2015年の西宮落とし込み黒鯛を振り返る1

錆びた柱
この記事の所要時間: 232

すでに今シーズンはすでに終了してしまった感のある西宮での落とし込み黒鯛ですが、来年に向けて振り返っておこうと思います。

2015年の初釣果は4月4日!

catch-kurodai-20150404

今年の落とし込みでの最初の釣果は4/4の11:04頃でした。タモ枠サイズの黒鯛でした。

確か、今年は3月頃から釣りに行き始め、2~3回目の落とし込み釣行だったかと思います。

その後、11:22、13:55にそれぞれ1枚づつ黒鯛を追加し、最終的にこの日の釣果は3枚でした。 この日は、大潮で干潮が12:44。 ちょうど干底前後の時合で釣ってますね。

ワタクシは西宮での黒鯛落とし込み釣りにおいて、干潮からの上げ潮のタイミングが最強だと思っております。

この頃の使用タックルはこちら

目印は食わず嫌いで使用しておりませんでした。 なので繊細なアタリは全て見逃していたように思います。

遂に目印にチャレンジ

この日以降、ボウズを挟みつつ釣れたり釣れなかったりの日々が続きました。 やがて、5月中頃からイガイが付き始めカニからイガイの釣りへとシフトして行きます。

catch-chibire

こんなサイズのキビレを釣りつつ、いろいろ試行錯誤を繰り返していた時、同じ釣り場で目印を使って爆釣されている人(通称SBF氏)を目撃しました。

どうやって釣っているのか尋ねると、イガイの「スライダー釣法」で釣っているとのこと。 釣り仲間のKK氏もスライダー釣法で釣っていたし、いよいよワタクシも目印を使ってみることに。

その時は、がまかつの落し込み用目印仕掛2.5mを購入しました。 スライダーのための内オモリが面倒だったので、普通にガン玉を打つ付け方で落としてたのですが、そこそこ釣れました。

目印に「ピッ」と出るアタリが楽しくて、それ以来、目印仕掛けにハマって行くのでした。

イガイスライダー最強!

黒鯛落とし込み完璧スライダー

Amazonでポチった茅匠会の中武幸司氏著『黒鯛落とし込み完璧スライダー』

普通に落としても釣れる目印仕掛け。 さらなる釣果アップを目指してスライダー釣法を試してみることに。 ネットで色々調べてみましたが、今いち理解できなかったので、Amazonで見つけた「完璧スライダー」を入手しました。

完璧スライダーで学んだこと

  • 目印は専用の目印を準備する必要があること
  • 目印に張りを持たせるように捌くこと
  • スライダーに適したイガイの形があること
  • 内オモリのセッティングが重要であること

その後、シーバス用の余ったPEラインでパイプ目印を自作し、本で学んだ通りにすると面白いようにスライダーが決まりました。

スライダーも上手くできるようになり、目印仕掛けによって繊細なアタリも取れるようになったこともあり、6月の梅雨シーズンは面白いように釣れました。

後にこの時の成功体験に悩まされることになるとは、想像だにしませんでした。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告