【タイコリール大好き】ダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ
この記事の所要時間: 140

さて、今回はダイワ シーマチック68 パワーバージョン BJについてご紹介します。前回ご紹介したダイワ シーマチック68 パワーバージョン ブラックの色違いですが、せっかく撮影したので、記事としてアップしますよ。

購入動機

色違いで物を買ってしまう人集合

ダイワ シーマチック68 パワーバージョン ブラックを購入後、虎視眈々と赤色のBJを狙っておりました。スピニングリールに比べ、タイコリールは安価なので、つい収集癖を発動してしまいます。

シーバスルアーをやっていたころも、好きなルアーは色違い、重さ違いで揃えておりました。そのころからの悪い癖なんですよね。

ブラックを入手した数日後、ヤフオクをチェックしていると、赤のBJが出品されておりました。すぐさま入札すると、特に価格が高騰することもなく落札することができましたよ。

ダイワ シーマチック68の特長

 DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

  • ボールベアリング内蔵軽量ラージアーバースプール
  • 細ハリスでも余裕のやり取り、バックラッシュを防ぎ、巻き取りのスムーズなワンウェイフィネスドラグ
  • 糸止め付きハンドルノブ
  • 美しくタフなオールマシンカット&スタイリシュデザイン
  • レーザー彫刻入り

参照元:メーカーのカタログ

まだ実釣では使用しておりません。今後、使用する過程において、気付いたことがあれば追記していきます。たぶん、コレクションのひとつとして使用しない可能性が濃厚ですが。

ハンドルの根元に糸止め付き

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

ハンドルの根元にオーリングが2個ついていて、この間に道糸を挟んで止めておくことが出来ます。

ダイワ シーマチック68との大きさ比較

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

ノーマルシーマチックのほうが、カッコいいですね。

取扱説明書

廃番商品のため、ググってもこのリールの情報が一切見当たりませんでした。参考までに取扱説明書を掲載しておきます。ワタクシには ドラグとハンドル位置の設定が分かりにくかったので、ヤフオクや中古ショップ等で購入して、取り説が付属しなかった場合にご利用下さい。

※クリックで大きくなります。

DAIWAダイワシーマチック68PV-seamatic68PVの取扱説明書 DAIWAダイワシーマチック68PV-seamatic68PVの取扱説明書

ここが◯

Made in Japan

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンBJ

日本製大好き。

まとめ

こちらのリールは釣り場で何度か赤竿のBJスナイパーとセットで使用されている方を見かけたことがあります。ダイワの落とし込みタックルと言えば赤のBJシリーズですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告