噂のタイコリール、ダイワチヌ駒X200で釣りをしてきました

DAIWA ダイワ チヌ駒X200
この記事の所要時間: 956

さて、本日午前と午後の2回に分けていつものところに出撃してきました。今回は最近Twitterで話題沸騰中のタイコリール、ダイワの「チヌ駒X200」を使用しての釣行です。

西宮某所

午前の部

河内の黒鯛士氏来襲!

前日、釣り仲間の河内の黒鯛士氏(以下KK氏)から日曜日の朝一緒に竿を出そうとの打診を頂いておりました。ワタクシがいつものところに行く予定であることを伝えたところ、来て頂けることになりました。

KK氏とは、ワタクシがMKで落とし込み釣りを始めた3年前、同時期にMKで釣りを始められ2年間一緒にMKに通い続けて切磋琢磨してきた戦友のような存在のお方です。今では北港をメインに釣行されていて、西宮方面に来られることはめっきり少なくなってしまいました。

そんなKK氏が久しぶりに西宮に来られるとのことで、張り切って出撃した次第です。

襲い掛かる北東風、勘弁して下さい。

朝、4:30にセットしたアラームで目覚めました。

すると、KK氏よりLINEが届きます。

「アカン!神戸某所に来たけど太刀魚師だらけでイガイが採られへん!」

なんと、大阪河内地区在住のKK氏はイガイを採取しにわざわざ神戸まで行かれておりました!

結局、イガイはあきらめてフジツボのみで攻めようということになりました。

5時過ぎにKLX125に跨り釣り場に向かいます。すっかり涼しくなり、Tシャツに短パンでは肌寒く感じられました。日中は暑い日が続きますが確実に季節は秋に移り変わりつつあるようですね。

さらに、予報通り北東風が強めに吹いていました。不安が過ります。

鳴尾新波止

ワタクシが釣り場に着いたのが5:30頃。KK氏よりも先に到着しました。

ルアーマンやサビキ釣りの方10名ほどが既に竿を出されておりました。同業者の方はまだ居ないようです。

さっそく仕掛けを準備します。

3年間のブランクを経て、チヌ駒X200登場!

ダイワ チヌ駒X200

この日は事前に準備していたダイワのタイコリール「チヌ駒X200」を使用して黒鯛を釣ることが目的です。

さっそく竿に取り付けて道糸をガイドに通そうとしたところ

DAIWA ダイワ チヌ駒X200

orz

なんと、いきなりシャフト部に道糸を噛み込んでしまいました(;´д`)

スプールを外して絡みを解き、ガイドに道糸を通そうとしたところ、

DAIWA ダイワ チヌ駒X200

orz

今度は思いっ切りバックラッシュしてしまいました。

3年前の悪夢が蘇ります。

ワタクシが落とし込み釣りを始めようと思い最初に手にしたリールがこのチヌ駒X200でした。当時は自分の技術不足が故のライントラブル多発なのかと思っていたのですが、やはり、リール側の構造の問題のようです。

幸いバックラッシュはそこまで酷くなかったので何とか解き、慎重に仕掛けを準備し終えました。

フジツボの付け方

本日は久しぶりにフジツボを使用します。

今年は本当にイガイのシーズンが短かったですね。寂しい限りです。

ダイソーミニルーターで穴を開け、こんな感じで針を付けました。水面が穏やかだったのでガン玉は打たずに始めます。

鳴尾新波止

際を見てみるとびっしりとフジツボが付いていました。

さっそく落とし始めたところでKK氏が到着されました。

実釣開始!この日は3名でこのポイントを攻略します!

河内の黒鯛士氏

KK氏とは6/26に北港でちらっとお会いして以来の再会です。

この日は、KK氏のお連れさんのKT氏も一緒にお越しでした。

KT氏はKK氏の影響でつい最近落とし込み釣りを始められたとのことで、ワタクシのブログもご愛読頂いているとのことでした!(ありがとうございます!)

KK氏によると(ややこしいw)KT氏は釣りを始めてすぐにムコイチで54cmの黒鯛を釣られたそうで、一気にこの釣りにハマったようです。

MSB-10 ATTACHMENT POUCH TYPEⅡ

KT氏のバッグを見ると、なんとワタクシの大好きなLINHAのアタッチメントポーチMを使用されておりました!

MSB-10 ATTACHMENT POUCH TYPEⅡ

ワタクシが紹介したアイテムをこうやって使って頂けるのは本当に嬉しく思います!

簡単な自己紹介を済ませ、3人でこのポイントを攻略します。

貴重なハリス馴染みでのアタリ!しかしバラす!

鳴尾新波止

根元付近はお二方にお譲りして、ワタクシは潮目が寄りつつある中間地点に一気にワープします。

移動して数投目、ハリス分を馴染ませたところで目印をシュッと引き込むアタリ!

鋭く合わせると掛りました!

キューン、ドーン!!!

なんと、開始早々にヒットです!上層でのアタリにめちゃくちゃ興奮します!

しかもかなりの強い引き!左右に走ります!良型に違いありません!

何度か突っ込みに耐えたところ、側で釣りをしているルアーマンの方に走るではありませんか!

「そっち行ったらアカンって!!!」

と、スプールを押さえて糸を止めたところで

フッ

なんとチモト切れでバレてしまいました。

結束が甘かったようです。黒鯛(仮)様ごめん。

時合いが到来していることを信じ、すぐさま仕掛けを作り直して落としますがここからアタリが全くありませんでした。

先端まで落としてUターン。

KK氏と情報交換するもダメ。KT氏も一度アタリがあったみたいですが、渋いようです。

やはり北東風が吹くと駄目ですね。

これぞ北港スタイル!?

ここで、釣れそうな感じがしなかったので久々にお会いするKK氏と駄弁ります。

お互いにこれまでに学んだことやワタクシのこれからのことについて。色々とおしゃべりしますが話が尽きません。

河内の黒鯛士氏

ここで、ワタクシと同じく形から入るKK氏の装備品に目が行きます。

河内の黒鯛士氏

まず目を引くのがこちら。

ピースクラフトのタモホルスターです!

つい最近届いたばかりみたいです。注文した時は納期6か月とのことでしたが、3ヶ月ほどで届いたそうです。

ワタクシも欲しいと思っているのですが、高価なので我慢していたところです。しかし、現物を近くで見るとカッコいいですね。物欲が思いっ切り刺激されたのは言うまでも有りません。

プロマリン(PRO MARINE) CB 湾岸スティック 600

タモの柄はプロマリンの湾岸スティック600にプロックスのタモホルダーV3アジャスタブル。

この湾岸スティックは価格の割にタワみもなくとても使いやすいのでお気に入りとのことです。

ハイパーVソール

足元はもちろんハイパーVソール#003のチョコ。もはや落とし込み師の定番アイテムですね。

しぐグリップ

フィッシュグリップは魚の顎にやさしい形状のしぐグリップ。

オプション品の強化バネを購入されなかったそうですが、黒鯛での釣りに使用するには保持力が弱く強化バネがあった方が良いそうです。近日中にサイドプレートと一緒に追加で購入されるみたいです。

河内の黒鯛士氏

タックルはTHEアスリート落し込み BAY ロクマル リミテッド35/40に黒鯛師 THEヘチ リミテッド88W-BG。

北港スリットで目印をする場合、目印を巻き込むことが出来るテレガイドのこの竿が使いやすいのだとか。

黒鯛工房

せっかくなので、少しお借りしてワタクシも落とさせて頂きました。

感想?

すみません、特にないです (;´д`)

だってワタクシはダイワLOVEですから。

ここで、KT氏も合流されたので、3人のタックルの集合写真を撮影させて頂きました。

河内の黒鯛士氏

KT氏も黒鯛工房のタックルを使用されております。

BLACKY THE戦竿落し込み 35/40P

竿は、最近発売されたBLACKY THE戦竿落し込み 35/40Pでした!

みなさん高価な道具を使ってこの釣りを楽しんでおられます。羨ましい限りです。

釣れない時は何をやってもダメ

この後も頑張って落としますが、相変わらずアタリません。

貝グシャ

途中、常連のおっちゃんに貰った丸貝を落としてみたところ、一度貝グシャがありましたがその後続かず。

DAIWA ダイワ チヌ駒X200

ライントラブルに苦しめながらも頑張って落としましたが、ワタクシのタイムリミットが来たので納竿としました。

午後の部

一度帰宅し、用事を済ませて再度出撃します。

本当は某所テトラに移動して釣りを続けられていたKK氏と合流するつもりでしたが、諸事情によりKK氏が先に納竿されたので単独での出撃です。

テトラに行こうか迷ったのですが、どうしても気になる某所ハングポイントに再度行くことにしました。

昼前に、Twitterでko_zo氏よりチヌ駒X200で道糸を噛み込むタイミングについて質問を頂きました。

これに対し、ワタクシが絶大な信頼を寄せている神戸在住のスーパー落とし込み師、BLACK STALKERのマングース氏より以下のアドバイスを頂きます。

ってことはですよ・・・ ロッドとリールを手にしたら、ラインと一緒で気を抜くなってコトを教えてくれてるんですよ!チヌ駒Xが・・・ ええリールじゃないですか~

なるほど。

このリプライに妙に納得したワタクシは再度チヌ駒XをもってKLXに跨ったのでした。

釣り場に着いたのが14時半過ぎ。

いつもお会いする常連のKN氏が先行されておりました。

ちょうど一往復されたところとのことで、聞けば3回ほどアタリはあったもののかなり渋い様子。相変わらず北東風が吹いていたので朝と状況はあまり変わらないようです。

フジツボの付け方

朝と同じくガン玉は打たずにこのようにフジツボをセットしました。

DAIWA ダイワ チヌ駒X200

それでは往路は西面、復路は東面を落として行きます!

落とす!移動!

落とす!移動!

落とす!移動!

落とす!移動!

落とす!移動!

落とす!移動!

落とぉ~す!!!

一往復しましたが、全くアタリ無く早めに納竿としました。

まとめ

DAIWA ダイワ チヌ駒X200

久しぶりの坊主となってしまいました。台風通過後の来週以降の状況の変化に期待ですね。

チヌ駒X200ですが、道糸からテンションを抜かないように気を付けていればトラブルは防ぐことが出来ます。実際、午後からの釣行でそれを意識していたところトラブルは一度も発生しませんでした。

ラインに常に気を配る力を身に付けるリールとしては良いですが、初心者の方が使用するのにはやはり難易度が高いリールだと思います。

フライリールのようなシンプルな見た目はワタクシ好みでカッコいいと思うので、今後もチョイチョイ使用して行きたいと思います。

KLX125のODO

KLX125のメーター

854km

オイル交換を済ませて頗る調子が良いです。

2016/8/28 兵庫県:尼崎の潮回り

  • 潮:若潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    0:41(128) / 10:17(51)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    3:04(133) / 18:18(152)

本日のタックルはこちら

じゃじゃ馬のチヌ駒エッキス200!

このリールを使いこなすことができればあなたも脱初心者?カモです (;´д`)

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告