前スペHHHF63デビュー!無事に筆下ろしを済ませました!

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63
この記事の所要時間: 621

さて、今週は西宮滞在週です。

今朝は早起きして近所のテトラに出撃してきました。

強力なNewウエポンを携えて♪

リンユウサイ前打ちスペシャルHHHF-63ゲット!

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63

このたび縁あって前から欲しかった6.3mの長竿、リンユウサイ前打ちスペシャルHHHF-63の新品を格安で購入することが出来ました。

いつもワタクシが釣りをするテトラでは5.3mの竿で十分事足りてまして。

6.3mの長さは別に必要ないっちゃないのですが、一度6.3mの世界を体験してみたかったんですよね。

63の竿は古い飛竜クロダイを持ってますけど古過ぎるのか重た過ぎ&柔らか過ぎて×。

てゆーか、リンユウサイ前スペの63を振ってみたかっただけなんですけどね(;´д`)

それにこれから寒くなるにつれて潮が透けたときに魚から距離を取ることって大きなアドバンテージになり得ますから、そのシーズンまでに長竿に慣れておきたかったという思いもあります。

手に取った時に感じるズシリとした重量感。使いこなすことが出来るか不安になるレベルです。

本当は前日の土曜日に出撃した西宮の超メジャー地波止テトラで筆下ろすつもりだったんですけど痛恨の坊主(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

筆下ろしは本日に持ち越しとなった次第です。

サワムラ

5時前に自宅を出発。

尼宝線を南下してサワムラさんに寄ってエサのカニを購入します。

前日のカニが10匹ほど残っていたのでもう10匹追加で補充しました。

尼崎 サワムラ

ちなみにサワムラさん、最近よりPayPayやLINE Pay等の電子決済サービスに対応されてました。

キャッシュレス派のワタクシにはとてもありがたいです。

というわけでQRコードをスキャンして早速「ペイペイっ」っと支払い完了♪

あのサワムラさんでペイペイで支払いが出来るだなんて胸が熱くなりますね(;´д`)

それでは店を出て足早にポイントに向かいます。

A

テトラ前打ちやろうぜ!

ポイントに着いたのが5時半前。西寄りの強い風が吹いていて際がバチャつきまくり!濁りも効いて良い感じです。

貸し切りのポイントの東側に入ります。

岩カニ

伊勢尼4号+ガン玉2B

仕掛けを準備してまずはいつもより1段後ろのテトラに立ちバチャバチャと波気立っている際穴に仕掛けを投入していきます。

風が強く竿が振られて狙ったところに上手く投入できません。両手で竿を支えるもののやはり6.3mの竿で受ける風の力は強烈です。

上手く際穴に投入できても小さなUガイドのため道糸を放出しにくいのがストレスを感じます。エサのチェックや付け替えが億劫で億劫で(;´д`)

それなら最初から垂らしを長くして道糸を出した状態で仕掛けを投入すればええやん?って思うでしょ?

でも風の影響を抑えてアタリをボケさせないためには垂らしを短くして仕掛けを投入するのがテトラ前打ちのセオリーなんですよね。

あとテトラの積まれ方によっては際穴に穂先が到達するように立ち位置を下げられない場所もあり、ズーム機能で53に竿を縮めることができれば良いなと思いました。

まぁこれはリールをゴムで固定もしくはドラグ付リールを使ってリールの前を握って竿を短く持つことで対応可能なんですけど、ヘチリールを手放して竿を握るのは精神衛生上芳しくないものです。

魚を掛けるまでの63の第一印象はとても使いづらく

正直

野々宮
野々宮

「やっちもーた」

かなと(;´д`)

せっかく買ったし勿体無いので挫けずに仕掛けを投入していきます。

そしてこのテトラ帯の鉄板ポイントに仕掛けを入れると手元にガツンと来る引き込みアタリ!

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63

ぶち曲がるマエスペ!

長いのでめちゃくちゃ曲がって楽しい!!!

良型なのか強烈な引きでテトラの奥に向かって突っ込みます!

ズリズリと道糸をテトラに擦らせながら魚の体力を奪っていきます!

しばらく耐えていると観念して穴から出てきました。

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63

しっかりと空気を吸わせてからタモ入れ!

45cmある無しのマッスルなおチヌ様でした♪

魚を掛けてからのファイトは竿が長いと溜めが効くしテトラを回避しやすいので良い感じです。

この魚は63の竿だからこそ取れた魚じゃと思いたい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

東亜ストリング パワーステージ

東亜ストリング パワーステージ4号最強♪

激闘を耐え抜いた道糸はカールコードの如く縮れてました♪

これで勢いに乗るか?と思われましたが、明らかガラケーサイズと思われる乗らないアタリに翻弄されしばらく釣果が遠退きます。

ガシラ(カサゴ)

微かなアタリに反応して鬼フッキングを決めると水中からチビガシラが飛び出してきました(;´д`)

ガシラ系の根魚も悪さをしている模様です。

テトラ前打ちやろうぜ!

時刻は7時半過ぎ、際に三角波が寄ってきたタイミングでアタリが頻発しはじめます。

連続で掛けるもバラしたりタブレットサイズのチャイチールばかり。

3枚追加したところでカニが無くなったので納竿としました。

第一精工 糸クズワインダー DAIICHISEIKO ITOKUZU WINDER

ちなみにこの釣行で消費した道糸の量はこんな感じ。

道糸を擦らせてするファイトはスリリングで溜まりませんぜ(;´д`)

created by Rinker
第一精工
¥305(2019/09/23 23:29:43時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの第一精工の糸くずワインダー、超オススメです!

C

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63

夕方、チョコっと時間が出来たので1時間だけCに出撃!

風ヨシ!潮ヨシ!濁りヨシ!

のベストコンディション!

の割りに意外と渋く

カニグシャ

カニ愚者萌え(;´д`)

朝と同じく乗らないチャイチールのアタリに翻弄されつつ。

タブレットサイズを2枚釣って納竿としました。

まとめ

朝夕で6枚釣るもまともな引きをする魚は1枚しか釣れませんでした。

63の長さでやってやれないことはなさそうですが、慣れるまでには時間が掛かりそうです。でも使いこなすことが出来れば強力な武器になりそうな感触は得られたので、もう少し使い込んでみたいと思います。

取り回しについては慣れの問題で解決しそうっぽいですけど、Uガイドによる道糸の放出能力の低さはストレスですね。

UROKODO氏にお願いしてテレガイド化を検討したいところですが、この長さだとガイド代を考えただけでも恐ろしい(;´д`)

6.3mの長竿をテトラで振れば目立つこと間違いなし!

興味のある方はワタクシと一緒にチャレンジしてみませんか?w

リンユウサイ前打ちスペシャルHHHF63ぶち曲がり!テトラ際穴の攻防!

 

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

黒鯛(チヌ)

3

黒鯛(チヌ)

4

黒鯛(チヌ)

5

黒鯛(チヌ)

6

本日の使用タックルはこちら

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHHF63

63の前スペは53では物足りなさを感じるようになってきたテトラジャンキー向けのマニアックな竿じゃが♪

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥51,342(2019/09/23 18:56:37時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました