主役は黒鯛(チヌ)を忘れるな!雨の早朝テトラ前打ちの結果!

黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 519

さて、今週は春分の日と土日が絡む飛び石連休。

ワタクシはちゃっかり金曜日に有給を取って4連休にしてみました♪

というわけで昨日の夜から西宮に帰ってきております。

連休中には何度か竿を出す予定にしておりまして早速今朝、近所のテトラに出撃してきました。

今日は生憎の雨なので普通の感覚の人なら釣行は控えるのでしょうか?

でもワタクシクラスの変鯛になってくるとライバルが減る雨はチャンスだと捉えてしまうんですね~♪

それに海の中のおチヌ様には雨は関係ないですから。

 

BLACK STALKER
BLACK STALKER

黒鯛(チヌ)が主役を忘れるな!

 

黒鯛(チヌ)の落し込み釣りを楽しむ10の心得! : THE BLACK STALKER
ってコトで、私がこの釣りを楽しむために常日頃考え行なっている10項目をば記事にさせていただきます。如何せん私の独断と偏見の記事により【閲覧注意】でございます・・・覚悟が出来た方は “続きを読む 》” をポチッとしてくださいませwwww

本気でおチヌ様を釣りたい変鯛落とし込み師なら肝に銘じておきたい心得ですね。

C

早起きするつもりが早く起きすぎて痛恨の二度寝!

結果、オモクソ寝坊してしまいますた(;´д`)

本当は6時ちょうどくらいに竿を出したかったんですけどね。。。

車に飛び乗ってまずは尼宝線を南下してお馴染みのサワムラさんでカニ20匹を調達します。

レジのところに前回の記事で登場したニホンスナモグリことボケが値上がりになる案内が貼られていました。

尼崎 サワムラ

どうやら先日採取して逃がしたボケはかなり貴重なものだったようですね。

今回は数日前から気になっていたポイントが有ったのですが寝坊して釣行時間が少なくなってしまったのと、昨夜Twitter仲間から仕入れた赤潮の情報からディープテトラ「C」に向かうことにしました。

いつも朝マヅメは混雑するこのC。雨が降っているし空いているだろうとの判断です。

ポイントに着いてみるとやはりノーゲスト!

貸し切りキタコレ(;´д`)

正面から南西風が吹いていて際もバチャついています。情報通り赤潮の影響も無さそうで最高のシチュエーションです♪

カニのつけ方

伊勢尼6号 ガン玉B

急いで仕掛けを準備しておっぱじめます!

テトラ前打ちやろうぜ!

さてと、始めるか

まずは先端付近の鉄板ポイントから探っていきます。

先ほどまで強めに降っていた雨も竿を出すタイミングで若干弱まりました。それでも濡れたテトラに登るのはとても危険ですので足元に注意を払いまくります。

ちょうど満潮のタイミングでいつもは足場となるテトラが潮に浸っています。いつもは立つことのない上のほうのテトラから仕掛けを投入します。これはこれで足場が安定しているので好都合です。

さらに探るポイントは潮位が低いときに見てだいたい把握しているので水中の状況がある程度想像できます。

魚が付いてそうなところをしばらく探っていくと1.5mくらいの棚で穂先を引き込むアタリ!

 

キューン、ドーン!!!

 

掛かりました!

物凄い勢いで穴に突っ込みます!

ぶち曲がるリンユウサイ!楽しすぎる(;´д`)

暫く引きを味わってから沖で浮かせてタモ入れ!

47cmくらいのマッチョなおチヌ様でした♪

黒鯛(チヌ)

開始20分くらい経過したところでした。

これくらいのサイズがめちゃ引くんですよね~!

黒鯛(チヌ)

この魚の肛門は紅に染まっていませんでした。

撮影を済ませて素早くリリース、すぐさま追加を狙って探るもここからアタリが途切れてしまいます。

テトラ前打ちやろうぜ!

時間が経つに連れて風が強くなり沖から大きなウネリが入ってきて際が大きく荒れてきました。

足元に波が打ちつけるたびに「ドスン」という振動が伝わります。

道糸4号ハリス3号の極太仕掛けの影響かウネリに引っ張られてうまく仕掛けが穴に入っていきません。

ガン玉を4Bまで大きくして馴染ませます。

すると1mくらい沈めてステイしていたところで手元に微かに伝わる「カリっ」という魚が蟹を食むアタリ!

穂先を下げてしっかりと食い込ませてから鬼フッキングを喰らわせるとヒット!

掛かりました!

 

キューン!

 

浅い所で掛けたので一気に浮かせることに成功!

タモを伸ばして掬おうとするも魚が波に揉まれてなかなかタモ入れできません(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

30cm玉枠はこういう状況では不利ですね。

何度も掬い損ねますが波に押されて運良く魚がタモに入ってくれました(;´д`)

黒鯛(チヌ)

42~3cmくらいの茶色がかった魚でした!

さすがにこんな荒れたテトラで30cm玉枠を使うのは無理があるような気がしてきました。

30cmスタイルを曲げるのは不本意ですが荒れた日のためにもう少し大きな径の玉枠を準備しておこうかと思います(;´д`)

歯茎 de おチヌ様©️ローレル氏

上唇中央にフッキングが決まりました♪

こちらの魚の肛門は紅に染まっていました。このポイントにはノッコミの魚とそうでない魚が混在しているようです。

この後ますますウネリが強くなって釣りづらくなってきました。

	 [日進ゴム] 防滑 足袋くつ HyperV1000 作業靴 #1000#1000 紺(紺/26)

足元のハイパーVたびぐつも雨と波飛沫でびしょびしょで気持ち悪くなってきました。

しばらく粘りましたがアタリは貰えず、門限の時刻が迫ってきたので納竿としました。

まとめ

雨のディープテトラで1時間45分くらい釣行した結果、2枚釣ることができました。

途中からウネリが強くなって仕掛けが全くコントロールできなくなってしまいました。落とし方や仕掛けの調整で対応できるものだったのか、それともポイントを移動すべきだったのか、答えが気になるところです。

今日の釣り場のコンディションならもう1~2枚は釣れても良さそうでしたが、ワタクシの技量では2枚が精一杯でした。

明日も午前中は釣りが出来そうなので出撃予定です!

テトラ?それとも湾奥壁?

気になるポイントが多くて悩ましい(;´д`)

2019/3/21 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    1:02(-1) / 13:13(39)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    7:17(150) / 19:18(154)

本日の使用タックルはこちら

 

SHIMANO シマノ リンユウサイ 前打ちスペシャル Rinyusai Maeuchi Special

よく曲がり粘る前スペ、釣っててとても楽しい竿です♪

タイトルとURLをコピーしました