久しぶりに尼崎湾奥のテトラで際穴を撃ってきました

丸島防波堤
この記事の所要時間: 444

西宮強化月間!?

さて、今週末も土曜日の夕方から西宮に帰ってます。出張も含めて12月に入って3回目です。

当初は岡山で過ごす予定だったのですが、野暮用で急遽西宮に帰ることになってしまいました。

岡山の赴任先から西宮の自宅までドア・ツー・ドアで1時間半で帰れますから、もはや気軽なもんですわ。交通費さえ気にしなければ(;´д`)

1回の帰省で往復約14,000掛かるので、今月は既に4万円弱支払っているかと思うとヘコみますね。

あ、月1回の帰省費と出張の分は会社から出てますけど、それでも岡山赴任前には必要の無かった出費ですから痛いですよね。

そんなこんなで西宮での時間を満喫していたところ、夕方から少しだけ釣りにいけそうな感じがしたので、妻に軽く聞いてみると了承を得ることに成功!

速攻で準備を済ませて車に飛び乗りました。

AM

ところが、今回の帰省では釣りをする予定は無かったので仕掛けの類はすべて岡山に置いてきてしまっておりました。

ちなみに、西宮にはテトラ際穴釣り用に竿とリール、それにタモとハイパーVソールは置きっぱなしにしてます。岡山では今のところテトラの釣りが出来そうにないですから

フィッシングマックス武庫川店

そこで、フィッシングマックス武庫川店に寄って、エサのカニを買うついでにハリスとガン玉と針も一緒に購入しました。

NKテトラも気になったのですが、武庫川マックスから向かうには少し距離があったので、少ない時間を有効に使うためにも、久しぶりに近くのAMに向かうことにしました。

ここに来るのは9月の末に来て以来、約2ヶ月半ぶりです。

調べてみると岡山に引っ越す前日に来て以来ぶりでした。そういえば、この時の釣行はネット環境が途絶えていたので記事を書けてないですね。

今思い返してみれば、この時の釣行は色んな思いが込み上げてきて本当に寂しかったなぁ。。。

際穴釣りの仕掛けに必要な道具

まずはマックスで購入した仕掛けを並べてパシャリ。

今回は釣る気マンマンだったので、2時間チョイしか釣りは出来そうになかったのですが、奮発してカニを20匹購入しました。

テトラの際穴釣りって、とりあえず、タックルのほかにこれだけあれば釣りが成立するのですから、本当に財布に優しい釣りですよね。

丸島防波堤

ポイントに入ると、本日はフカセ師の方が多数竿を出されておりました。寒くなるとフカセ釣りのほうが有利なのでしょうね。

カニの付け方

それでは、際穴釣りではお馴染みの3号ハリスに伊勢尼7号を結び、ガン玉2Bを針に打ってカニを付けます。そういえばカニ餌を使うのも久しぶりです

丸島防波堤

先端付近に先行者が居るようなので、根元から先端に向かって探って行きます。

久しぶりのこのテトラ。足元の感触を確かめるように落として行きます。

ハイパーVソール

足元はもちろんハイパーVソール。

通気性の良いこのモデル#003ですが、冬場はかなり寒いです。冬でもテトラ!という硬派な向きにはあまりオススメ出来ません(;´д`)

丸島防波堤

潮は透けておりますが、正面から吹き付ける南西風でバチャバチャと波気づいていて、雰囲気は悪くありません。

丸島防波堤

風が吹いていて寒いのですが、対策をきっちりとしているので問題ありません。

天気が良くてとても気持ちがよいです。久しぶりのテトラを気持ちよく探っていくのですが、落とせど落とせど魚からの反応はありません。

丸島防波堤

途中、極端に短い竿で穴釣りをされていたおっちゃんがいたので釣果を尋ねると、25cmクラスのガシラが釣れたとのこと。サンマの切り身で釣れるみたいです。

今の時期、ここではよく釣れるみたいで、今度ワタクシも機会があれば穴釣りをしてみようと思います。

手前の穴から反応が無いので、少し沖目も狙ってみますがダメ。

カニの付け方

あまりにもアタリが無く、20匹購入したカニも全然減らないので、大きいのや小さいの、オスやメスに付け替えて探りますがダメ。

丸島防波堤

ところで、西宮の家にはシーバス釣りをしていたころのマズメのライジャケしか置いていないので、今日はこれを着ていたのですが、ルアーケースを入れるためにフロントについた大きなポッケが邪魔でエサ箱の中が見えないのが煩わしいです

ルアーから落とし込み釣りに転向しようと思っている人は、ルアー用のライジャケは落とし込み釣りには使いにくいので注意してくださいね。

丸島防波堤

テトラの先端付近を移動していたところ、

ガッ

あやうく躓いて落水しそうになりました。

足元を見ると、こんな場所からボルトが飛び出しているではありませんか!

テトラの釣りは常に危険と隣り合わせなので本当に気を付けねばなりませんね。

この後も、こんな動画を撮影したりしながらテトラ帯を2往復しましたが、一度の魚信を感じることもなく、門限の時刻が迫ってきたので納竿としました。

まとめ

際のテトラを確認したところ、見える範囲でミジ貝やフジツボは確認出来ませんでした。カニエサの選択が間違いだったのか、秋チヌ用の極太仕掛けがダメなのか、それともポイント自体の選択を誤ってしまったのか、よく分かりません。

さすがに湾奥での落とし込み黒鯛は、今年はもう終了してしまったのかもしれませんね。

年内になんとか1枚釣りたいところですが厳しくなってきました

2016/12/18 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:中潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    3:35(1)/15:47(91)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
  • 10:10(137)/21:21(149)

本日の使用タックルはこちら

釣り人のマナー、路上駐車は止めよう

丸島防波堤

今日、このポイントで見た光景です。

大切な釣り場を守るためにも路上駐車は止めよう。

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告