【河内渡船】憧れの地、神戸和田防新波止で前打ちをしてきました!

神戸和田防新波止(シンバト)
この記事の所要時間: 859

さて、ゴールデンウィーク後半5月5日の土曜日に丸1日ガッツリと釣りしてきました!

さらに先日購入したゴープロも持参してバッチリと動画を撮影してきましたよ!

それではどうぞ♪

実は、3日夕方、4日早朝も近場のテトラでゴープロの練習という名目でこっそりと竿を出しましたがPBのため釣行記はナッシングです(;´д`)

個人的前打ちの聖地

ゴープロを購入するにあたっていつもお世話になっている釣りハマ!のローレル氏に色々と相談に乗って頂いていた際に、「ゴールデンウィークに一緒に釣りしましょう!」という話になりました。

ローレル氏からワタクシの都合に合わせるのでワタクシが希望する場所に行こう!と言われ、

 

「和田防新波止希望」と即座に答えました!

 

実は、北港スリットも捨てがたかったんじゃけどね(;´д`)

 

当ブログの読者の方は既にお気づきかと思いますが、このブログはもはや前打ちブログと言っても過言ではないくらい最近は前打ちばかりしております。

それだけテトラでする前打ちが楽しいんですね~♪

そもそもワタクシがテトラ前打ちに興味を持ったのはこの動画を見たのがきっかけです。

櫻井英紀 前打ち釣り

そう、ちぬ倶楽部によるTHE BLACK STALKERのマングース氏(以下マ氏)の前打ち動画です!

前打ちに興味があってネット環境がある人ならほとんどの人が見たことがあるのではないでしょうか?

このロケの舞台になっているのが神戸和田防の新波止(以下シンバト)と呼ばれる場所です。

過去にマ氏にお誘い頂いて一度釣行するチャンスがあったのですが家庭の事情により叶いませんでした。

それ以来、ずっとシンバトへの釣行の機会を伺っていました。

前打ちに夢中になってる今日この頃、行き先なんて

 

シンバト以外にありえまー!」

 

というわけでめでたく釣行することになりました♪

前打ちの聖地といえば大阪南港のバラ石も有名ですが、ワタクシにとっての聖地はシンバトなんですよね。

というわけで妻に交渉して5月5日の土曜日、丸一日釣りに行かせてもらえる事になりました。そして当日は河内のマスター氏もご一緒いただける事に。

前日の夜、小学生の頃の遠足の前日のようにワクワクしてなかなか寝付くことができないのを酒の力で無理やり寝て、翌朝3時に起床しました!

ローレル氏と愉快な仲間達 feat.ウロコデさんw

兵庫神戸 河内渡船

ナビを頼りに4時前に集合場所の河内渡船さんに到着しました。

すでに10人以上の釣り人が並んでおりゴールデンウィーク感を醸し出しています(;´д`)

ワタクシも最後尾に並ぼうとするとUROKODOのキャップを被った見覚えの有る人が。

 

「あれっ?湾スパさん?」

 

なんとこの日はお久しぶりのスーパーセレブ落とし込み師、湾スパさんこと湾岸スナイパー氏も来られていました。

そしてこの後すぐにワタクシのリンユウサイ前打ちスペシャルをカスタムして下さった平成の名工、UROKODO(改めウロコデ?w)のヨーヘイ氏も到着されました。

本日はローレル氏のお声掛けで4名の方に集まって頂き、ワタクシを含む5名での釣行となります!

4時過ぎに店がオープンし店内で受付を行います。

兵庫神戸 河内渡船

兵庫神戸 河内渡船

店内は「いかにも」な渡船屋さんで興奮しました♪

受付終了後、店舗からすぐ近くの船着場に移動します。

ルアーマンやらフカセ師やら総勢30名くらい?だったでしょうか。既に乗船されていて、我々が最後に船に乗り込みます。

ちなみにこの河内渡船さんの船着場って、神戸ハーバーランドのモザイク裏にあります。

兵庫神戸 河内渡船

船着場から見るハーバーランド。

こんなお洒落なロケーションに似つかわしくない寝不足で眼が血走った釣り人をギュウギュウに乗せた黄色い船が、神戸のお洒落な景色の中を航行するのがなんだか可笑しくて笑ってしまいましたw

兵庫神戸 河内渡船

こちらが価格体系です。この日は渡船料金の2000円と駐車場代の1000円の合計3000円を支払いました。

ワタクシは綺麗な景色に見とれていましたが、皆さんひたすらワイワイと釣り談義をされていて楽しそうです。

和田防を経由しながら30分弱くらい船に揺られて5時過ぎにシンバトに到着しました。

シンバト

神戸和田防新波止(シンバト)

シンバト最南端から北を望んで。

最南端の灯台下に荷物を置いて仕掛けを準備します。ワタクシ以外の4名はヘチ釣りをされるとのこと。

ワタクシはもちろん東面テトラを前打ちで攻略します!

しかし皆さん準備が早いのなんの(;´д`)

ワタクシが写真を撮ったりのんびり準備しているとウロコデさんヨーヘイ氏とローレル氏が一目散に西面を落して行かれました!

ワタクシもいつもの前打ちタックルを準備して東面を南から北上しながら探っていくことにします。潮は透け気味ですが適度にバチャつきがあって潮は効いてそうな感じです。

エサはローレル氏に分けていただいたカニとイガイを使用します。皆さんカニで落とすとのことなのでワタクシも最初はカニから落して行きます。

神戸和田防新波止(シンバト)

テトラには見える範囲にはイガイは付いていないようです。

話に聞いていたとおりテトラ帯一面にワカメが生い茂っています。ワカメテトラの落とし方は姫路で練習していたので焦らずに対応することが出来ました。

いわゆる一つの「ワカメヤイヤイ」です♪

そうこうしているうちに近くで壁側を落していたローレル氏にヒット!

さすがプロ、速攻で釣り上げられました!

朝イチの時合いが到来しているかも!?とこちらも気合を入れて探りますが根魚っぽいアタリのみで本命のアタリが出ません。

釣りハマ!のローレル氏

ツイート用の画像を撮影するローレル氏♪

少ししてローレル氏が2枚目を追加されました!

さすがローレルプロ、ワタクシのような似非落とし込み師とは見えている景色が違うのでしょうねw

ワタクシも反対側の面ですがローレル氏の近くをキープしながら落しているのにアタリは有りません。

「コココッ」という明らかに根魚っぽいアタリが何度と無くありカニを消費して行きます。

潮通しの良さげな南端に近づくに釣れてフカセ師の方が多く陣取っていて落とすスペースがあまり有りません。

隙間を縫うようにして南端まで到達しましたが本命のアタリは有りませんでした。

マスターも苦戦しているようで、途中でワタクシのウロコデカスタムリンユウサイを自慢がてら駄弁ったりします。

湾スパさんも同じく苦戦されている模様。

 

「死の海や」

 

と半ば諦め気味w

ウロコデさんヨーヘイ氏は奇跡の1枚を掛けられたようですが厳しいとのこと。

ワタクシの釣果も怪しくなってきました(;´д`)

時刻は9時過ぎ。

ローレル氏から10時でいったん上がりましょう、とのこと。ラスト1時間集中して落して行きます!

神戸和田防新波止(シンバト)

この頃から南から強めに風が吹き始めてきました。

南西のテトラ付近が特にバチャ付いていて釣れそうな雰囲気です!と思っていたらウロコデさんヨーヘイ氏がテトラの際穴でヒット!

やはり魚の活性が上がっているようです♪

ローレル氏も加わって3人でテトラの穴という穴に落としまくります。

神戸和田防新波止(シンバト)

壁とテトラの間の穴が何度かアタリがあり今日のホットスポットだったようです。

結局ワタクシにはアタリが無く、綺麗な潮目が寄って潮が当たっている南東面テトラに移動します。

フカセ師の方の左側を探るもアタリなし、続いてフカセ師の方の右側に移動します。

ここからは動画でどうぞ♪

和田防新波止テトラで前打ち!ワカメの中から黒鯛ゲット!

というわけで小さいながらもなんとかおチヌ様をゲットしました!

ワカメを抜けた瞬間に「グンッ」という手元に伝わる明確なアタリが出ましたよ!

とても綺麗な魚体です。お尻からイガイを漏らしていました。

この魚はカニで釣りましたがどうやらイガイを食べているようです。

近くに居たマスターに小さい魚で若干のこっぱずかしさを感じながらもベストショットを撮って頂きました。

nono-chang

この感じ、めっちゃ久しぶりで嬉しかったです♪

ここからはイガイの繊維掛けに切り替えて探って行くことにします。

しばらく南東周辺を行ったり来たりしながら探って、再び先ほどヒットした付近で

 

ゴツンッ

 

という強烈なアタリとともにヒット!

和田防新波止テトラで前打ち!ワカメの中で中ベラヒット!

というわけで自身初となるカンダイの幼魚(中ベラ)をゲットしました!

神戸和田防新波止(シンバト)

全長は45cmくらいしかありませんが、とにかく体の厚みが凄いです。

この魚も先ほどのおチヌ様と同じくワカメの層を抜けた瞬間にアタリました。今日の魚は沈み気味のようですね。

神戸和田防新波止(シンバト)

カンヌキに綺麗にフッキングが決まりました!

ここから船着場の北端に戻りながら大雑把に探って行きますがアタリは無いまま船着場に到着しました。

すると何やら人だかりが出来ています。

釣りハマ!のローレル氏とカンダイw

釣りハマ!のローレル氏とカンダイwいかにこの魚が大きいか一目瞭然ですね!

ちょうど80cm弱くらいあるカンダイが上がっていたところでした!

この魚を見て特に興奮していたのがウロコデさんヨーヘイ氏。この後釣具屋さんによってカンダイタックルを買って帰って明日釣っちゃる!と意気込んでおられましたw

※本当に次の日釣られてました!

河内のマスター氏

片付けを終えてわいわい話しているところで迎えの船が来て、ワタクシの初のシンバトの釣行を終えました。

まとめ

quapni camellia85t cal-85-gd

渋かったですがなんとか1枚釣れて良かったです。

なかなか頻繁にここに来ることは難しいですが、もう一度チャンスがあれば盛期の7月くらいに再訪したいと思います。

Twitterでいつも楽しそうに釣りをされていたローレル氏と愉快な仲間達さんを間近に見て、「こんな感じでいつも釣りしてたんやな~」ってなんだか羨ましくなりました(;´д`)

とにかく皆さん本当に釣りが好きで真剣に向き合っておられるのが印象的でした。

機会があればまたご一緒頂けると幸いです♪

この後、河内渡船さんの船着場で湾スパ氏とウロコデさんヨーヘイ氏の両名とお別れし、ローレル氏とマスターの3人で次なるポイントに向かうのでした。

長くなったので次回に続きます。

2018/5/5 兵庫県:神戸の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    3:45(99) / 16:09(34)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    9:02(118) / 23:41(119)

本日のタックルはこちら

SHIMANO RINYUSAI MAEUCHI SPECIAL  リンユウサイ 前打ちスペシャル HHF-53 UROKODO CUSTOM

中ベラに対しても一切ラインを出すことなく一気に浮かせた前スペごいすー♪