テトラテトラテトラ!西宮湾奥ドシャローテトラ&石畳で前打ち!

この記事の所要時間: 350

さて、3連休の今週末は西宮で過ごします。

今日は午後から時間が取れたので近所のドシャローテトラに出撃して来ました。

それではどうぞ。

OBP

まずはカニを仕入れにいつものサワムラさんに向かいました。

今日は北風が吹いていて透け潮で厳しそうな感じがしたので弱気に20匹購入しました。

多めに買って残してもよかったんですけどね。

ポイントに着くといつもはスルーしている石畳で同業者が前を打って探っておられました。

しばらく見ていると竿1.5本前くらいの駆け上がりでヒット!

まぁまぁのサイズのチヌを仕留められました!

今まで見向きもしなかった石畳側ですが、こちらでも釣れるんですね~♪

テトラ前打ち最高だぜ

せっかくなのでワタクシも見よう見まねで探ってみます。

若干濁りが効いていて、チラホラとチヌが確認できますがこちらの気配を察知して物凄い勢いで逃げていきます。

実はワタクシ、これまで石畳の駆け上がりを釣るいわゆる「普通の」前打ちでチヌを釣ったことが無いんですよね。

ルアー釣りと一緒でオープンウォーターでする釣りがどうも苦手で。釣れるイメージが持てないので集中力を維持することが出来ないんです。

でも石畳でも釣れるようになれば守備範囲がグンと拡がるのでチャレンジせねばとは思うもののなかなか(;´д`)

しばらく我流で探ってみましたがやっぱり楽しくないのでテトラに移動することにしました。

こちらも石畳エリアと同じく若干の濁りが効いています。まだ底が見えるくらい潮位は低い状況です。

このテトラ帯の中間地点から沖に向かって探っていきます。

開始数分でよく釣れる際穴でヒット!するもタモ入れ寸前で針外れビヨヨンペ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

どうやら際に魚が寄っているようです。

落とし進めて行くと見えチヌも居て魚雷発射しまくり(;´д`)

目一杯後ろに下がって姿勢を低くして、まさに狙撃手のように気配を殺しながら仕掛けを投入していると後ろから中国語を話す少年達4~5人がやって来ました。

このエリアで釣ってるとよく遭遇するんですよね。

必死でこっち来んなオーラを出すも伝わらず、テトラから水面近くまで降りて水遊びを始めてしまったではあ~りませんか(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

この影響で魚が散ったのか、ここから暫くアタリが遠退きます。

少年達が去ると乗らないアタリが出始めました。チャイチールが突いてるような感じで針掛かりしません。

テトラ前打ち最高だぜ

潮が満ちてきたので2列目のテトラ周りに仕掛けを投入するとヒット!

35cm有るなしの可愛いサイズでしたがとりあえず坊主は免れました。

この魚、お尻が赤く染まっていました。

前回ここで釣った52cmの年無しも同じように赤くなっていたし、やはり今の時期にも産卵をしている個体がいるようですね。

もう1枚マシなサイズを釣ったところでルアーマンが増えてきました。

このタイミングで気になる最初に探った石畳面に移動することにします。

石畳前打ち最高だぜ

見えチヌがうようよ見えるも仕掛けは見切られてしまいます。

際の見えチヌは諦めて超前に仕掛けを投入してリフトアンドフォールで際に寄せながら探ってみたもののアタリは無く、門限の時刻が迫ってきたところで納竿としました。

まとめ

約3時間釣って2枚と残念な釣果に終わってしまいました。飽きない程度にアタリが有ったのでそこそこ楽しめました。

某レル氏が言う通り、今の時期にアタリが欲しければテトラがオススメですわ(;´д`)

そして今日、何より気になったのが石畳の見えチヌです。

同業者の方はしっかりと仕留めておられたので、ワタクシがアタリを出せなかったのはテクニックの問題かと思われます。

※テトラ用の極太仕掛けで見切られていたのかも(;´Д`)

これから透けてくると石畳前打ちはもっと厳しくなりそうですが、自身の引き出しを増やすべく次回から意識して狙ってみようかと。

というわけで明日も時間が取れたら出撃する予定です♪

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

本日の使用タックルはこちら

シマノ ロッド リンユウサイ まえうち スペシャル HHF53

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥41,030(2019/11/13 10:06:43時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました