【フジツボ】ダイソーミニルーターのドリルビットを交換してみた

ダイソーミニルーター専用超精工ドリルビット
この記事の所要時間: 116

先日の釣行の際、ワタクシの愛用するフジツボ用ドリル、ダイソーミニルーターのドリルの切れ味が明らかに悪くなっていたので交換してみました。

結束バンドの切断にはバンドホールドニッパ!

今回、ドリルビットの交換のついでに余っていたカールコードがあったので取り付けてみました。

ダイソーミニルーター

カールコードを通す穴が開いていないので結束バンドを使用しました。これで落とす心配が無くなり安心です。

ドリルビットの交換は簡単、所要時間約30秒!

ダイソーミニルーター

まず、ドリルの付け根に付いている白い部品=ドリルチャックをつまんで軽く引っ張ります。

ダイソーミニルーター

するとこんな風に外れます。

ダイソーミニルーター専用超精工ドリルビット

今回も同じ太さの1.0mmのドリルビットを準備しました。

ダイソーミニルーター専用超精工ドリルビット

古いビットと交換します。摩擦でとまっているだけですので簡単に外れます。

ダイソーミニルーター

ドリルチャックを本体に差し込んで固定すれば完成です。ためしにフジツボに穴を開けてみましたが元の切れ味が復活しました。

ドリルビットの耐久性は?

ダイソーミニルーター専用超精工ドリルビット

左が新品で右が使用後のものになります。今年の1/3より使用を開始して、週末だけの使用で約2か月間経過しました。

替えのドリルビットが安かったので、使い捨てと割り切り使用後は使いっぱなしで特に洗浄したりのメンテナンスはしませんでした。108円で新品の切れ味が復活するのでコストパフォーマンスは最高です。

ダイソーミニルーター

本体側のドリルチャックの受け部はこんな感じです。全くサビは発生しておりません。

まとめ

2か月間使用してみて、スイッチの位置が底に付いている点が使い辛いなどのマイナスポイントもありますが、この安さなので許容しております。イガイのシーズンが到来するまではもう少し使用することになるので、このミニルーターでごりごりフジツボに穴を開けまくるつもりです。

参考記事

これは便利!ダイソーのミニルーターはフジツボドリルに最適だった
今ワタクシがこよなく愛する餌、フジツボに穴を開けるために愛用するフジツボドリルについてご紹介します。冷凍フジツボは割れやすい現在のワタクシの...
にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告