赤い彗星 ダイワ ブラックジャックスナイパー T-超硬42UM

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM
この記事の所要時間: 218

さて、今回はワタクシが落とし込み釣りを始めるにあたり、最初に購入した竿、ダイワ ブラックジャックスナイパー T-超硬42UMについてご紹介します。

購入動機

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

【タイコリール大好き】ダイワ チヌ駒X200で記事にしましたが、2013年の春頃に、落とし込み釣りを始めようと思い、最初に購入したリールがダイワのチヌ駒X200でした。

ただ安かったという理由だけで、このリールを購入したのですが、竿をどうするか?と考えたときに、チヌ駒X200と同じダイワ製で捜してみることにしました。

長さや硬さについては、手探り状態でしたが、硬めの竿が好きだったので、とりあえず硬めのものを、長さについては汎用性の高そうな4m前後のものに狙いを定めました。

ヤフオクを見ていると、箱、竿袋付きで、ダイワ ブラックジャックスナイパー T-超硬42UMがお手ごろな価格で出品されておりました。試しに入札してみたところ、特に高騰することもなく落札することが出来ましたよ。

特徴

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

落とし込み竿の「快適」へのこだわりがさらに進化!!

従来の落とし込み竿では物足りないマニアへ贈る

直感マグナムテーパー設計とVジョイント構造が落とし込み竿を高感度・張強先鋭調子に進化。

ブラックジャックスナイパーUMはラインを目で取るアタリからシャープで感度がいいから手で見極められ朝・夕マズメ時でもアワセのタイミングを逃しません。

参照元:BJスナイパー T-42超硬UMのパッケージ

なんとなく日本語がおかしい気がしますね。

このパッケージの謳い文句を読んでいるだけで、釣れたような気がしますよね。

仕様

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

  • 標準全長:4.20 m
  • 仕舞寸法:104 cm
  • 継数:5 本
  • 標準自重:155 g
  • 先径:0.7 mm
  • 元径:21.8 mm
  • 適合ハリス:1-4 号 
  • 錘負荷:1-5 号
  • 使用材料/カーボン繊維99% ガラス繊維1%
  • 使用樹脂/エポキシ樹脂

参照元:BJスナイパー T-42超硬UMのパッケージ

ワタクシはド素人なので、このような仕様を見てもよくわかりません。かれこれ100枚以上の魚を掛けましたが、とにかく頑丈な竿です。

ここが○

質感の高いディティール

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

DAIWAの刻印入りのリールシート。

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

綺麗な塗装が所有感を満たしてくれます。

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

竿尻回りは定番のハーネステープチューン済みです。

エイも浮かせるパワー

ブラックジャックスナイパー T-42硬調UM

とにかく力強いです。スレ掛かりのエイも浮かせることが出来ます。それに、穂先もシャキっとしているので、イガイのスライダー釣法での目印捌きも容易に行うことが可能です。

ここが×

持ち重りがする

先進的なハイテクカーボンの竿と比べると、持ち重りがします。長時間の釣行においては腕が痛くなってしまいます。10年以上前の竿ですから、仕方がないのかもしれません。その分、頑丈に出来ているので、少々乱暴に扱っても大丈夫です。

まとめ

この竿がワタクシにとって最初に手にした落とし込み竿であり、最も魚を掛けた竿でもあるのでとても愛着のある大切な竿です。今では傷もたくさんついて、Uガイドが折れたりして何度か修理しましたが、この竿にはまだまだ頑張ってもらいますよ。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告