ノッコミ調査!フィーバー間近?西宮湾奥ドシャローテトラに出撃!

黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 412

さて、今週は西宮帰省週です。

というわけで、今朝は早起きして今ワタクシが最もお気に入りのテトラ、通称「デ・ニーロ」に出撃してきました。

例年ですと西宮湾奥はぼちぼちノッコミフィーバーが始まる頃でしてそろそろ来るかなと。

タイトルに調査とか書いてますけどまぁ普通に釣りしただけなんですけどね(;´Д`)

それではどうぞ♪

デ・ニーロ

テトラ前打ち最高だぜ

ポイントに着いたのが6時半過ぎ、北寄りの風が緩く吹いていて潮は透けまくり、ベタ凪でとても静かです。

最近、ここデ・ニーロではこんな状況下でばかり釣っているので逆にこの静けさが釣れそうな気がします♪

カニのつけ方

サワムラさんで買った小さめのカニにガン玉Bを打って探って行きます。

プロマリン バトルフィールド黒鯛 BK90NR

さてと、始めるか

今日の竿はもちろんBJスナイパー前打ちT-53UMです。

縁あって手に入れた竿ですからしっかりと使わせて頂きます。

今この竿に合うリールを物色しておりまして。

個人的に前打ち用のリールはプロマリンのバトリフィールド黒鯛の90径ドラグ無しBK90NRが一番使い易いと思っていて、このまま使っても良いのですがせっかくなら竿に合わせてダイワから去年発売されたチヌマスターを買おうか悩み中です。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥8,123(2020/12/01 07:56:24時点 Amazon調べ-詳細)

SNSでこのリールを使ってる人を全く見かけないので評価が分からないのですが、これってバトルフィールド黒鯛のOEMで色違いという認識で良いですよね?

しかし色が金色になってダイワの「D」のロゴが付いただけで実売価格がバトルフィールド黒鯛の倍になるのが悔しくて(;´д`)

いちおうAmazonのカートには入っているのですがなかなかポチっと逝けないんですわ。

でもTeam BJ Sniperの交流会に参加するにあたって失礼の無いようにせねばとも思いますし、人気が無くて速攻で廃番になってレアアイテム化しそうな気もしているのでww

誰も使ってないならワタクシが使ってみるべーかっちゅうわけで近日中に買ってみましょうかね♪

なんてことを思いながら仕掛けを投入した2投目、ハリスが馴染んだところで糸がフケます。

テトラに乗ったかな?と思って聞いてみたらいきなり食ってました!

玉枠30cmちょいオーバーのオチビちゃんでした♪

来て早々にワタクシが釣ったものですから、近くのエビ撒き師の方がとても驚いておられましたw

御仁、これが前打ちの魅力ですぜ(;´д`)

ここから箱箱当たるか?と思うも意外と渋く、暫くアタリが遠退きます。

奥に落とし進め水深が浅くなるにつれて素針やグンパでアタリ始めます。

やはり透けている朝マヅメはこの奥寄りのドシャローエリアが良い感じ。

ここから集中して落して行くと際穴居食いのモゾモゾアタリを聞き合わせてヒット!

45cmくらいのパワフルな魚でした♪

黒鯛(チヌ)

伊勢尼4号が左上唇を掬いました!

このフッキングが一番気持ちええっす(;´д`)

リリース後、「居るならここ!」という最前列の沈みテトラの影にそっと仕掛けを投入すると手元に伝わる微かな「コッ」アタリを捕らえてヒット!

サイズダウンの40cm有る無しでした♪

竿が良い仕事をしてくれました。

やはりUガイドのほうが手元感度に優れてますね。

OBPもそうですがドシャローテトラでは沈みテトラの最前列側に沖を向いてステイしていることが多いんですよね。

ドシャローテトラで喰らいがちな魚雷発射=ここに付いている魚が発射するわけですから。

ここから復路を戻りながらパッパと落とすもアタリは無く、時間が来たので納竿としました。

まとめ

2時間弱で3枚と緊張感のある釣りを楽しむことが出来ました。

今日の魚はどの魚もノッコんでいる様子は無く、このエリアでのノッコミフィーバーはもう少し先のようです。

朝靄の中、静まりかえったテトラで息を潜めてチヌを狙う緊張感。

病みつきになりますぜ♪

黒鯛(チヌ)

1

黒鯛(チヌ)

2

黒鯛(チヌ)

3

2020/3/7 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:35(86)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    6:07(132)/17:13(122)

本日の使用タックルはこちら

ダイワ ロッド ブラックジャックスナイパー 前打ち T-53UM

T-53UMのことがだんだん好きになってきました(;´д`)

タイトルとURLをコピーしました