【徳島遠征】スリットで目印!朝マヅメ短時間釣行の結果!【後編】

徳島小松島港 赤石岸壁
この記事の所要時間: 524

前回の続きです。

本日の必死のパッチ

ガシラ

目印でスリットを攻略する糸口を掴みかけた前日の釣行。

最後にまずまずのサイズの黒鯛らしき魚をヒットさせるも、余裕をカマして竿の曲がり写真を撮影していてバラしてしまいました。

この日は、目印をスリットに引っ掛けて失ってしまうことを恐れて、柱前ばかりを落としていたのでアタリがほとんどありませんでした。

次は、最初からスリットの奥を積極的に狙って行けば釣れるのではないか?と思うと居ても立ってもいられなくなってしまいました。

妻との約束では今回の徳島滞在中に釣りの許可を得たのは1回だけ。

必死のパッチで妻に頼み込んだ結果、何とか首を縦に振ってもらうことに成功。めでたく2日連続での釣行が成立した次第です。

赤石岸壁

この日は朝4時にセットしたアラームで目覚めました。釣り場に着いたのが4:40頃。前日と同じくタチウオ狙いのルアーマンの方が何名か先行されておりました。

この日はベタ凪だった前日とは違い、良い感じの向かい風が吹いていてスリットもバチャバチャと潮が出入りしております。近くに潮目がいくつもあり、潮も動いてそうな感じです。

徳島小松島港 赤石岸壁

教科書通りの釣れる条件がそろったシチュエーションに興奮しながら手際よく仕掛けを準備します。

イガイの付け方 内オモリ

イガイは内オモリでこんな感じでセットしました。

徳島小松島港 赤石岸壁

まだ薄暗い中を落として行きます。画像の通り潮位は高めです。

この日持参した目印はプラス浮力3、マイナス浮力1の4セット。全部ロストしても良い覚悟で積極的にスリットの中に投入して行きます。

開始から20分ほど落としたところで、目印にほんの僅かに出た「ピッ」というアタリに反射的に合わせると掛りました!

弱弱しい引きで一気に浮いてきたのはスマホサイズのチビレちゃんでした。

キビレ

自分の口よりも大きなイガイにアタックしてくるなんて、よっぽどお腹が空いていたのでしょうか。

このワタクシの釣果ツイートに対して、Twitter仲間のko_zo氏からリプライ(返答)を頂きました。どうやらこの日、ko_zo氏も同時間帯に西宮で竿を出されていたようです。

Twitterがあれば、単独で釣りをしていても仲間と一緒に釣りをしているような感覚になれます。Twitterって本当に釣りと相性の良いツールだと思います。

徳島小松島港 赤石岸壁

この後、しばらくアタリが途絶えます。

この間にも目印を根掛かりで1本失ってしまいました。やはり、ワタクシの技量だとスリットでの根掛かりを回避するのは難しく、目印で攻めるのは効率が悪いです。

次回こそはガチスリットタックルの銀治郎H300を持参しようと心に誓いました。

参考記事

本気でヘチ釣りするならへちさぐり銀治郎 H300買っとけ、捗るぞ
さて、今回はワタクシが現在メインで使用しているヘチ竿、がまチヌ へちさぐり銀治郎 H300についてご紹介します。 昨日の釣行で、この竿で5...

徳島小松島港 赤石岸壁

6時過ぎ、対岸の漁港から多数の漁船が豪快なエンジン音とともに連なって出航して行きます。普段見慣れない光景に感動しました。

徳島小松島港 赤石岸壁

気が付けば前日と同様に釣り人がかなり増えてきました。明るくなってから来られる方は皆さんサビキをされていて、コサバが釣れておりました。

すると、スマホからTwitterのアラームが鳴ります。

タイムラインを見てみると、ko_zo氏が釣果写真を呟いておられました。

そろそろこちらも時合いが来るか?と思って集中していると、スリットの中から外に這わせた目印を半分くらい沈めたところでピタッと止まります。聞き合わせてみると掛りました!

キューン、ドーン!!!

元気よく引きます!浅い棚で掛けたのですぐに魚影が見えました、黒鯛です!

魚を掛けた場所が、サビキ釣りをしている人たちのど真ん中だったので、皆さん興味津々で近寄ってこられます。常連風のおっちゃん連中も大騒ぎです。

しばらく魚の引きを楽しみ浮いてきたところをネットイン。

徳島小松島港 赤石岸壁

計ってみると43cmの黒鯛でした!なんとか徳島で黒鯛を釣ることができました。

徳島小松島港 赤石岸壁

奥歯のさらに奥にフッキングしております。

20160718_tokushima (37)

魚の撮影をしていると、横で小さなお子さんを連れた同年代風のお父さんが逃がすなら欲しいと言われたので差し上げました。

ワタクシのスタイルで釣りをしているのがよっぽど珍しかったようで、いろいろと落とし込み釣りについて質問を受けました。落とし込み釣りに興味を持って頂けたなら嬉しいです。

皆さん、人懐っこくて関西弁のワタクシにも優しく話しかけて下さります。アウェイの地で寂しい思いをするかと思ったのですが、それは杞憂に終わりました。

貝グシャ

この後、どうやら時合いが到来していたようで頻繁にアタリがあります。

しかし、貝グシャや合わせ切れ、スッポ抜けを繰り替えし、なかなか魚を追加出来ません。

さらに、根掛かりで目印を失い仕掛けの作り直しで時間をロスしてしまいます。

この日もタイムリミットは8時半。どうしても心に焦りが生じてしまいます。こういうときこそ心を落ち着かせなければなりませんよね。

その後、目印を引き込むアタリに反応してなんとか30cmチョイの小さいサイズを追加します。

徳島小松島港 赤石岸壁

この魚のタモ入れをしている時に後ろから話しかけられました。

なんと、Twitterでお世話になっている加トちゃん氏でした!ワタクシのことを気にして見に来て下さったとのことです。

今回の徳島遠征にあたって、氏にはイガイの採取ポイントなど色々と情報を教えて頂きました。今回、釣果を上げることができたのも加トちゃん氏のおかげといっても過言ではありません。Twitterの出会いに感謝です。

しばし、談笑していると加トちゃん氏も竿を出されるとのこと。

加トちゃん氏

際を攻める加トちゃん氏

ワタクシも残り時間わずかで追加を狙おうと思いましたが、加トちゃん氏にお会いできたことで満足したので、タイムリミット前ですが3本目の目印を根掛かりで失ったところで納竿としました。

徳島小松島港 赤石岸壁

まとめ

徳島小松島港 赤石岸壁

というわけで、初の徳島での釣行でしたが何とか結果を残すことが出来ました。いつも西宮の海ばかりで釣りをしておりますが、遠征するのも新鮮で楽しいですね。

また次回、徳島を訪問することがあれば、このポイントで竿を出してみたいと思います。

とにかく、徳島の海は最高でした!

2016/7/18 徳島県:小松島の潮回り

  • 潮:大潮
  • 干潮(時間)  潮位(cm)
    11:08(35) / 23:19(97)
  • 満潮(時間)潮位(cm)
    4:20(167) / 17:56(169)

本日の使用タックルはこちら

にほんブログ村ランキング参加用バナー
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 前打ち・落とし込みへ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告