際穴の中で掛けたお腹プリプリ「メタボチヌ」の引きは強烈だった!

この記事の所要時間: 422

さて、今週の土日は西宮に滞在しております。

日中は娘たちと今日から開催中のサマーソニックの見学がてら舞洲に出掛けて来ました。

舞洲

サマーソニック2017 大阪

舞洲に着いたのが13時過ぎ。此花大橋を渡るとサマーソニックの来場者でごった返していました。

若者が中心ですが、中にはワタクシと同年代風で子連れで参加しているお父さんも居てなんだか嬉しくなってしまいました。

誰か知ってるグループが出てるかな?と思ってスマホでサマソニ公式サイトからタイムテーブルをチェックしてみると、BABYMETALとフーファイターズくらいしか分かりません(;´д`)

とりあえず夏フェスの雰囲気を間近に見て味わうことが出来たので、車を駐車場に停めて海辺に出てみることにします。

舞洲 バリカン

際をチェックしてみると南西風が吹いていて濁り+バチャ付きがあって良い感じでした。

潮位が低くイガイの層が露出していたのですがかなり落ちてしまっているようでした。試しに少し掻いてみると

舞洲 ミジ貝

イガイも僅かならが混じっていましたが、そのほとんどがミジ貝でした。せっかくなので水汲みバケツに保管して持ち帰ることにします。

一旦帰宅後、夕方に1時間だけですが時間が出来たのでいつものテトラに出撃して来ました。

AM

尼崎湾奥テトラ

ポイントに付いたのが16時前、北面では多くのフカセ師と団子師が竿を出されていましたがテトラ面はノーゲストでした。

南西風+濁り+バチャ付き+上げ七分+ノーゲスト=爆釣!

という垂涎の状況にウキウキしながら仕掛けを準備します。

ミジ貝の付け方

いつもの極太仕掛けに伊勢尼5号を結び、ハリスにガン玉Bを打ちました。

複雑に入り組んだ際穴の中に潮に乗せて仕掛けを送り込むためには、極力軽いガン玉のほうが良いように思います。

前回の釣行でぼちぼちカニに餌変わりしているかと思ったのですが、カニを買いに行く時間が無かった面倒臭かったので、今日もミジ貝繊維掛けで探って行きます。

尼崎湾奥テトラ

それでは根元から先端に向かって大雑把に探って行きます。

尼崎湾奥テトラ

潮がよく効いていて、ぐいぐいと仕掛けが際穴に引き込まれて行きます。少しずつ刻みなが2mくらいまでの上層だけをパッパと探って行きます。

開始から10分ほど経過し、中間地点で際に投入した仕掛けを1mくらい沈めてステイしていると穂先を押さえ込むアタリ!

手首を返して合わせると掛かりました!

キューン、ドーン!!!

ギュルッ、ギュルルルルッ!!!

物凄い勢いで穴の奥に突っ込みます!

壁ではなかなか味わうことが出来ないこの強烈な引き!

最近ワタクシがテトラ前打ちばかりやっているのは、単純にこの引きが楽しくて病み付きになっているからなんです!

なんとか際から沖に引き剥がして浮かせることに成功しました。

見た感じ40cm有る無しくらいのサイズです。水面に横たわる画像を撮影しようとスマホをゴソゴソしていると

スッポーンっ!!!

あかん、外れてもうた(;´д`)

「この状況やし、またすぐに釣れるやろ」

と思いながら落として行きますが、この後アタリが遠のいてしまいます。

先端に毎回必ずアタリがある穴が2箇所あるのですが、そこを探るもダメ。

この状況でアタリが出ないということはいよいよ餌が合っていないのかと後悔するも時間が無いのでどうしようも有りません。

撤収予定時刻の17時まで残すところあと10分。最後に集中して仕掛けを投入します。

すると1mくらい沈めたところで糸がフッとフケるアタリ!

大きく合わせると掛かりました!

キューン、ドーン!!!

根掛かりのような引き、というか本当に引かなくて根掛かりがゆっくりと動くような感じ!

経験上この引き方は年無しクラスであることが多く、慎重にファイトします!

竿が折れるかと思うくらいの猛烈な突っ込みに何度も耐え、5分くらい経過したでしょうか。やっとのことで浮いてきました!

デカイ!いや、太いっ!

掬った魚を引き上げるタモがずっしりと重いです。

ベストフッキング 黒鯛 47cm

測ってみると47cmの黒鯛でした!

そこまで大きなサイズではありませんが、太さが半端ではありません!

ベストフッキング 黒鯛 47cm

このお腹。何を食べているのでしょうか(;´д`)

マックスの釣果情報でお馴染みの芦屋名物「メタボチヌ」のようです。

左上唇に綺麗にフッキングが決まりました!

この画像の通り針先が唇を貫通していませんでした。危ないところでした。

ウシガエルのようなお腹を撮影してから優しくリリースしたところで、ちょうど撤収の時刻が来たのでこれで納竿としました。

まとめ

1時間の釣行でしたが何とか1枚釣ることが出来ました。

状況的に最後に釣った17時ごろから時合いが到来していた可能性があり、その時間帯に竿を出せていたら結果はもっと違ったかもしれません。

しかし家族持ちのワタクシにとって、その時間帯に家を空けて釣りをするのは至難の業なんですよね(;´д`)

2017/8/19 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:14(34) / 23:29(119)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    4:17(149) / 18:04(164)

本日のタックルはこちら

帰宅後、竿のメンテナンスをしていたら、穂先Uガイドのスレッド部が剥がれてしまいました。早急に修理せねば(;´д`)

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告