なんちゃって超前打ちで年無し黒鯛連発!釣り初めに成功しました!

黒鯛(チヌ)
この記事の所要時間: 814

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
当ブログにお越しの皆様、本年も宜しくお願いします。
本年が皆様にとって良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

さて、今朝は釣り初めすべく昨年末に釣り納めした激浅ポイントに出撃して来ました。

元日

大阪・兵庫の厄除け厄払いは【門戸厄神】松泰山東光寺

さて、昨日は午前中は家でゆっくり過ごしてから、昼過ぎから家族で近所の門戸厄神さんに初詣に行ってきました。

相変わらずの混雑具合でしたが、これでこそ初詣の雰囲気が出るってなもんですよね。

今年も釣り安全と爆釣祈願をしておきましたよ♪

フィッシングマックス武庫川店

その後、今年は特に欲しいものが無かったのですが一応マックスの初売りセールに行って来ました。

家からいちばん近い武庫川店に寄ってひと通り店内を見て回りましたが、昨年は釣行回数が少なかったこともあって、針やハリスなどの消耗品もたくさんストックが残っていたので本当に買うものが何もありませんでした。

落し込み関連商材で目を引いたのは太くて強い玉の柄2の500と600で、それぞれ20%引き+ポイント10倍で陳列されていました。

エサ掻きのために使用する玉の柄は消耗品のようなものなので、興味のある方はこの機会にチェックされてみてはいかがでしょうか。

※今ならアマゾンで買うよりもマックスで買うほうがお得ですよ♪

さすがに手ぶらで店を出るのも申し訳ない感じがしたので、青コガネを500円分だけ購入しておきました。

どうせ翌朝に使うつもりでしたから。1日くらいで青コガネは弱らないでしょ。

テトラ前打ち最高だぜ

今日は釣りはしない約束なので帰り道に近場のポイントを偵察だけして回ると、例の激浅沈みテトラにまたもやチヌ絨毯が形成されております!

やはりここがおチヌ様に取って居心地が良い場所なのでしょうね!

見辛いですが、テトラの駆け上がり部分の黒っぽく見えるのが全部おチヌ様です。強風で水面もバチャバチャしているので身を乗り出しても逃げないではありませんか!

しかし妻との釣りはしない約束を破るわけにもいかず、釣りたい気持ちをグッと堪えて家路に着くことにしました。

帰ってから妻に頼み込むと日ごろの激務を労ってもらえたのか、なんとか翌朝釣りに行かせて貰えることになりました!

激浅

テトラ前打ち最高だぜ

ポイントに着いたのが6時半。日の出前のタイミングを狙って入りました。

門限が9時なので釣りを出来る時間は2時間チョイしかありません。なので手際よくチャッチャと行きます!

前回の経験から、こちらの姿が少しでも水面に映ると魚が逃げてしまうので、こちらの姿を悟られにくい暗いうちに釣ってやろうという魂胆です。

壁に身を隠して水面を覗いてみたところ、よく見えませんが恐らく今日もチヌ絨毯が形成されているはずでしょう、というか絨毯が出来ていて下さい(;´д`)

薄暗いので街灯を頼りに仕掛けを作ります。エサは前日マックスで購入した青コガネを使用します。

青コガネ

2.5号のハリスを50cmくらいに取り、伊勢尼7号を結んで針から20cmくらい上にガン玉2Bを打ちます。

今日はおチヌ様に青コガネの動きをより自然に魅せるために、スプリットショットリグを試してみることにしました。

※スプリットショットリグが分からない方はググって下さいね!

これまで、青コガネを使用するときは重めのガン玉が遊動式になるようにハリスに打っていたのですが、ワタクシが下手クソなので根が荒いこのポイントではよく根掛からせてしまってました。

そこでなにか良い方法が無いかと色々と考えた結果がスプリットショットでした。

青コガネ=ワーム

というわけで、ワームの釣りで定番のダウンショットリグやテキサスリグも考えたのですが、これだとロッドアクションが青コガネに直接影響して、ここの警戒心バリバリのおチヌ様が逃げてしまうような気がしたんですよね。

それに青コガネ自信がウネウネ動いてアピールしてくれるので、ワームの釣りのようにそもそもロッドアクションで動きを与える必要がありませんから。

今回、水深の浅いこのポイントで流れに乗せてドリフトさせることができて、青コガネの動きを最大限に発揮できるのがスプリットショットリグだと思いチャレンジしてみた次第です。

ちなみにノーシンカーリグも試してみましたが流れがキツく、探りたい穴やテトラの影を青コガネが通過してしまうのでアウトでした。

それにこのポイントって水深は全然異なりますがMKの南面とよく似た特徴があるので、河内のマスター氏に教わったMK南面でのフカセ釣り最強メソッド、御影釣法(気になる方はマスターに聞いてみて下さいね♪)にヒントを得て思いつきました。

ルアーフィッシングをされている皆さん、生エサを使ってリアクションバイトを誘って喰わせるハイブリッドな釣り、それが落し込み釣り(総称)の魅力ですよ♪

ダイワ シーマチック68パワーバージョン

前置きが長くなりましたが、それでは際から順番に探って行きます。

ちょうど大潮満潮時刻付近ということで、際までヒタヒタに潮に浸かっています。さらに西に面したこのポイントに正面から西風が吹き付けていて際もバチャついています。とても雰囲気が良いです。

絨毯の密度が濃い所(この時点では見えないので想像)から遠い場所から順番に探って行きます。

いつもならすぐに根掛かるところですが、今日はいい感じに回避できているようです。

仕掛けを投入してテンションフォールで底を取り、約20秒くらいステイ。アタリが無ければ竿で仕掛けを浮かせて再び流れに乗せて別のポイントを探ります。

これを際、前、ちょい前、思いっきり前と順番に流して行きますがアタリません。

だんだん明るくなって水の中が見えて来ました。今日も駆け上がり付近にワラワラとチヌが流れに頭を向けてステイしています!

今度は壁に完全に身を隠して、壁の隙間から絨毯密集エリアのど真ん中に仕掛けを流し込みます。

青コガネが上からもよく見えます。竿で道糸を引っ張って上手くコントーロルして狙ったテトラの影に仕掛けが入りました!

すると、

モゾモゾッ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

アタリです!

合わせたいのを我慢してゆっくりと10秒数えます。まだ竿には重みが乗りません。優しく穂先を上げて聞いてみると根掛かりのような重み!

そのまま竿を煽って外そうとすると根が動き出しました!魚です!

思いっきり追い合わせを決めると猛烈に沖に向かって走り出しました!

キューン、ドーン!!!

強烈な引き!明らかに大物です!

急いで壁の上に登ってファイトします!

通常、おチヌ様は手前に突っ込もうとする場合が多いのですが、このポイントの手前は突っ込む水深が無いので深い沖に向かって走ります。なので根は荒いのですが竿捌きで回避できるので比較的根ズレには対応しやすいです。

しばらく引きを楽しんでからしっかりと空気を吸わせて大人しくさせます。

7mのタモを目いっぱい伸ばして掬おうとするのですが、30cmのタモ枠に上手く入りません。魚が大きいのも有りますが、7mも離れているので掬いづらいです(;´д`)

何度か掬い損ねましたがなんとかタモ入れに成功!

30cmの玉枠を大きくはみ出すサイズ!

測ってみるとちょうど50cmの年無し黒鯛でした!

上唇に綺麗にフッキングが決まりました!

フッキングというか向こう合わせなので上手く掛かってくれました!

尻尾からのアングルだとより巨大さが強調されます。

お腹はそれほど張っていませんでした。何を食べているのでしょうか。

撮影を終えた後、離れた位置に優しくリリースして追加を狙います。

場が荒れてしばらくアタリが遠のきます。絨毯から離れたポイントも一応探りますがやはり反応は有りません。

しばらく絨毯が回復するのを待ってから、再び壁に身を隠しながら探ります。

バカ糸を多めに出して、竿を振りかぶってフルキャスト!

竿3本分くらい先に着水しました。魚は見えませんが、道糸の動きから底のストラクチャーに引っ掛かったようです。

暫く待って穂先を上げて仕掛けを浮かせようとすると、またもや根掛かりのようなアタリ!

思いっきり追い合わせを入れると掛かりました!

キューン、ドーーン!!!!

ダイワ BJコマンダーT-超硬53UM改(メタルトップチューン)

再び強烈な引き!深場に向かって突っ込みます!

その引き方はまるで根掛かった地面が動くかのようです!

沈みテトラに道糸を擦らせて切ろうとするかのように沈みテトラの隙間を走り回ります!それを竿を左右に振ってかわします!

上から魚影が見えますがデカい!確実に50cm以上はありそうです!

慎重に浮かせてからタモ入れしようとするのですが、またもや梃子摺ってしまいます(;´д`)

次回このポイントに来るときはオーランドの40cm玉枠を持って来ようと思います。

そしてなんとかタモ入れに成功。

黒鯛(チヌ)

体高が玉枠近く有ります!この玉枠からのはみ出し方は萌えます♪

黒鯛(チヌ)

上から見たところ。重さもかなりあります。2キロくらいあったのでしょうか。

測ってみると53cmの年無し黒鯛でした!

アナログメジャーでもだいたい53cmくらいだったのでほぼこのサイズでしょう!

黒鯛(チヌ)

左のカンヌキにフッキングが決まっていました決まりました!

仕掛けをチェックしてみると2.5号の道糸がスルメになっています。危ないところでした。

この魚をリリースした後も、青コガネを小まめに交換しながら追加を狙いましたがアタリなく、時間が来た(というか過ぎたw)ので納竿としました!

まとめ

年無し2枚という最高の形で釣り初めに成功し、2018年の落し込み釣りをスタートすることができました。

スプリットショットリグが効いたのかどうかはまだ分かりませんが、今後も色々と試してみようと思います。

今日釣れた年無し黒鯛は長年の経験でこの寒い時期にこのポイントが居心地が良いことをしっているのでしょうね。上から見える魚は良型が多いですから。

ここでフカセ釣りをしてみても面白そうなので、機会があればチャレンジしてみたいと思います。

冬の落し込みはシャローテトラで青コガネの超前打ちに決まり!ですね♪

2018/1/2 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    0:54(-24) / 12:55(79)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    7:27(153) / 18:42(149)

本日のタックルはこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告