと思います!明日は何処にいこうかな♪

2017/12/30 大阪府:大阪の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    10:37(85) / 23:23(4)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    5:17(120) / 16:37(133)

本日のタックルはこちら

目印

前打ち

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告