2015年の西宮落とし込み黒鯛を振り返る4【尼崎フェニックス】

丸島水門
この記事の所要時間: 447

ちょっとだけWordPressの操作に慣れてきました。ほんとにちょっとだけですが。

ちなみに、このブログでは「Simplicity」というテーマを使用しております。このテーマでとても素敵なカスタマイズをされている方のブログを見ると本当に憧れます。ワタクシも勉強せねば。

それでは続きです。

The frog in the well does not know the ocean.

いや、なんとなく英語のほうが表題としてカッコイイかなと思っただけです。

井の中の蛙大海を知らず

というわけで、地元の海でイガイが取れなくなった7月末以降もフィッシングいとう オンライン釣りショップでイガイを調達し、引き続きイガイスライダーでブイブイ言わしておりました。

そんな8月初旬のこと。

同じ釣り場で1年以上釣りをしてきたこと、落とし込み釣りにもある程度慣れてきたこと、そしてある程度数釣りが出来るようになり上手くなったような気がしてきたことで、他の釣り場にも興味が湧いてきました。

有名な釣り場に行けばもっと釣れるんじゃね?と思い始めておりました。

初めての沖堤防は通称アマピーこと「尼崎フェニックス」

どこか良さげな場所はないかとTwitterを見ていると、久保渡船さんのツイートで連日のように尼崎フェニックスで爆釣している様子でした。一人30~40枚と尋常じゃない釣果です。久保渡船さんのツイートをリツイートしてみたところ、久保渡船さんから下記のリプライを頂いたので、尼崎フェニックスに行ってみることにしました。

尼崎フェニックスについて

淀川河口に広大な埋立地が、尼崎フェニックス。
全体的に広々としていて、一部にあるスリットケーソン。
一帯は垂直ケーソンがある。
足場がいいので子供と一緒の釣りも安心して楽しむことができ、人気のある釣り場。
工場や作業場があるところは立入禁止となっているので、釣行する時は渡船を利用している。
チヌは落とし込みが人気あって大型が上がることもある。
数釣りシーズンも出来て、季節により数・大型とても楽しい釣りができる。
チヌ、タチウオなどの魚が釣れる。

参照:「尼崎フェニックス – 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

落とし込みの大会もたびたび開催されており、また、遠方からの遠征者も多く訪れ、黒鯛落とし込み釣りの1級ポイントと言えるでしょう。

尼崎フェニックスには久保渡船さんを利用して行くことになります。無料駐車場も完備されているので、渡船代金の\2,200-だけでフェニックスに渡ることが可能です。

また、渡船乗り場でイガイ、カニなどのエサも販売しているので便利です。ちなみに、イガイは大小混在繊維付きで1パック500円でした。エサの在庫状況は時期によって変動するので、購入を検討される方は事前に電話で確認されたほうがよろしいかと思います。

尼崎フェニックス初釣行は2015年8月12日

というわけで、8/12の朝1便でアマピーに出撃しました。狙うは年無し黒鯛です。

この日は本当に暑くて大変でした。500mlのペットボトルを6本持参しましたが、最終的に全て消費してしまいました。

アマピー初フィッシュはやはり黄色いアイツ

アマピーに着き、スリットをスルーしてなんとなく川筋を大阪方面に向かいました。

いや、広いのなんの。

初めてのポイントだし広いし、どこに落とせばよいのか全くわかりませんでした。地元なら落とすポイントなど気にせず、端から端まで等間隔に落とせばよかったのですから。

地元と同じペースで落としていたら全然前に進みません。ストラクチャーや波気のあるところなど、なんらかの変化があるところだけを落とすように攻めました。

 川筋を一番東(淀川側)まで進み、角を北側に曲がったところでこの日初めてのアタリがありました。

はい、毎度おなじみのキビレちゃんが釣れました。1枚目が釣れたことでリズムを掴み、この後はいつもと同じように釣ることができました。

尼崎フェニックスでの初釣行を終えて

結局この日は年無し黒鯛は釣れず。夕方16:30までで17ヒット15掛け2バラシとワタクシにしてみると爆釣でした。15掛けのうち、本命の黒鯛は4枚とキビレ率が高かったのが印象的です。それに、年無しの黒鯛は狙って釣れるものではありませんよね。

初心者のワタクシでもこれだけ釣れたのですから、さすが1級ポイントと言われる尼崎フェニックス、ポテンシャルが高いものだと思ったのですが、帰りに船長に話を聞くと、釣ってる人は40枚くらい釣られていたと聞き、さらにびっくりしたのでした。

そして、この日をきっかけに、他のエリアにも積極的に釣行するようになったのでした。

2015/8/12の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    1:43(127) / 11:43(46)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    4:42(145) / 18:33(154)

この時の使用タックルはこちら

 

プチトラブル発生。あかん、エサがあれへん!

実はこのアマピー釣行の前日にちょっとしたトラブルが発生しまして。備忘のために書いておきます。

初アマピーということで入念に準備を進めていたのですが、当然餌のイガイもフィッシングいとう オンライン釣りショップさんにカラス貝 1枚掛け 160g を3パック!張り切って発注しておりました。

前日の午前中にクール宅急便で商品が届いたのですが、受け取った妻が気を利かせて「冷凍庫」に保存しておりました。。。

仕事から帰ってイガイを確認すると当然カチカチに凍っておりまして、口が開いて全滅しておりましたorz

結局、久保渡船さんでイガイは購入できたので事なきを得たのですが、さすがにこのときばかりはヘコみました。。。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告