【タイコリール大好き】ダイワ シーマチック68 パワーバージョン

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック
この記事の所要時間: 135

さて、今回はダイワ シーマチック68 パワーバージョン ブラックについてご紹介します。

購入動機

収集癖

前回ご紹介したダイワ シーマチック68にすっかり魅了されたワタクシ。調べてみると、そのシーマチックに派生機種があることを知ります。それが今回ご紹介するシーマチック68パワーバージョンブラックです。

シーマチック68ほど魅力は感じませんでしたが、パワーバージョンという名前の通り、大型狙いに適してそうだったのでヤフオクで物色してみました。

すると、箱付属品完備、使用頻度小のものを入手することが出来ましたよ。

ダイワ シーマチック68の特長

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック

  • ボールベアリング内蔵軽量ラージアーバースプール
  • 細ハリスでも余裕のやり取り、バックラッシュを防ぎ、巻き取りのスムーズなワンウェイフィネスドラグ
  • 糸止め付きハンドルノブ
  • 美しくタフなオールマシンカット&スタイリシュデザイン
  • レーザー彫刻入り

参照元:メーカーのカタログ

まだ実釣では使用しておりません。今後、使用する過程において、気付いたことがあれば追記していきます。

ハンドルの根元に糸止め付き

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック

ハンドルの根元にオーリングが2個ついていて、この間に道糸を挟んで止めておくことが出来ます。

ダイワ シーマチック68との大きさ比較

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック seamatic68powerversion

パワーバージョンのほうが、リールフットの高さが明らかに高いですね。

取扱説明書

廃番商品のため、ググってもこのリールの情報が一切見当たりませんでした。参考までに取扱説明書を掲載しておきます。ワタクシには ドラグとハンドル位置の設定が分かりにくかったので、ヤフオクや中古ショップ等で購入して、取り説が付属しなかった場合にご利用下さい。

※クリックで大きくなります。

DAIWAダイワシーマチック68PV-seamatic68PVの取扱説明書DAIWAダイワシーマチック68PV-seamatic68PVの取扱説明書

ここが◯

Made in Japan

DAIWAダイワシーマチック68パワーバージョンブラック

ノーマルのシーマチック68にはありませんでしたが、リールフットにレーザーで「JAPAN」と刻印されております。見えないところのお洒落ですね。

まとめ

昔のダイワのデザインは良いですね。最近のBJシリーズは華奢な感じがどうも苦手です。落とし込み用のリールにはそこまで性能は求めていないので、見た目がカッコいいかどうかのみで選んでおります。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告