【西宮】鳴尾浜臨海公園海づり広場ってどうよ?

鳴尾浜臨海海づり公園広場
この記事の所要時間: 731

先日の日曜朝の釣行で坊主をくらったあと、Twitterでチェックしていたイベント「第2回西宮ワールドグルメツアー&青空市場」が開催されている鳴尾浜臨海公園に家族で行ってきました。

目の前は海!鳴尾浜臨海公園内芝生広場

西宮ワーロヅグルメツアー 青空市場

リゾ鳴尾浜に隣接するこの芝生広場では時々イベントが開催されていて、家族で出向くことが多いです。海を目の前にして、芝生の上にレジャーシートを敷いてのんびり子供たちと過ごす時間は本当に癒されます。

この日は西宮市内から集まったいくつかの飲食ブースが出店されており、山口町船坂から出店されていたスリランカ料理リトルランカさんのチキンカレーを美味しく頂きました。

リトルランカ スリランカ料理

リトルランカ スリランカ料理

芝生+釣り公園=最高のロケーション

このイベントが目的だったのですが、隣接する海づり公園を覗いてみると

ここに来るまで知りませんでしたが、この日は西宮市限定の無料開放デーということでした。

3月27日(日)西宮市民限定無料開放デー!

鳴尾浜海づり広場では西宮市内在住の方々に海づり広場をもっと広く知ってもらおうと思い27日(日)西宮市民限定で海づり広場無料開放を実施いたします

西宮市民である事を証明できるものを提示していただければ当日入場無料とさせていただきます。

参照元:鳴尾浜臨海公園海づり広場オフィシャルサイト

まぁ、無料といっても大人1日300円(見学のみの場合100円)と釣り公園にしては破格の入場料なのですが。

折角なので、免許証を見せて海釣り公園に入ってみました。

この釣り場には、8年ほど前にタチウオ狙いで何度か来たことがありましたが、それ以来ぶりでした。

8年もの間が空いた理由ですが、タチウオに限らず、ここで釣れる魚を釣るならわざわざお金を払って釣り公園に入らなくても、西宮界隈ならどこでも同じ魚が釣れますからね。

タチウオの時期にはこの公園もかなり混雑するので、ますますお金を払って入場するメリットがありません。

武庫川を挟んで向かいにある尼崎市立魚つり公園に比べるとどうしてもマイナーな印象の鳴尾浜臨海公園海づり広場。せっかく無料で入場させてもらったので、今回の無料デーの主旨通り、多くの人に広く知ってもらうために写真をたくさん撮ってきたのでご紹介します。

海釣り公園の穴場!?鳴尾浜臨海公園海づり広場

鳴尾浜臨海海づり公園広場の駐車場

駐車場完備です。

鳴尾浜臨海海づり公園広場の駐車場

最初の30分は無料、その後30分につき100円。最大1,000円(5時間以上)です。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

海の見える丘レストハウス

鳴尾浜臨海海づり公園広場 海の見える丘レストハウス

ちょっとした休憩スペースがあります。トイレも完備。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

釣り広場の入り口。自転車なら入り口までアクセス可能です。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

この日は無料開放デーでした。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

券売機で入場券を購入して自動改札を通ります。この日は入り口のおっちゃんに免許証を見せて通して貰いました。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

価格体系はこんな感じ。釣り公園としてはかなり安いです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

入ってすぐ左手にはトイレがあります。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

その横には洗い場もあるので、タックル類も綺麗に洗って帰ることが出来ます。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

自動販売機とカップ麺の販売も行っております。エサは販売しないとのことでしたが、サビキ用のオキアミは販売しているとのことです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

小学校3年生以下の子供向けにライフジャケットを無料レンタルしております。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

入り口付近

鳴尾浜臨海海づり公園広場

バリアフリーになっております。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

広場の全景、東側。
この日は家族連れがほとんどでした。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

西側。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

流し台が設置されております。
魚を捌くのはダメですよ。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

ゴミ箱は多めに設置されております。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

この通り、柵が無いので小さな子供を連れて来るのは危険です。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

釣り場の後方にはベンチがあるので、食事等に便利です。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

釣りをせずにのんびり過ごすのも良さそうです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

目の前には武庫川一文字の1番~2番のカーブが見えます。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

背後にはリゾ鳴尾浜のプール。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

釣り場には数箇所の階段があります。
立入禁止のようですが、落水した人が陸に上がるためのものでしょうか。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

階段を覗いてみると、びっしりフジツボとイガイの稚貝が付いていました。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

際の水深はそんなに深くなさそうです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

最東端には際に沈みテトラがあり良さそうな感じです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

やはり良さげなポイントには知ってそうな人たちが多数陣取っておられました。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

美味しそうなテトラ帯。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

釣果情報によると、この後、このテトラ付近で黒鯛が3枚釣れたようです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

柵の向こう側のテトラ帯も良さそうです。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

最東端から見た西側。遠くに見える山は六甲山です。

鳴尾浜臨海海づり公園広場

この日の午前中は目立った釣果はありませんでした。多くの方がサビキ釣りを楽しんでおられましたが、まだ時期が早いようで釣果の見込みが無いとのことでした。

まとめ

この釣り場は垂直護岸なので落とし込みで黒鯛を釣ることも出来そうな感じでした。

釣り用バイクKLX125を手にした今年はどんどん違う釣り場にも行ってみようと思っているので、良い時期が来たらこの海づり広場にも来たいと思います。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告