【激浅】連続朝マヅメ釣行!も不発に終わりました

神戸ハーバーランド 大道芸人ブライアン氏のパフォーマンス
この記事の所要時間: 452

さて、皆さん連休はいかがお過ごしでしょうか?

ワタクシは特に遠出はせずに地元で家族とゆっくり過ごしております。以前なら渋滞に巻き込まれながらも車で観光地に出掛けたものですが、岡山に赴任してから特にどこかに出掛けたいという気持ちは無くなりました。

地元を離れてみて、改めて地元の素晴らしさを実感しております。

もちろん釣りにも行きたいのですが、日中は家族と過ごすため竿を出せるのは早朝しかありません。北東風が吹く午前中が厳しいのは百も承知ですが、昨日今日と3日連続で朝からいつもの激浅沈みテトラに出撃してきました。

※アイキャッチ画像は5/4にハーバーランド中突堤で見た大道芸人ブライアン・ホルス氏のパフォーマンスの模様です。

5月4日

激浅

この日も北東風が吹いていて潮は透けています。一番手前の壁下の段差部分まで潮が来ているので、潮位は十分です。

それでは4/305/3の釣行で釣れた穴から探って行きます。

しかし、アタリはありません。

前日、甲子園浜でカニを大量に採取していたので、贅沢に5投ごとくらいにカニを交換しながら落として行きます。

某所の沈みテトラ

1時間くらいしたところで、独りの男性が足元の沈みテトラの上からボラの引っ掛け釣りを始められたので、ポイントを移動することにします。

M

久しぶりに来たこのポイント。

フカセ、団子、エビ撒きと、多くの釣り人が竿を出されていました。

邪魔にならないように間のスペースと先端付近を際から前まで探りましたが反応はなく、納竿としました。

2017/5/4 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:小潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:18(90) /20:56(52)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    3:43(127) / 14:08(91)

プロックス磯玉の柄 小継 剛 FE-X4 700ゲット!

釣行後、神戸方面に出掛けたあと家に帰ってみると注文していたプロックスの7mの玉の柄、小継 剛 FE-X4が届いていました。

早速開封してみると、ずっしりと重く握った感じも太いです。

現在メインで使用している湾岸スティック600の元径36mmに対し、小継剛FE-X4の元径が39.7mm。約4mmの違いですが結構違います。

また、重さも705gに対し866gと161gの違いですが重たく感じます。長時間ベルトに差していると骨盤が痛くなりそうです。

ITKGFX470 4548992003044 PROX プロックス 磯玉の柄 小継 剛 FE-X4

自宅の2階から玉網を付けて伸ばしてみました。

この通り、7mの長さにも関わらず無負荷状態でまっすぐに伸びてくれます。これなら安心して狙ったポイントに玉網を投入出来そうです。

7mも離れた先の魚を掬うのに、30cm径の玉網だと些か小さいような気もしますが、実践で使用してみて余りにも使用しにくければ大きい径の玉網に替えてみようと思います。

元径が太いということは当然上栓の径も大きくなり

ITKGFX470 4548992003044 PROX プロックス 磯玉の柄 小継 剛 FE-X4

フレックスアームに干渉して、折り畳んでロック出来ませんでした。

上栓を削ろうかとも思ったのですが、とりあえずこのまま使用してみるつもりです。最悪、フレックスアームを外して、玉網に直結しても良いかなと思ってます。

バレーヒル(ValleyHill) 小継タモステーII ブラック

タモホルダーはバレーヒルの小継タモステーⅡを購入しました。

本当はプロックスのタモホルダーV3アジャスタブルカーボンが欲しかったのですが、残念ながら剛FE-X4の元径は取り付け可能な対応直径の35.3mmを大きく超えていました。

そこで太い元径でも装着できそうなタモホルダーを探していて見つけたのがこちらの商品でした。

バレーヒル(ValleyHill) 小継タモステーII ブラック

取り付けはワイヤー状のステーを滑り止めのEVAと一緒に結束バンド5本でタモに巻きつけて固定します。

バレーヒル(ValleyHill) 小継タモステーII ブラック

結束バンドの余り部分のカットにはKTCのバンドホールドニッパーを使用したかったのですが、岡山に置いてきたのでとりあえずこのまま使用することにします。

プロックスのタモホルダーと違い、一度装着すると取り付け位置を変更するのに結束バンドをカットしなければならないので最初の位置決めが重要です。

取り合えず中央やや上部に取り付けてみましたが、腰に差したときのバランスがしっくり来ないので岡山に帰ったらやり直そうと思います。

5月5日

激浅

某所の沈みテトラ

というわけで、今朝も早起きして出撃して来ました。

今日は遠くのほうで同業者も竿を出されています。

カニの付け方

潮位も十分あったのですが、贅沢にカニを交換しながら落すも全くカスりもせず移動します。

M

尼崎湾奥テトラ

昨日と同じテトラに来ました。

今日も多くの釣り人がテトラに登られております。落せそうなところを一通り探りましたが、こちらも反応なく、早めに納竿としました。

まとめ

連休中ということもあって、人的プレッシャーが大きいのも原因なのかもしれませんね。連休も残すところ後2日ですが、明日も行けそうなら竿を出してみようと思います。

2017/5/5 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:長潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:42(80) /21:55(59)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    4:22(127) / 15:56(97)

使用タックルはこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告