【西宮】MK西面、目印短時間釣行の結果!

甲子園浜
この記事の所要時間: 242

さて、本日も夕方に短時間ですが出撃してきました。

今週も妻と約束した週イチ釣行ルールを破ってしまいました。黙認してくれている妻には今度、夙川のミッシェルバッハでクッキーローゼでも買って帰ろうと思います。

MK

ポイントに着いたのが16時過ぎ。強めの北東風が吹いていて潮は透け気味です。

甲子園浜

遠くの方を見ると潮目が寄っていて、良い感じに潮が動いているようです。

スケ潮の時はカニ餌が良いとのことですが、本日は前日に大阪で採取したイガイしか準備していないのでイガイを使用します。

イガイの付け方 1枚繊維掛け

針には1枚繊維掛けで付けました。

最近思うところあって、当分のあいだ内オモリは控えようと思っております。

甲子園浜

潮位が低く防舷材も丸見えになっています。

甲子園浜

それでは防舷材の下を狙って落とし込んで行きます!

落とします!移動します!

落とします!移動します!

落とします!移動します!

落とします!移動します!

落とします!移動します!

アタリが無ければイガイの大きさをこまめに変更するのが良いとのことなので、5投くらいでどんどん付け替えて行きます。

イガイの付け方 ダンゴ

団子も試してみましたが駄目。

イガイの付け方 内オモリ

封印気味の内オモリも試してみましたが駄目。

往路はアタリなく折り返し地点まで到達してしまいました。

甲子園浜

折り返し地点にある階段の様子。

この通り、全くイガイが付いていません。

甲子園浜

階段を下りて際の様子を確認するもやはり駄目。今年は厳しい夏になりそうです。

撮影後、1枚繊維掛けで落としたところ目印に「ピッ」とアタリが出ました!

「ふんが~」

っと合わせると掛りました!

弱弱しく沖に走ります。一気に浮かせてタモ入れ。

30cmあるなしのチビレちゃんでした。いつもならこのサイズは撮影もせずにリリースするのですが、この日ばかりはしっかりと記念撮影します。

キビレ

唇の端っこに綺麗にフッキングが決まりました。

キビレ

イガイ無きこの岸壁で何を食べているのでしょう。

この後も追加を狙って落としましたが、門限の18時が迫ってきたので納竿としました。

まとめ

シーズン的にはイガイシーズンのはずですが、イガイが付かない場合の餌は何を使用するのが良いのでしょうか。カニを買いに行くのも面倒だし、やはりイガイの付いているエリアまで足を伸ばすべきなのでしょうか。

一応このブログでは西宮での釣果に拘っておりまして、出来る事なら西宮エリアで釣りたいと思っているのですが悩ましいところです。

KLX125のODO

KLX125のメーター

496km

あと少しで500kmの大台です。

2016/6/5 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    0:33(87) / 13:05(1)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    6:24(160) / 19:37(168)

本日の使用タックルはこちら

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告