黒鯛(チヌ)の落とし込み釣りの目印仕掛けを自作する方法

落とし込み釣り 目印の作り方
この記事の所要時間: 529

さて、今回は目印仕掛けの作り方についてご紹介します。

過去にもアップしましたが今では若干作り方が異なってきているので改めて記事にしてみようと思います。

それではどうぞ♪

準備するもの

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

左上から時計回りに

●ヤマワ ゼロスタッフ(太)

created by Rinker
ヤマワ産業(Yamawa Sangyo)
¥209(2020/01/19 20:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

●ヤマワ ビビッド蛍光パイプ

created by Rinker
ヤマワ産業(Yamawa Sangyo)
¥275(2020/01/20 04:46:18時点 Amazon調べ-詳細)

●UMEZU(ウメズ) 発泡流線 2号

created by Rinker
ウメズ(UMEZU)
¥515(2020/01/19 20:10:20時点 Amazon調べ-詳細)

●よつあみ ケプラート 3号

created by Rinker
よつあみ(YGK)
¥661(2020/01/20 04:46:18時点 Amazon調べ-詳細)

●ヤマワ ピッチマスター

created by Rinker
ヤマワ産業(Yamawa Sangyo)
¥1,880(2020/01/19 20:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

●KTC バンドホールドニッパー

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,422(2020/01/20 11:07:12時点 Amazon調べ-詳細)

●仕掛け糸 ナイロンハリス 1.5号

●ダイワ 速攻8の字むすびM

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥2,332(2020/01/20 01:00:19時点 Amazon調べ-詳細)

●MCJ パイプカット治具

●カッター

●ヤマワ 落とし込みスプール

created by Rinker
ヤマワ産業(Yamawa Sangyo)
¥396(2020/01/20 17:27:36時点 Amazon調べ-詳細)

●LOCTITE 強力瞬間接着剤 ブラシ付き

created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥547(2020/01/20 04:46:19時点 Amazon調べ-詳細)

●プラス CS-A4 カッティングマットA4

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥429(2020/01/20 04:46:19時点 Amazon調べ-詳細)

レシピ

レシピは以前と変わらず以下の通りです。

  • 仕掛け糸:ナイロン 1.5号
  • 目印素材:ヤマワ ビビッド蛍光パイプ + ヤマワ ゼロスタッフ(太)
  • ピッチ:8mm幅 ×10個 25cmピッチ
  • 全長:2.25m

目印の作り方

パイプの準備

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ビビッドフラッシュパイプ 0.9mm

パイプは定番のヤマワビビッド蛍光パイプをカットして使用します。

カット幅は10mm前後が一般的です。見易さや浮力を考慮して調整されてみてはいかがでしょうか。

因みにワタクシは8mmとします。

mcj marktube cutting jig

このパイプをカットする作業で使用するのがM・C・J(Marktube Cutting Jig)ことパイプカット治具です。

この治具を使用することで任意の長さに手早く簡単にカットすることが可能となります。

Twitterフォロワーの目印@一筋氏が製造販売されております。

Twitter経由で一筋氏より購入可能となっております。大阪の上島釣具店様でも販売されているようですので興味のある方は是非ともチェックしてみて下さいね!

mcj marktube cutting jig

使い方はとてもシンプルです。

側面のネジを緩めてストッパー板をカットする面にずらします。

こんな感じ。

mcj marktube cutting jig

ちなみにこの治具は6-8-10-12mmの4パターンでカットできます。

パイプを溝にセットして

mcj marktube cutting jig

8mmの溝にカッターの刃を沿わせてスライドすると

mcj marktube cutting jig

スパっと切れます♪

mcj marktube cutting jig

きっちり8mmで揃いました。

切れ端は浮力を抑えたい時用に残しておきます。

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

カットしたパイプはケースに入れて収納しておくと後々使い勝手が良いと思います。

パイプに詰める浮力材の準備

ヤマワ YAMAWA パイプ用ゼロスタッフ

パイプには浮力を抑えたヤマワのゼロスタッフ太を使用します。

20号程度の太目のナイロンラインでも代用出来そうです。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) パイプ用バルサスタッフ /

以前はバルサスタッフを使用することもありましたが、詰める作業が面倒なので今ではゼロスタッフ一択です。

仕掛け糸にパイプを通します。

それでは仕掛け糸にパイプを通して行きます。

ハリス側から

シモリ玉

というカラーコーディネートにしてみました♪

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

ここでも先ほど登場したパイプカット治具を使用します。

カットしたパイプを再びパイプカット治具に並べて

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

パイプが浮き上がらないように指で押さえながら仕掛け糸を通していくと

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

アッと言う間に通りました!

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

パイプカット治具から取り外してシモリ玉を通します。

道糸側端糸にケプラーノットを通して補強します。

最も負担が掛かるチチワ結び部分をケプラーノットで補強します。

以前はメタノット0.8号を使用していましたが、現在はケプラーノット3号を使用しております。

よつあみ(YGK) ケプラーノット

中に芯が通っているのでカットしてから抜きます。

ニッパーを使ってパチンと。

よつあみ(YGK) ケプラーノット

約2cmにカットしました。

道糸側の端にチチワ結びを作ります。

ダイワ(Daiwa) 速攻8の字むすび 04930572

無くても作業可能ですがダイワの速攻8の字結びがあると便利です。

ダイワ(Daiwa) 速攻8の字むすび 04930572

仕掛け糸にケプラーノットを通し8の字を作って輪っかをケプラーノットごと通します。

よつあみ(YGK) ケプラーノット

こんな感じ。

結び目にケプラーノットが掛からなくてもオッケーです。

LOCTITE(ロックタイト) 強力瞬間接着剤 ブラシ付き

瞬間接着剤を使って結び目にシモリ玉を被せて固定します。

瞬間接着剤はブラシ付きタイプが使いやすいです。

LOCTITE(ロックタイト) 強力瞬間接着剤 ブラシ付き

シモリ玉の穴にブラシを差し込んで塗布。

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

端糸をカットして完成。

ピッチマスターに仕掛けを巻いて25cmピッチを作ります。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

横の黒いダイヤルを緩めて25cmにセットします。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

しました。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

左手でピッチマスターを、右手でパイプを束ねた仕掛け糸をもってピッチマスターに巻きつけながらパイプを配置していきます。

とにかくしっかりと仕掛け糸を引っ張ってテンションを掛けながら巻きつけて行くことがポイントです。

この時点ではパイプの位置はゼロスタッフを詰める時に微調整するのでザックリと揃えるだけでオッケーです。端糸はまだスプールから切り離さずに残しておきます。

そうすれば途中で気分が変わって仕掛けを長くしたいと思った時に対応できますから♪

パイプにゼロスタッフを詰めてカットします。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

ピッチマスターに仕掛け糸を巻いた状態でゼロスタッフをパイプに差し込んで行きます。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

ゼロスタッフのカットにはKTCのバンドホールドニッパーが便利。

カットしたゼロスタッフをニッパーで保持してくれるので飛んで行きません。

結束バンドを綺麗に切断!KTCバンドホールドニッパー
カールコードの取り付け以外にも、タチウオ用のワームをテンヤに取り付けたり、あると何かと便利なのが結束バンドですよね。この結束バンド、対象物を締め付けた後に残ったストラップ部を切断するのですが、切れ端は飛んで行ってしまうし、切断面が僅かに残ってしまい手を傷つけてしまう恐れがあります。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

ハリス側以外のパイプにゼロスタッフを詰めてカッティングマットの線を頼りに位置を微調整します。

仕掛け糸はスポンジの摩擦で固定されているだけなので手を離すとすぐに緩みます。ここでも仕掛け糸を引っ張って、しっかりとテンションを掛けるのが綺麗にピッチを揃えるコツです。

※ハリス側のパイプ(画像○印)はチチワ結びの結び目の処理に使用します。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

位置が決まったところで接着剤を塗布していきます。

接着剤を仕掛け糸に盛り過ぎるとそこから劣化して切れることが多いので、ゼロスタッフの切断面に極力少量をチョンチョンと乗せていきます。

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ピッチマスター

約5分ほど放置して接着剤を乾燥させます。

乾燥を待ってる間に仕掛け糸をカットしてパイプを通して次の仕掛けを準備しておきます。

待ち時間の有効活用っちゅーやつですね♪

ハリス側端糸にケプラーノットを通してチチワ結びを作ります。

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

ハリス側端糸に2cmにカットしたケプラーノットを通して、二つ折りにしてパイプに通します。

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

結び目が25cmピッチになるように調整しながらチチワ結びを作り、結び目にパイプを被せます。

接着剤は塗布せずに摩擦だけで固定します。

仕掛け巻きに巻いて完成です。

まとめ

黒鯛(チヌ)の落とし込み釣り用の目印仕掛けを自作する方法

カットしたパイプを事前に準備しておけば1セット10分くらいで作成可能です。

このレシピの目印でもイガイの内オモリでするスライダー釣法は可能ですので参考にして頂ければ幸いです。

浮力材や仕掛け糸を色々と試してみて自分好みの目印のセッティングを試してみることが自作の醍醐味ですが、ワタクシは面倒なのでこのレシピばかりです(;´д`)

タイトルとURLをコピーしました