フジツボ目印で上層当たり連発!台風前の荒食いを狙って武庫川一文字に出撃!

武庫川一文字 2番カーブ 外向き
スポンサーリンク
この記事の所要時間: 850

さて、盆休みですね。

2023年の夏季休暇

台風が進行中の無料AI画像素材

今年の盆休みは11〜16日までの6連休。

野々宮家の盆休みといえば例年和歌山県の熊野本宮エリアで過ごすのですが、生憎14〜15日に台風7号が近畿地方に直撃する予報のため大事をとって西宮で過ごすことにしました。

しかし今年は日祝日が荒天になる確率高くないですか⁉️

頻繁に渡船を利用するようになってから、荒天の影響をモロに受けるようになり、ことごとく週末が荒れているような気がします。

台風6号の影響で7日〜10日まで休業されていた武庫川渡船さん。

盆休み初日、11日の山の日より通常営業を再開されるとのことで、10時の干潮前後に狙いを定めて7時便に乗り込み出撃してきました♪

熱中症対策WEAPON

先週のムコイチでの反省を踏まえアマゾンで大きめの水筒をポチりました。

クーラーボックスに飲料水を冷やして持参しても良かったのですが嵩張るのでパス。

基本的に沖で食事はしないスタイル(食事休憩の時間が勿体無いし釣りしたいですやん♪)なので飲料水に特化するなら大きめの水筒で良くね?

ということでサーモスの3L大容量のジャグタイプを選択しました♪

THERMOS 真空断熱スポーツジャグ/FJQ-3000 - 水筒 - サーモス

購入の決めてがカッコいいデザインと大きめの氷がそのまま入るワイドな口径です。

1kgのロックアイスと2Lペットボトルの水がちょうど満タン入ります。

これなら釣行前にコンビニで購入してたとしても余らせることがありません。

今回は7〜17時まで釣る予定なので10時間かけて3Lの水を飲みたいと思います♪

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥4,691 (2024/03/04 23:19:44時点 Amazon調べ-詳細)

武庫川渡船

武庫川渡船

7時前の船着場でサーモスジャグ(Quapniステッカーチューン済♪)の記念撮影をしているとスタッフさんの冷たい目線が(;´Д`A

いちおうブロガーの端くれなので勘弁してください(;´Д`)

行き先を尋ねられて迷うことなく2番と答えます。

先週日曜日に2番カーブでフジツボで爆ったとの情報を掴んだので、それにあやかっちゃろうという魂胆です。

武庫川一文字 2番カーブ

というわけで7時過ぎの2番カーブ。

北東風の影響で潮は透け気味ですが良い感じに外向きの際に影が形成されています。

先行者は居らず釣れそうな雰囲気がプンプン漂ってます♪♪

土肥富 MARUTO マルト No.w12 フライフック,バーブ付 平打 環付(内折) 鋼製 化学研磨付

今回の釣行のために、少し前にX(旧Twitter)で流行っていたマルトのフライフックを準備してきました。

ずっと気になっていたのですがタイミングが合わなくて買いそびれていたんですよね。

落とし込み釣りでフライフックと言えばカツイチのストロングミニが定番で、ワタクシも一時使用していましたが折れやすく手返しが悪くなるので今ではほとんど使いません。

マルトのW12 14号は『深場でトロフィークラスを狙うために適したスーパーヘビーワイヤー』の謳い文句通り、線径Φ0.64mm、強度4.5kgとストロングミニを上回る耐久性が期待できます。

刺さりが良いとされるPTFEフッ素コーティングタイプはメーカーHPでのみ購入可能となっておりますが、Amazonアカウントと連携しているので面倒な個人情報を入力しなくてもサクっと購入できました♪

フジツボの付け方

持参した餌はフジツボのみとなります。

輪ゴム縛りちょん掛けでマルトW12をセットしてノーシンカーで探って行きます。

そういえばムコイチで真面目にフジツボ目印をするのは今回が初めての経験かもしれません。

ワタクシの力量ですとフジツボではイガイのウチオモリほど目印の動きに手応えを感じにくいのでこれまで敬遠していました。

ルアーで例えるとウチオモリイガイがバイブレーションならフジツボがシンペンただ巻きみたいな感じ、といえば伝わりますかね(;´Д`A

目印の上層アタリが見たいときに偶に地波止でやってたくらいで、基本的にフジツボ=ヘチタックル、という認識でした。

今シーズンは目印縛りでフジツボをやってみて新たな知見を深められれば良いなと思ってます。

フジツボの口

なんてことを思いながら落としていると1ヒロ半での止めアタリを聞き合わせて1枚目キャッチ♪

これぞフライフック的な口腔内すり抜けからの唇へのフッキングが決まりました。

プライヤーで針を外してみても折れたり曲がったりすることもなく期待通りの仕事をしてくれました。

唇が赤く鬱血していてフジツボを食べている様子が伺えます。

先週はイガイでも釣れましたがさすがにもうフジツボにシフトしたのではないでしょうか?

同じ便で来た同業者3名が北東風の当たる内向きで連続で竿を曲げていて、朝マヅメのジアイに間に合ったようです。

ワタクシももう1枚追加したところでジアイが終了したのかアタリが途絶えたので、ここから西向きに移動しながら探って行きます。

シマノ 20 ボーダレス(ソリッドティップ仕様) 380MLS-T

暫くアタリが無いまま2.8番付近まで進んだところで内向きで目印が走るアタリを合わせてヒット!

土肥富 MARUTO マルト No.w12 フライフック,バーブ付 平打 環付(内折) 鋼製 化学研磨付

30cmあるなしのチーバスでした♪

引きがチヌではないと思ったんですよね~

上層のアジサバを狙っていたのか?深場の潮が良くなくて浮いていたのか?

とにかくリアクションバイトを誘って口を使わせてしまったようです。

誘うも何も普通にフワフワ落としただけですけどね(;’∀’)

目印でヘチ釣りみたく刻み落とすのも情趣が無い気がするのですが、刻みでしか当たらないシチュエーションがあるのが悩ましいところです。

10時台は朝吹いていた北東風も止み干潮潮止まりのタイミングと重なって修行の時間が続きます。

日陰のある内向きをメインに落としていて、同業者とすれ違いの際に登った外向きで交通事故的にヒット!

外向きは苦潮の影響か魚の死骸が多数浮いていて明らかに状況が良くありません。

実際、この日外向きで釣れた魚はこの魚が最後でした。

11時過ぎ。

南西風が吹きだし、潮が動きはじめたタイミングで3.5番付近内向きでジアイが到来します。

土肥富 MARUTO マルト No.w12 フライフック,バーブ付 平打 環付(内折) 鋼製 化学研磨付

棚は1ヒロくらいまで、着水ヒット含む上層当たり連発♪

しかもマルトW12が仕事しまくりでフッキングが決まるとバレないのなんの(;’∀’)

土肥富 MARUTO マルト No.w12 フライフック,バーブ付 平打 環付(内折) 鋼製 化学研磨付

ええとこに掛かりまくり♪

この針、これからのシーズン1軍入り確定ですわ♪♪

キビレの活性も上がったようで同じく上層で当たってきます(;´Д`A

土肥富 MARUTO マルト No.w12 フライフック,バーブ付 平打 環付(内折) 鋼製 化学研磨付

同業者も同じように竿を曲げていて、45cmアップの良型も混じり久しぶりに楽しい時間を満喫しました♪

THERMOS 真空断熱スポーツジャグ/FJQ-3000 - 水筒 - サーモス

ちなみにサーモスの3Lジャグは本来携帯するものでは無いとは思うのですが、こまめに水分補給をするために持ち歩いて釣ってまして(;´Д`)

マックス4kgちょいの重量を少しでも軽くすべく必死のパッチで水を飲んでました♪

普段運動不足なので腕に多少の負荷を掛けてもよいかなと。

シマノ 20 ボーダレス(ソリッドティップ仕様) 380MLS-T

この日のヒットゾーンは3.5〜4番内向き周辺だったようで、5番付近まで進むと当たりが無くなり、3.5番まで戻ると再び当たる状況でした。

武庫川一文字 2番カーブ  外向き

時刻は14時過ぎ。

3.5番内向き付近で粘ってもよかったのですが、ある程度釣れたのでさらなる可能性を追求すべく2番カーブに移動します。

外向きは南西風バチャバチャ、濁りも効いて最高の雰囲気でしたがこれが裏目に。

フジツボの大きさを変えたり白くしたり黒くしたり、オモリを重くしたり軽くしたり、止めたり刻んだりあの手この手で探りますがダメ。

内外をぐるぐると周回しながら17時まで粘りましたが釣果は得られず納竿としました。

まとめ

台風前の荒食い爆はありませんでしたが、昼前後のジアイでフジツボならではの上層アタリを楽しむことができました。

後から聞いた情報によると深めの棚(下の段)ではイガイでも釣れていたようでして、ムコイチは引き続き餌代わり中の状況のようです。

浅棚狙いなら餌はフジツボオンリーでも問題ないとは思います。上で当たらない時のフォローで入手可能であればイガイがあっても良いかもです。

今回、マルトのフライフックW12がタックルバランスに上手くハマったようで、はっきりと体感出来るくらいフッキング率アップ&バラシ軽減の効果を得られました。

今の所、デメリットらしき点が見受けられないのでこのまま暫く使い込んでみようと思います。

THERMOS 真空断熱スポーツジャグ/FJQ-3000 - 水筒 - サーモス

サーモスジャグで持参した3Lの水は最終的に200mlくらい残ったので2.8Lくらい消費した計算です。

水分補給以外にも頭から被って体を冷やしたり、手を洗ったりにも使用したので2.5Lだと少し足りず3Lでちょうど良かったかなと。

氷は溶けて無くなってますが最後まで冷たさを維持し素晴らしい保冷力を発揮してくれました。

沖での水分補給に大容量ジャグの組み合わせは良い感じだと思います♪

さて、気になる台風7号ですが被害が少ないことを願いつつ、海の状況が好転すると良いですね。

QUAPNI QUATTRO 3.5X 筏輪 牛車輪 石墨黑 ダブルハンドル HAD-3.5X-BK QUAPNI QUATTRO 3.5X 筏輪 牛車輪 石墨黑 ダブルハンドル HAD-3.5X-BK

本日のWEAPON

タックル

ランディングツール

装備品

おまけ

台風の影響でしばらく釣りができなくなるので、翌日も10時便で出撃!

するもさらに状況は悪化してまして…。

返り討ちにあってしまいました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

しばらく家で大人しくしてようと思います(;´Д`A

タイトルとURLをコピーしました