【西宮】2016十日戎でえべっさんに爆釣祈願したらキビレが釣れた

2016十日戎の西宮神社
この記事の所要時間: 419

※本編の釣行記は3 そういえば今年、まだ西宮で魚を釣ってなかったからとなります。

十日戎の西宮神社は凄い人

今日は午前中から、福男選びで有名な十日戎のお祭りに、西宮神社へ行ってきました。

西宮に住んで10年以上になりますが、今までなかなか行く機会が無く、今回が初めてとなりました。

自宅から車で阪神今津駅まで行き、そこから阪神電車に乗って阪神西宮駅にアクセスしました。

今津駅の横にスーパー「ライフ」の駐車場があり、そこに車を駐車しました。この時間帯は駐車場も空いていて、帰りにスーパーで買い物をして帰れば、駐車場代金も割引になりお得です。

阪神西宮駅から、すでに人がごった返しており、たくさん並ぶ屋台にテンションが上がります。匂いにつられて、買い食いしながら、西宮神社まで歩きました。

西宮神社に入るまでに、何度か入場制限で待たされることになりました。

2016十日戎の西宮神社前入場制限

2016西宮神社の正門、通称「赤門」

通称「赤門」こと、西宮神社の正門に来ると、2004年のタイラー事件(福男祭り)が思い出されます。あれから12年も経つのですね。

赤門から本殿まで約40分

2016西宮十日戎商売繁盛ののぼり

入場制限のおかげで混雑はしていましたが身の危険を感じるほどではなかったです。幼児2人を連れて行きましたが、愚図ることもなく無事にお参りをすることが出来ました。

2016西宮十日戎招福大まぐろ

ここでは家内安全と爆釣を祈願しました。

2016西宮十日戎福笹を販売する巫女さん

福笹を購入し

2016西宮十日戎熊手

2016西宮十日戎で購入したコマさんの飴

お祭りの余韻に浸りながら

2016西宮十日戎で購入した福笹無事、家に帰りました。

そういえば今年、まだ西宮で魚を釣ってなかった

家に着いたのが14時前、大潮干底からの上げっぱな、とくれば行くしかありませんよね。妻に頼み込み、何とか許可を得たのでいつもの所に行ってきました。

西面か東面か迷いましたが、釣り場に向かう道中、良い感じの南西風が吹いており、風の当たる西面を選択します。それにまだ太刀魚が釣れているので、東面は人が多そうでしたしね。

“ええ感じに濁ってるやん🎵”

釣り場について水面を覗くと程よく濁っていて、南西風のおかげでバチャバチャと波っ気もあります。さらに上げ潮が効いてそうな感じで、近くに潮目がいくつも出来ております。否応なしに気分が高まります。

sg-605p-bkで海を見るとこんな感じ

餌は当然冷凍フジツボ。ガン玉は、最初2Bを打ちますが、風と潮に流されて上手く落ちません。そこですぐさま3Bに打ち替えます。この辺の判断がなんとなく出来るようになったのは、少し成長したのかもです。

フジツボ餌にガン玉3B

往路は、アタリゴムの下に振り子の原理でフジツボを投入し底まで探ります。

ヘチリミテッド88W-BGとへちさぐり銀治郎H300

ワタクシの場合、底を探る時はルアーの時と同じように、カウントを取ります。今日の場合、リールをフリーにして道糸を送りカウント8で糸がフケて着底したので、これを目安に探って行きます。

よく、上手そうな人が、ヒットした棚を4ヒロだの6ヒロだのと言われておりますが、どのように判断しているのでしょうね。上手くなると分かるようになるのでしょうか。まさか、道糸のシマシマを数えてたりして?

仕掛けを投入→竿1本分沈める→リールをフリーにして道糸を送りカウント8数える→糸ふけで着底と判断→聞き合わせ

この動作を延々繰り返して行きます。開始1時間くらい経過したところで、カウント6で糸がフケます。ん?と思って聞き合わせると掛かりました!

40弱のキビレが釣れました。ヘチ釣り超楽しい。

今年の西宮初フィッシュはやっぱりキビレちゃんでした。まぁ、ワタクシは多くの落とし込み黒鯛師が嫌うほど、キビレのことが嫌いではないので全然問題ありません。なんとなく、キビレが釣れると残念みたいな風潮を感じますが、く◯食らえですよ。そりゃ、黒鯛が釣れるのが一番嬉しいですけどね。

すぐさま魚をリリースし、追加を狙います。

底まで探っているので、進むペースが遅くなります。折り返しポイントに着いた時点で16時。残り1時間です。復路は夕マヅメの時合いを期待して竿1本だけ探ろうと思い、これが最後と底まで道糸を送るとカウント5で糸がふけます。

ゆっくり聞き合わせると掛かりました!

弱弱しい引きで一気に浮かせて上がって来たのは

チビレちゃんでした。

この後、風が強くなり海面はバチャバチャとさらに雰囲気が高まります。

ところが、全然アタリが出ません。やはり、棚は底なのか?と、終了時刻前に底まで落とした仕掛けを回収すると、グンっと一瞬魚の重みが乗って外れました。やはり魚は底に居たのかと思った時には時間切れでした。

というわけで、無事に地元西宮での釣り初めが出来ました。次こそは黒鯛が釣りたいですね。

2016/1/10兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    1:01(-11) / 13:05(74)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    7:39(144) / 18:52(142)

本日の使用タックルはこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告